« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

ネーミング

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

今日も相変わらずの猛暑でしたね。

夕方前の雷雨はすごかったですが、すぐに元の晴天に戻りました。

ここ数年の天候は異常な感じがします。

 

さて先日、ペットボトルのお茶でおなじみの「お~い、お茶」のことを取り上げていたTVを見ていたのですが

この「お~い、お茶」、以前は「煎茶」という名前で販売していたようです。

しかし当時は、「煎茶」という言葉が広く一般に知られておらず、「煎(まえ)茶ってどんなお茶?」という問い合わせが多くあったことなどから、「ネーミングが分かりづらい」と判断し、「お~い、お茶」というネーミングに変更したということでした。

ネーミング変更後は、売上げが2倍になったとか。

確かに、消費者として考えてみるとネーミングのインパクトって大きいなと思います。

例えば、個人的な印象ですが、これからの季節、虫除け剤を買おうと思った時に、「蚊取り線香」や「ベープノーマット」とある中、「虫コナーズ」が目に入ると、そのネーミングから(CMの印象も強いけど)自然と手が伸びてしまいます。

根拠はありませんが、なんかこう、家の中に虫が入ってこない気がしてきます。

顧客の中にこういったイメージを植え付けるのがネーミングの役割の1つ。

今日なんかは「冷えピタ」をピタッと貼って冷~っとしながら仕事や勉強をすると効率も上がりそうな気がします。

 

そういう意味で言うと、我々コンサルタントのネーミングも結構大事なのかもしれません。

同業者のホームページやブログを拝見していると、○○のコンサルタント+氏名の標記を結構見かけます。

翻って自分は、「役人コーチの石田恵介」

う~ん、微妙(笑)

ネーミング変えて売上げが2倍になるなら、インパクトのあるネーミングを考えてみるのも一考かなぁ。

少しは自分のブランド化も考えてみよっと。

 

さて、明日・明後日はアセスメント。

暑さに負けず、頑張っていこう。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2011年6月29日 (水)

my name is ●● は、もう古い?

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

今日は支援先のコンサルで、半年先を見据えた新規営業開拓に向けたご支援をさせていただきました。

ある程度「成長」を志向しなければ、待っているのはジリ貧。

常に攻めの姿勢を忘れてはいけません。

 

さて、タイトルなのですが、またまた子どもネタです。

息子は保育園(たぶん4歳くらい)の頃から英会話を習っています。

習っているといっても塾に行くわけではなく、お友達のママが英語がペラペラなので小1時間ほど教えていただいています。

ただ、勉強をすると言うより、会話を英語だけにして過ごしているようなので、より実践的なのかなぁと思っています。

週1回ではありますが、これを5年ほど継続していますので、ヒアリングはもちろん、そこそこしゃべれるようにはなっているようです。

特に「R」の発音がネイティブっぽいです(笑)

 

そんな息子から先日「自分の名前、英語で言ってみて」と言われたので

「それくらいならパパでも分かる。 My name is Keisuke Ishida」と自信たっぷりに答えたら

「パパさぁ、それ古いよ。今は I am Ishida Keisuke て言わなくちゃ。」と言われてしまいました。

そうなんですか?

  

I am Ishida Keisuke

 

学校でしか英語に触れていない私としては、すごい違和感が。

でも、最近?の英語は↑なんでしょうね。

 

しかし、英語がしゃべれないのは仕方がないにしても、息子に「古い」と言われると凹みますね。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2011年6月28日 (火)

嬉しい贈りもの

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

今日は暑かったですね。

日中、久々に土手に走りに行ったら、あまりの暑さに意識が朦朧としてきてしまいました。

しばらくは、ジムでトレーニングをした方が良さそうです。

 

さて、自宅でデスクワークをしていると、お届け物がありました。

封を解いてみると

Dvc00236

祖父母がサクランボを送ってくれました。

毎年、この時期になると実家からはメロンが、祖父母からはサクランボが届きます。

もちろん私にではなく、孫・ひ孫のためにですが。

冷やして夕食時にいただきましたが、とても美味でした。

実は果物が大好きです。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2011年6月27日 (月)

気がつけば11年選手

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

今日は車を車検に出しに行きました。

結婚した年に購入したので11年乗ったことになります。

11年間乗っていますが、カーナビが壊れた(GPSが認識してくれず、いつも山中をさまよっていますw)以外は、これといったトラブルもありません。

まぁ、見た目と中身は相応に古くなってきていますが。

あ、ちなみに車はホンダのステップワゴン君です。

今のところ、車はワンボックスか軽自動車しか乗りません。

ワンボックスは後2列をフラットにして布団を積んでお出かけするのが、子どもたちの楽しみですので、しばらくはワンボックスでいくと思います。

軽自動車は、嫁の買い物用で購入したのですが、私の独立と同時に売却しました。

今思えば、売らなくても良かったかなぁと、ちょっと後悔をしています。

 

そんなわけで、今週は車がなく、雨の日の保育園の送り迎えがちょっと不便です。

早く戻ってきておくれ。

  

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2011年6月26日 (日)

部屋が明るいホテルがあっても良いのでは

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

最近、仕事の関係でホテルに泊まる機会が多いのですが、もう少し部屋が明るいと良いのになぁと思うことがしばしば。

白熱灯や間接照明は、確かにくつろぐには良いのですが、夜通し仕事をしなくてはならないときには、眠気を誘ってしまうため今ひとつな感じがしています。

部屋に帰ってきても、仕事をしているビジネスパーソンは多いと思うので、照明が蛍光灯(もしくは子どもが本を読んでも目が悪くならないくらいの明るさ)の部屋があっても良いのではないかと思うのですが、どうなんでしょう。

 

明日は車を車検に出しに行ってきます。

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2011年6月25日 (土)

調子が出ない

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

少々、仕事が溜まってきているので、嫁と子どもたちは実家に泊まりに行ってもらい、一人で仕事をする時間をいただきました。

一人になって集中できると思いきや、なかなか筆が進みません。

何というか、いつも以上に言葉が出てこないというか。。。

書いては消し、書いては消しという作業を続けています。

昼前から開始して、気がついてみたら、もうこんな時間。

あまりの進捗の遅さに自分にウンザリ。

いい加減、集中力を欠いてきたので、今日はこの辺で終わりにしておきます。

こんな日もあります。

 

明日は、家族で出かけるため、早起きして頑張るかな。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2011年6月24日 (金)

新幹線はN700がいいなぁ

こんばんは。
役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

今日はアセスメント研修の2日目。
一つでも多くの気づきを持ち帰ってもらうべく関わらせていただきました。
今回の研修がご自身の変化へのキッカケとなれば嬉しいのですが。

さて最近、仕事で新幹線に乗る機会が増えています。
品川-新大阪間が約2時間半。
ネット環境さえあれば新幹線もかなり良質な仕事場所となりますね。
N700であれば言うことなし。
今回は普通の700系だったため、無線LANと電源がなく、PCのバッテリー切とトンネルなどによるネットの通信切断で多少のストレスを感じましたが、静かですし集中して作業ができます。
徐々に忙しくなりつつあるので、時間を有効活用しないと仕事が回らなくなってしまいます。

これからは少しでも業務の生産性をあげるためにも新幹線はN700系の窓側。急がないのであれば、ぷらっとこだまエコノミープランで行こうと思います。
今回は行き帰りとも700系だったので、自動券売機でも何系の新幹線か一目で分かるといいのになぁと思いました。

2011年6月23日 (木)

36.7℃

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

今日・明日と大阪にてアセスメント研修に登壇させていただいております。

出張は家族に迷惑をかけてしまう一方、違う土地で仕事ができる楽しみがるので個人的には楽しくあります。

 

さて、タイトルの37.6℃ですが

身体の免疫力を高めるためには、平均体温を上昇させることが有効だという話をテレビ番組の中でやっていました。

平均体温が上がると身体の代謝も高まり、結果として免疫力も高まるそうですね。

36.7℃の体温が一番代謝が良いとのこと。

身体が資本の商売ですので、健康に良いと聞けば、トライしてみたくなります。

ただ、平熱35.8℃の私にとっては、プラス1℃の体温上昇が必要と言うことになります。

私の勝手なイメージですが「代謝が良い=汗をよくかく」。

私、実はとっても汗っかき。ちょっと歩いただけでも汗ばむし、ご飯を食べているだけでも汗をかきます。クーラーをオフにしているホテルの部屋でブログを書いている今も、額から汗がしたたり落ちているくらいです。

そのため、これ以上、代謝を良くして汗をかく必要性を感じてはいないのですが、例えば、冷たい物を控えるとか、ショウガやカプサイシンを摂取するとか、考えられるものはやってみようかなと思いました。あと、適度な運動と十分な睡眠も必要でしょうね。

私も若くはありませんので、健康に関するテレビ番組があると、つい見てしまいますし、見るたびに健康管理には気を配らなければいけないなぁと改めて思います。

ただ、代謝を高めることに関していうと、これ以上代謝が良くなり、さらに汗をかくようになると、これからの季節は汗の臭いにも気をつけなくてはいけませんね。

 

なお、35歳を過ぎたあたりから、急にこの手の商品に関心をいただくようになりました(^^;)

U_menu_men 

最近は30代男向けのデオドラント商品が充実していますね。

  

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2011年6月22日 (水)

気温1度上昇で1500億円

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

昨日に引き続き、熱いですね。

今日、電力不足が起きていないのなら、真夏でも大丈夫なんじゃないか?そんな気がしました。

 

今日は午前中のコンサル後、大阪に来ています。東京よりは若干涼しいような気がします。

 

さて、気温が1度上昇すると、個人消費を1500円ほど押し上げるそうですね。

ガリガリ君やスーパードライの売上げが数十%増加したなどというニュースを耳にしたことがあります。

確かに、暑いほど冷たいものが美味しく感じますし、特に暑い日の生ビールは最高に美味いです。

一方、味噌汁をはじめとした暖かい汁物系の売上げは減少するようですね。先日、とある系列メーカーの方がおっしゃっていました。

 

また、原発がらみの節電の影響で売上げを伸ばしているものがあるようです。

扇風機はその筆頭でしょうが、その他にも塩味のアメや梅干しなんかも売上げを伸ばしているようです。

確かに、熱中症や食中毒の防止に一役買ってくれそうです。

私も先日、コンビニで1玉100円の梅干しを購入してしまいました。

そう考えると、新たな商品を開発せずとも、既存商品の訴求方法を変えるだけで、ヒット商品に化けるものが出てくるのかもしれませんね。

   

さて、明日・明後日はアセスメントです。

昨年末に続くリピート案件。

次回も声がかかるよう、頑張っていきたいと思います。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2011年6月21日 (火)

6月はキャッシュの出が多い

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

公務員をしている間は毎月一定のお給料をいただいていた上、 税金や年金、国保の保険料などは給与から天引きされていたため、資金繰りを考えることはありませんでした。

天引きされた後の「手取り」の中で生活をしていけばよかったので。

しかし、独立してみると、住民税や固定資産税といった税金や、年金、国民健康保険料の納付書が6月に集中してやってきます。さらに車検も6月にやってきます。

分割払いにすれば、負担額は減るのでしょうが、面倒くさいので基本的に一括払いをしてしまいます。

そのため今月のキャッシュアウトがすごいことになってしまいました。。。(すごいといっても、稼いでいる人から見れば対した金額ではありません。)

支援先の資金繰りだけでなく、自分の資金繰りもきちんと考えておかなくてはなりませんね。

特に、税金や社会保険料に関しては、別口座で管理しておいたほうが良さそうです。

口座から一気に現金がなくなると凹みますんで。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2011年6月20日 (月)

ブログを続けていることの効用

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

今日は、都内某所でアセスメント研修の打ち合わせ。

徐々にいろいろな案件をいただけるようになってきました。

まぁ、順調なんだと思います。

  

さて、ブログを続けていることの効用ということですが

営業目的でブログを書いているわけではないので

ブログを通じてお仕事を頂戴するということはほとんどありません。

どちらかというと、前職での同僚や先輩、あるいは友人への近況報告の意味合いが強いので、記事の内容にも付加価値はほとんどありません。

ただ、仕事をいただいた後で、クライアントさんがブログを読み、感想などを伝えてくださるので、円滑なコミュニケーションツールとして一役買ってくれています。

そんなブログではありますが、継続して投稿していることが功を奏して、お仕事(?)のお声がけをいただきました。

ブログの内容ではなく、ほぼ毎日更新している継続性が評価されたんだろうとは思っています。

 

私の尊敬するコンサルタントの方が「ブログ程度を毎日更新できない奴に、クライアントに当たり前化をアドバイスする資格はない!」という趣旨のことをおっしゃるのを耳にして以来、極力毎日更新することを意識しています。

記事の内容よりも継続することが大事。そんな意識でブログを書いています。

なので、内容が活動日記レベルのもので、得るものがないと感じたとしても、それは大目に見てくださいませ。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2011年6月19日 (日)

アメージングワールド

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

今日は息子と娘を連れてルララ港北にあるアメージングワールドに行ってきました。

港北東急にはよく行くのですが、ルララもアメージングワールドも初めて。

いや、これは楽しいです。

みなとみらいにあるボーネルンドをもう少し充実させた感じ。

写真の他にも、ボルダリングスペースがあったり、サイバーホイールがあったりと小学生でも楽しめます。

料金も、ワンデイパスが990円/1人。

変にゲームコーナーなどに行くよりリーズナブルで健康的。

今後、天気が悪いときの遊び場として重宝しそうです。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2011年6月18日 (土)

半年ぶりの実家

こんばんは。
役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

今日は半年ぶりに実家に帰ってきました。
実家といっても母親しかいないんですが。

百貨店勤務の母は土日が出勤日。
なので学校が休みの土日に孫の顔を見せに行くことが難しいのです。
今週は、たまたま有給休暇をもらえたということだったので、子ども達を連れてきました。
たまには、嫁も1人になりたいだろうし。

ということで、親子孫水入らずの一日を過ごしています。

2011年6月17日 (金)

今日は一日執筆

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

今日は一日自宅に籠もり、ある業界誌の原稿を書いていました。

1日あれば書けるかなぁと思っていたら、苦戦しています。。。

頭が回らなくなってきたので、早いけど今日はもうおしまいにします。

どうも分析が表面的でいけません。

引き続き、明日・明後日も空き時間を活用しながら頑張ってみます。

 

そうそう、先日8月の中盤が暇だというブログを書いたら、先ほどお仕事の依頼をいただきました。

ブログとの因果関係はないのでしょうが、ぼやいてみるもんですね。

第3週もまだ余裕がありますんで、ぜひぜひご依頼を!

  

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2011年6月16日 (木)

準備と段取りの人

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

今日は終日、自宅でアセスメントのレポートを書いています。

納期は来週の火曜日なのですが、基本的には「できるときに前倒しでやっておく」というのが私の仕事のやりかたです。

明日は、再来週納期の執筆作業に取り組む予定です。

これも1週間前には完了させようと思っています。

 

さて、タイトルですが、先日のアセスメント研修に登壇した際、この道35年の大ベテランの先生が事務局の方に私を

「(前略) 石田さんは、準備と段取りの人なんですよ。転ばぬ先に杖を用意する人。 (後略)」

という紹介をしてくださいました。

まさに的を射た表現。そのとおりだと思いました。(一瞬でよくそこまで見抜くなぁと感動すらします。)

 

私の仕事(人生もかな)のスタイルは、「徹底した準備と段取り」

これでもか!というくらい準備に時間をかけます。

なぜか?

失敗するのが怖いから。信頼を失うのが怖いから。仕事を切られるのが怖いから。です。

一方で、長い競技生活の中で、これでもか!という準備(トレーニング)は、自分に自信がつくこと。結果として、ほどよい緊張感で本番を迎えられること。そして、結果の善し悪しを真摯に受け止めることができること。を学びました。

だから、仕事でも同じ傾向が出ているのかもしれません。

つまり、これが36年の長い人生の中で培ってきた私のスタイルです。

 

だから何?と言われると困るのですが

別に前倒しで仕事をすることをお勧めしようということではありません。

単なる備忘録&自戒の念を込めて書いています。

 

実は、どんなに前倒しで仕事をしていっても、物理的に納期に間に合わなそうな状況が来月末にやってきます。(仕事が飛ばないという前提ですが)

質と納期という相反する要素をどちらも満たさなくてはなりません。

これが今期最大の試練。

独立後、納期遅れを出したことは一度もありません。一度も。(当たり前か)

しかし、今回は難しいかもしれないという思いが頭をよぎっています。

とある先輩からは、納期を優先するより質を優先しろというアドバイスをいただいています。

しかし、今回も質と納期のどちらも妥協しないという方針で取り組みます。(これも当たり前なんですがね)

寝る時間が削られるのは必至。

しかし、睡眠時間の削減は質の低下に直結します。

この辺のタイムマネジメントを上手くまわしながら、一時的ではありますが究極の繁忙期を楽しんでみたいと思います。

自分がどこまでできるのか?を確認する上でも非常に楽しみ。

これを超えたら次のステージが待っているような気がします。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2011年6月15日 (水)

眼精疲労かな

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

ここのところ急激に眼と頭をフル活用したせいか、朝から偏頭痛に悩まされています。

特に眼が疲れているのかなぁと思います。

最近は、バファリンも効かなくなってきているので、意識的に眼を休めるようにしなくてはいけません。

が、眼を休めるといっても難しい。

ついついパソコンや携帯は開いてしまうし、新聞、書籍、資料は読まなくてはいけません。電車に乗れば中吊り広告の活字が自然と眼に入ってきてしまいます。

ですので、今日は午前中の打ち合わせが終わった後は、溜まったレポートの執筆にもあえて手を付けず、パソコンも開かず、自宅で独り瞑想に耽っていました(笑)

おかげで眼も頭も多少はすっきりしました。

積み残した仕事は明日からしっかりと取り組みます。

  

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2011年6月14日 (火)

想いを共有できる同志がいると仕事は楽しい

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

今日も昨日に引き続きのアセスメント研修でした。

アセスメントの多くは1拍2日で行うケースがほとんどです。

1日目は評定作業やミーティングなどがあるため、時間が許す限り(夜中まで)の仕事となります。

ただし、2日目はカリキュラムが終われば解散となるので、夕方には仕事が終わります。

 

今日も18時頃には解散となったため、先輩アセッサーと飲みに行く機会に恵まれました。

同じコースに登壇する際、良く私のことを気にかけてくれ、適宜アドバイスをくださる先輩なのですが、今日は飲みながら、自分が考えている人材育成の考え方や、仕事に対する想いなど一歩踏み込んだお話しをすることができました。

やはり、自分の仕事に誇りとプライドを持っている方と一緒に仕事をしていると本当に楽しいですね。

働く環境を選ぶということの重要性を切に感じていることころです。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2011年6月13日 (月)

少しだけ成長の兆しが

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

今日・明日とアセスメント研修に登壇しています。

演習から評定までの時間が短く、非常にタイトなスケジュールで進行していきますが、なんとかなっているかなぁという感じです。

少しずつですが、成長できているような気がしています。

明日も引き続き、頑張っていきます。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2011年6月12日 (日)

行列ぎらい

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

以前にも書きましたが、私はとにかく人混みが大嫌いです。もちろん、行列に並ぶことも。

ですのでラーメン屋さんも「こっちの方が美味い!」と分かっていても、行列を見るとつい空いている店に入ってしまいます。

そして、後で後悔することが多かったりします。

今日も子どもたちとお出かけをしていて、アイスを食べようとサーティワンに入ろうと思ったのですが、十数人の行列ができていたため、近くにある売店で「昔懐かしのアイスクリン」と書かれた100円のアイスクリームをいただきました。

いつもなら「うわ、失敗した。サーティワンにしておけば良かった」となるところですが、今回は珍しく「アイスクリン美味いじゃん」と。

行列に並ぶことなく、早くて、安くて、美味いアイスクリームを食べることができ、ちょっと得した気分。

今週も平和な日曜日でした。

  

さて、明日明後日は先週に引き続き、アセスメントのお仕事。

頑張ってきます。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2011年6月11日 (土)

休日の父ちゃん

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

今日は嫁が土曜出勤のため、家事&子育て+ちょっとだけ仕事の一日でした。

掃除と洗濯を済ませた後は、娘のダンス→息子のダンス→息子のスイミングと一回りしたらあっという間に夕方になってしまいました。

娘はダンスを始めてまだ1年ほどですが、息子はかれこれ7年目。スイミングも5年目になります。

同じことを継続していると成長が分かるので、見ている方も楽しいです。

特にヒップホップ。もうちょっと若ければやってみるんだけどな。

でも、30過ぎたおっさんがヒップホップもないだろうから、ジムのエアロビ程度にしておきます。

 

この後、スカイプ会議があるので、この辺で。

休日の父ちゃんの戯言でした。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2011年6月10日 (金)

日曜保育か

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

今日の日経新聞の1面に関西電力が電力を供給している地域の企業や家庭に15%の節電を要請したという記事が載っていました。

今年は東日本だけでなく、全国的に「節電の夏」となりそうです。

先日のニュースでも自動車メーカーが集積する地域の自治体がいち早く「日曜保育を実施する」との表明をしたとのこと。

土日が出勤日になった企業にお勤めの共働き家庭には朗報ですね。

嫁が通う公立保育園でも同様の話が出ているとのこと。早朝保育の実施も検討されているとか。

ただし、その自治体の保育園に勤務する保育士さんのお子さんが通う保育園も同様の運用をしないと回らないかもしれませんね。

ということで、日曜保育や早朝保育を実施する保育園は私立公立限らず増えてくるかもしれません。

まぁ、提供する側は大変かもしれませんがニーズがあるなら、やるべきなんだとは思います。

保育士を妻に持つ夫としては複雑な心境ではありますが。

  

震災の影響は、いろいろな方面に影響を及ぼしていますね。

かくいう私も、「土日出勤、平日休み」の企業さんの研修がリスケとなり結果的に他の仕事と重なり請け負うことができなかったり、受講生の人数が集まらず実施を見合わせることとなったりと、 今年の夏は既に影響が出始めています。

まぁ、想定外の事態は起きるもの。空いた穴は自ら埋めれば良いだけのこと。

そういう意味でも、仕事のポートフォリオは常に見直していかなくてはいけませんね。

最近、ストックビジネスの必要性を痛切に感じるようになりました。

ただ、事業をやりたいわけではなく、アセスメントやコンサルや講師の仕事が好きなわけで。

この辺が難しいところです。

  

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2011年6月 9日 (木)

管理職研修

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

今日は都内で管理職を対象とした研修に登壇してきました。

アセスメントの演習を使った内容です。

この種の研修で重要なのは、レクチャーではなくフィードバック。

上から目線でもの申すことはあってはならないことはもちろんですが、受講生に媚びてもいけません。

良かった点をお伝えすると同時に、改善が望まれる点はアサーティブに伝えていかなければなりません。

 

研修終了後に、「失礼な奴だと思いましたが(笑)、非常に勉強になりました。」と笑いながら言っていただけたので、お伝えしたかった点は伝わったのかなぁと思っています。

ただし、講師のコメントがなくても、自らが至らぬ点に気づく。

こういった場を運営を心がけなくてはと思いました。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介 

2011年6月 8日 (水)

繁閑の差

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

今日は支援先にてコンサルでした。

 

6月に入り、急に慌ただしくなってきました。

震災の影響もあり5月が暇すぎたということもあり、繁閑の差に頭と身体がついていっていないようです。

久しぶりに4時半起きをしたら、日中頭がぼーっとしてしまいました。

常にハイパフォーマンスを出せるように自分をコントロールしなくてはならないのに、まだまだ甘さがあるようです。

 

理想は一年を通して同じペースで仕事ができればよいのですが。

勤務時代にも時期による閑散の差はありましたので、こればかりはどうしようもありません。

まぁ、忙しいというとはありがたいことです。年中暇よりはマシですから。

 

さて、明日もアセスメント系の研修に登壇。

終了後は、来月のアセスの打ち合わせ。徐々にトップシーズンに入りつつあります。

身体と頭を臨戦態勢に整えておかなければいけません。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2011年6月 7日 (火)

育てていただいている

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

昨日に引き続き、アセスメント研修の2日目。

受講生にとっても(私にとっても)非常に内容の濃い2日間だったと思います。

 

不思議なもので、組織に属していた時よりも、独立した現在の方が「育てていただいている」と実感することが多いから不思議です。

人材育成の業界に身を置いているからかもしれませんが、多くの先輩方が私のことを気にかけてくださり、指導をしてくださいます。

部下育成なんてことに意識が回らない組織の長がいる中で、全くの他人である私を育てようとしてくれるなんて、普通では考えられないことだと思っています。

そう考えると、知識もスキルも懐も深い先輩方に囲まれて仕事ができるというのは、本当にありがたいことですし、幸せなことだとつくづく思います。

 

こういった恵まれた環境から脱落しないよう、必死に食らいついて行かなくてはいけません。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2011年6月 6日 (月)

アセスメント研修1日目

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

今日明日と管理職予備軍を対象としたアセスメント研修に出稿中です。

これまでにないタイトなスケジュールで評定作業も時間との戦い。

アドレナリン出まくりです。

 

明日も頑張ります。

2011年6月 5日 (日)

久々のランニング

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

最低週1回は運動をするようにしています。

私も既に中高年と言われる年齢にさしかかってきており、お腹周りのお肉が気になっているため、筋トレよりも有酸素運動を心がけるようにしています。

ここのところ、梅雨入りの影響で土日の天気が今ひとつだったこともあり、土手を走るのも2週間ぶり。

やはり、ジムのトレッドミルで走るよりも、外の景色を見ながら汗を流す方が気持ちが良いです。

 

さて、最近のランニングブームのせいか、心なしか土手を走る人が増えてきたように思います。

今日も、朝6時半頃から走り始めたのですが、土手のランニングコースは結構な混雑ぶりでした。

ガチで走っている人から、ウォーキングでリズミカルに歩く人、明らかに運動不足がたたって肩でひぃはぁ息をしている人と、年齢や性別、体型もさまざま。

健康のために汗を流すと言うことは良いことですので、最近走り始めた方も一過性のブームに終わらず、継続していただきたいものです。

私も腹が出たおっさんには絶対ならない!ように継続的に身体を動かすよう心がけたいと思います。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2011年6月 4日 (土)

質の高いミーティングでした

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

このたび、業界誌に執筆させていただくことになりました。

今日はそのためのキックオフミーティングで先輩中小企業診断士のオフィスにお邪魔しました。

どんな狙いやテーマを持って執筆を進めていくかについてディスカッションをしたのですが、中小企業診断士が4名も集まると、議論の進行がスムーズかつ速いですね。

ものの小一時間で様々な切り口から様々なアイデアが出され、あっという間に収束。

とても興味深いテーマ設定を行うことができましたし、「これなら読み手の興味を惹くし、楽しんでもらえる!」といったイメージも共有できました。

非常に生産性の高いミーティングだったと思います。

  

あとは、データの分析を行った上で、原稿に落とし込むだけ。

楽しいお仕事になりそうです♪

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2011年6月 3日 (金)

これがチームワークか

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

現在、お手伝いをさせていただいている人材育成PTが早くも成果を出しつつあります。

先月下旬から営業活動を開始しましたが、早くも問い合わせが数件。

これから徐々に提案営業フェーズへと入っていくことができそうです。

 

先輩診断士が中心となって始まったプロジェクトなのですが、そこには資格の有無に関係なく若手の独立者が参加をしています。

その中でも、今回の営業活動に多大な貢献をしている方がいらっしゃいます。

見込み客をリスト化する、DMを送る、フォローの電話をするといった地道な作業を文句一つ言わず担ってくれています。

「やった方が良いのは分かっているけど、なかなか実行できない」というのが、正直なところ。

こういう部分で貢献してくれる人材は本当にありがたい。

今回のスピーディなお客様からの反応は彼の貢献によるところが非常に大きいのです。

  

一方、私ですが、自分の仕事が立て込んでいることもあり、打ち合わせには参加するものの、具体的な行動としての貢献はできておらず。

何でも自分がやらないと気が済まない性格なのですが、私ができない部分は他のメンバーが推進してくれる。

そして、成果は着実に上がっていく。これがチームワークの力なんだなぁと思いました。

ただし、私自身があまり貢献できないと「あいつは必要ない」と思われてしまいますので、何とか自分が貢献できる部分を探して、尽力しないといけません。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介 

2011年6月 2日 (木)

スピード感・リーダーシップ

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

スピード感とリーダーシップ、当事者意識の欠如。

今の政治を見ていると、そう思わざるを得ません。

戦後最大のインパクトである東日本大震災。

発生から既に3か月が立とうとしているのに、その方向性すら見えてきません。

 

第二次世界大戦の敗戦、米国軍による占領から何とか独立しようと頑張っていた戦後の日本。

私の父の言葉を借りれば「質の善し悪しは別にして、吉田茂、池田勇人、田中角栄など政治のリーダーシップは存在した。些末なことは脇に置き、方向性を示す。あとは優秀な官僚が血肉をつけてくれた。あの時代は、『日本を良くしよう!』という信念に基づき動いている政治家や官僚が確かにいた。今だって、そういった信念に基づいて働いている優秀な官僚はいるはず。しかし、方向性を示すべき司令塔となる政治が機能不全に陥っている。このままでは、必ず日本の経済に負の爪痕を残してしまう。もう3か月。これからいろんなところで震災の影響が表面化してくる。かなりまずい状態であることをお前も認識しておかないと、自分の仕事にも降りかかってくるぞ。」と。

昨日、父親と会う機会があり、そんなことを言われました。

だからどうしろと言うことではないのですが、「単に政治の機能不全を批判するのではなく、メディアの情報だけを見て判断するのでもなく、大きなインパクトのある出来事を自分なりに解釈し、自分の基軸で判断し、将来設計をしていけよ。それが独立した人間の生き方だ。」というメッセージだったのかなと思います。

まぁ、単なる政治に対する愚痴だったのかもしれませんけど。

 

父子のしがない会話でした。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2011年6月 1日 (水)

「先生」という言葉に酔ってはいけない

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

  

今日は自戒の念を込めての記事ですので、お読みになって気分を悪くされる方がいらしたら申し訳ありません。

 

中小企業診断士という立場で仕事をしていると「石田さん」ではなく「先生」と呼ばれることが、良くあります。

特に公的機関では多いです。

おそらく、これは私に限ったことではないでしょう。

士業の方は多かれ少なかれ「先生」と呼ばれる機会が多いのではないかと思います。

しかし、これには注意をしておかなければなりません。

 

私自身、「先生」と呼ばれることが好きではありません。

なぜなら、「先生」という言葉の中に尊敬の念は全く含まれていないことを分かっているからです。

公務員時代、専門家や議員さんと関わる職場に長くいたこともあり、いろんな方々を「先生」と呼んでいました。

思い起こしてみると、本気でその人を「先生」とは思っていませんでしたし、「先生」と呼べって上司から言われていたからだったり、とりあえず「先生」って呼んでおけば差し支えないから。あるいは、気分良く仕事をしていただくための気遣い、そんな程度です。

ですので、「先生」と呼ばれることが「良い気分」と思っている方は、気をつけた方が良いかもしれません。

ある日、突然「○○さん」と呼ばれたとき、ムッとしてしまわないように。表情に出る方が多いようです。

また、「○○先生」と「名前+先生」で呼ばれず、とりあえず「先生」と呼ばれている方、おそらく「名前が出てこない」だけです。

 

今も、専門家派遣などで企業さんにお邪魔すると、自分の父親かそれより年配の経営者の方とお会いすることが少なくありません。

そういった経営者の方々も、とりあえず私を「先生」と呼びます。

名前を覚えるより楽だからでしょう。

しかし、ある程度信頼関係ができてくると、「先生」ではなく「石田さん」と呼んでくれるようになります。

「先生」ではなく「名前」で呼んでもらうことが、信頼をいただけたサインだと私自身は思っています。

  

これから独立される方(特に若い方)も、気にとめておくと良いかもしれません。

  

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック