« 「先生」という言葉に酔ってはいけない | トップページ | これがチームワークか »

2011年6月 2日 (木)

スピード感・リーダーシップ

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

スピード感とリーダーシップ、当事者意識の欠如。

今の政治を見ていると、そう思わざるを得ません。

戦後最大のインパクトである東日本大震災。

発生から既に3か月が立とうとしているのに、その方向性すら見えてきません。

 

第二次世界大戦の敗戦、米国軍による占領から何とか独立しようと頑張っていた戦後の日本。

私の父の言葉を借りれば「質の善し悪しは別にして、吉田茂、池田勇人、田中角栄など政治のリーダーシップは存在した。些末なことは脇に置き、方向性を示す。あとは優秀な官僚が血肉をつけてくれた。あの時代は、『日本を良くしよう!』という信念に基づき動いている政治家や官僚が確かにいた。今だって、そういった信念に基づいて働いている優秀な官僚はいるはず。しかし、方向性を示すべき司令塔となる政治が機能不全に陥っている。このままでは、必ず日本の経済に負の爪痕を残してしまう。もう3か月。これからいろんなところで震災の影響が表面化してくる。かなりまずい状態であることをお前も認識しておかないと、自分の仕事にも降りかかってくるぞ。」と。

昨日、父親と会う機会があり、そんなことを言われました。

だからどうしろと言うことではないのですが、「単に政治の機能不全を批判するのではなく、メディアの情報だけを見て判断するのでもなく、大きなインパクトのある出来事を自分なりに解釈し、自分の基軸で判断し、将来設計をしていけよ。それが独立した人間の生き方だ。」というメッセージだったのかなと思います。

まぁ、単なる政治に対する愚痴だったのかもしれませんけど。

 

父子のしがない会話でした。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

« 「先生」という言葉に酔ってはいけない | トップページ | これがチームワークか »

雑感」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スピード感・リーダーシップ:

« 「先生」という言葉に酔ってはいけない | トップページ | これがチームワークか »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック