« ついつい買ってしまう | トップページ | 思わぬストレスを与えていないか »

2012年4月14日 (土)

保護者いろいろ

こんばんは。
役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

今日は一日、子ども達の習い事の付き添いでした。
習い事に行くと色々な保護者がおり、観察しているとこれが結構面白いのです。

子どもそっちのけでおしゃべりに熱中している人。(たまに先生に注意される。正直みっともない)
ひたすらビデオを回す人。
携帯操作に忙しい人。
もちろん、我が子の姿を微笑ましく観ている人も大勢いますが、中には子どものやることに細かな注文を出す人います。

おしゃべり、携帯いじりに熱心なのは感心できませんが、個人的には、あまり子どものやることにあれこれ注文は出さない方が良いと思っています。
もちろん、ふざけた態度ややる気の無い態度といった先生や周りの子どもたちに迷惑をかけるような行為があれば叱るべきですが、例えばダンスのように身体の動かし方やら何やらまで口を出すのは逆効果なのではないかいと思うのです。
親の方が一生懸命になりすぎてしまい、子どもが全く楽しそうじゃないんです。

好きこそ物の上手なれと言いますし、先ずは楽しませてあげること、これが大事かと。
ちなみに私は、一所懸命にやっていれば、ともかく褒めまくります。
「○○(名前)、めっちゃカッコいい!一番上手いよ!特に最後の決めポーズ最高!」
例え、そうでなくてもです。

技術を教えるのは先生なんだから、親は楽しいと思ってもらうこと、自信を持たせてあげることに専念すればいいのになぁと思うのでした。

« ついつい買ってしまう | トップページ | 思わぬストレスを与えていないか »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 保護者いろいろ:

« ついつい買ってしまう | トップページ | 思わぬストレスを与えていないか »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック