« 油断 | トップページ | 4年ぶりのフットサル »

2012年4月19日 (木)

やはり仕事が一番の薬か

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

今日は新入社員さん向けのロジカルライティング研修に登壇してきました。

昔から、複雑なことを単純化したり、拡散した情報を収束したり、といったことが好きだったので、「ロジカル~」と名の付く研修は得意だったりします。

 

ところで、昨日のブログでも花粉症で身体が怠いと書きましたが、今朝も身体が怠くて仕方がなく、研修当日なのに「まずいなぁ」と思っていたのですが、研修が始まるといつの間にか倦怠感はどこかに吹き飛んでしまいました。

むしろ今では、身体中にエネルギーが満ちあふれている感じ。

昔は、多少体調が悪くても無理して身体を動かし汗を流せば、体調はすぐに快復したのですが、37歳にもなると同じことしたら流石に逆効果。

今では、仕事が体調を良くする一番の薬となってしまっています。

特に「人前で話す」仕事が特効薬になっているみたい。

話すと程よく汗かくし。

ということで、「話す」仕事を増やしていこう!と改めて決意したのでした。

営業、営業っと。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

« 油断 | トップページ | 4年ぶりのフットサル »

中小企業診断士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やはり仕事が一番の薬か:

« 油断 | トップページ | 4年ぶりのフットサル »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック