心と体

2010年4月 7日 (水)

死について考える

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

「巨人・木村拓也コーチ死去」のニュースには大きなショックを受けました。

昨年まで現役プロ野球選手。健康には人一倍気をつけていたことと思います。

それなのに、37歳という若さで亡くなってしまいました。正直、人ごとだとは思えません。

私自身、現在35歳。健康診断等でひっかかったことは一度もありませんし、健康には人一倍気を遣っているつもりです。

それでも、ある日突然・・・ということもあり得るわけです。

 

今まで、全くといって良いほど「自分の死」について考えたことなどありませんでしたが、今日は考えさせられました。

だからといって結論はないのですが、仕事に限らず、子どものこと、妻のこと、仲間のこと、自分のこと、月並みですが悔いのない人生を送りたいと改めて思いました。

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック