« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

おみやげ

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

今日は打ち合わせ尽くしで少々くたびれました。

さて、自宅に戻ってみると、こんなものが届いていました。

Dvc00220

送り主は弟。

昨年、結婚し、先日少し遅い新婚旅行に行ってきたようで、お土産として送ってくれました。

左がパスタ(?)で右がオリーブオイル。

トマトソースと和えていただこうと思います。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2011年5月30日 (月)

好調なときほど次の一手を

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

今日は支援先でのコンサルでした。

4月に新工場へと移転した支援先ですが、嬉しいことに業績が改善してきています。

もちろん、社長や社員さんの(とりわけ社長と奥様)がんばりが全てです。

また、設備投資が功を奏し、製造能力が格段に向上したため、これまで手がけることができなかった難しい製品を短時間で作ることが可能になったとのこと。

まだまだ予断を許さない要素は多分にあるようですが、ひとまず移転後の経営は順調ということです。

 

ただし、これは自分自身にも言えることなのですが、まずまず良い状況が続いてくると「これが続いてくれれば、何とかなるなぁ」といった現状に甘んじる気持ちが出てきてしまいます。

好調なときほど次の一手を打っておかないと、状況がマイナスの方向に触れたとき再びあたふたしてしまいます。

ですので、ここ数ヶ月は良い状況が続くことが分かっていても、「もし、この仕事がキャンセルになったら」とか「不測の事態が起こって、材料の調達が間に合わなかったら」といった潜在するリスクにも目を向けながら、事業を推進して行かなくてはなりません。

そんなことを話しながら、まずは半年先に状況が悪化したことを想定したアクションプランを着実に進めていくことにしています。

そうすれば、本当に状況が悪化したときにも踏ん張れますし、現況が維持できれば業績はプラスに触れていきます。

 

あまりネガティブになる必要はないのかもしれませんが、備えあれば憂い無しということで動いていかれればと思っています。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2011年5月29日 (日)

梅雨入り

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

関東地方も梅雨入りしたようです。(27日ですか)

憂鬱な季節になってしまいました。花粉症に次ぐ嫌な季節です。

ケガをしたことがある方や持病のある方は、特に憂鬱なことと思います。

私も膝を2度ほど手術をしているため、この季節は膝が疼いてきますし、10年ほど前に患った帯状疱疹の影響で、肋間神経痛に悩まされます。

また、雨が降ると自転車に乗れないため、保育園の送り迎えが億劫になってきます。

まぁ、雨が降らないと夏場、水不足に陥ってしまうため必要な雨なのでしょうがね。。。

 

さて、明日は支援先のコンサル。雨がやまなきゃ、駅からタクシーだな。。。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2011年5月28日 (土)

気持ちの持ちようか、環境のせいか

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

ありがたいことに要求水準の高いお仕事の依頼が増えて参りました。

勤めているときは「大変だなぁ」とか「面倒だなぁ」と思うような仕事が、今では「チャレンジング」「成長のチャンス」と前向きに捉えらえているのが不思議です。(これが普通なのかもしれませんが)

同じ仕事をするのでも、気持ちの持ち方一つで取り組み姿勢が変わってきます。

それはお客様(発注主)に伝わっていくもの。

不平や不満を言いながらやるか、前向きにチャレンジするか。

私の場合は、独立という環境が意識を変えました。

 

組織に属していると環境はなかなか変えられないでしょうが、気持ちは意識的に変えられます。

人生の大半を占める仕事ですから、「やらされ感」で仕事をやっていると思われる方、仕事に対する見方を少し変えてみる努力をしてみても良いのかもしれません。

 

稲盛和夫さんも「与えられた仕事を天職と考える」「ひたむきに打ち込む」ことの重要性を説かれていますし。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2011年5月27日 (金)

達成感!

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

昨日は町田商工会議所の地域応援ナビとして、市内の企業さんのご支援を。

今日は地元大田区の中小企業さんのご支援。

月曜日は、顧問をさせていただいている企業さんのご支援と私にしては珍しくコンサルティングが続きます。

 

さて、今日は専門家派遣としてご支援をさせていただいている地元企業さんへの訪問日。

最終日となる今日は、5日間の総仕上げ。

営業力を強化するための「ホームページ+DMチラシ」も完成し、これらのツールを活用しながら継続的に営業活動をしていくための「やり方」をアドバイスさせていただきました。

また、金融機関から宿題となっていた「計画的な経営」についても、経営改善計画書を作成し、今後3年間に取り組む課題とアクションプランの確認もさせていただきました。

 

約1か月という短い支援ではありましたが、できあがったアウトプットよりも「これからはただ受注を待つのではなく、積極的に顧客を開拓していこう!」と社長さんや部長さんに思っていただけたことが私なりの成果だと思っています。

短い時間で一定のアウトプットを出さなくてはならず、結構大変な支援ではありましたが「ありがとう!」と言われると達成感がありますね。

頑張って良かったなと思います。

 

ちなみに、お手伝いさせていただいたホームページがこちら有限会社 池上塗料店さま)です。(先方から掲載の許可はいただいております)

ご自宅の雨漏り修繕や外壁塗装をご検討の方は是非。

ホームページの中身としては、これから育てていく余地は多分にありますし、ホームページづくりのプロから見たら「今ひとつ」かもしれませんが、製造業や建設業の営業ツールとしては「十分」だと思っています。

「ホームページ+DM作成+コンサル」

これが、専門家派遣を使って無料で受けられるんだから、お得感はあると思います。

大田区内の企業さんは、ビジネスサポートサービスを活用すれば、無料で上記コンサルが受けられます(たぶん)ので、ご希望の方はご相談くださいませ。

特に製造業や土木・建築業の方にお勧めしたいです。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2011年5月26日 (木)

ライバルの存在

こんにちは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

最近、ブログの更新が滞りがち。中途半端な性格を露呈してしまっているようで良くないことです。

書き溜めができれば良いのでしょうが、なかなかそれもできず。

ですので、ブログを夜書くのではなく、朝書くようにするのが良いのかもしれません。

 

タイトルですが

仕事をする上でも、スポーツをする上でも、ライバルの存在ってとても大きいですよね。

ずっとサッカーやスキーをやっていた経験からも、ライバルの存在は自分のスキルアップにもモチベーションを喚起するにも役立ちます。

仕事も同じで、自分の成長をうらなう上でも「あの人には負けたくない。少しでも上に行かれるように頑張る!」と思えるようなライバルがいるといないでは、大きく差が出てくると思っています。

翻って、自分のライバルって誰だろう?

「ライバルは自分だけです!」

とかっこよく言い切りたいところなのですが、そんなわけはなく。

そこで、最初に顔が浮かんできたのが、現在一緒に仕事をさせていただいているこの方

中小企業診断士の金世永さん

同じ昭和50年生まれ(学年は1つ違いですが)。

日本と韓国の架け橋になるということで、毎日エネルギッシュに仕事に取り組んでおられます。

 

昨日、とある仕事の打ち合わせでご一緒した後、飲みに行きました。

飲みの席ではありましたし、実力は明らかに金さんの方が上なのですが、ありがたいことに「お互い、ライバルとして切磋琢磨していこう!」とおっしゃっていただきました。

やはり同年代で頑張っている人が身近にいると、とても良い刺激を受けることができます。

金さんのお話しを聞いていると「俺も負けてらんねぇ!」とメラメラとした闘志みたいなものが湧き出てきました。

いくつになっても、競争環境に身を置くことって大切ですよね。

ライバルに負けないよう、もっともっと頑張らなくては!とやる気が湧いてきました。

 

また飲みに行きましょうね~

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2011年5月24日 (火)

できる人は常に勉強している

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

独立当初、会う方、会う方「この人すごいなぁ」と思っていました。

それは、3年が経過した今でもその思いは変わりません。

独立している、していないに関係なく、お会いする人の多くが自分が持っていない能力(しかも高い水準で)をお持ちです。

だから、自分も刺激を受けて、頑張らなくては!と日々思うわけです。

 

で、その「すごいなぁ」と思う方たちに共通することの1つが、常に自分を高めようと努力をされている事ではないかと思っています。

ただでさえ忙しい毎日を送っているのに新たなスキルや知識の習得に努めたり、資格を取得したり。

今日も、大変お世話になっているコンサル会社の営業の方が、退職して海外留学するという連絡をいただきました。

今のままじゃいかんだろうという危機感からだそうです。

やはり、できると思われている人たちは、日々勉強なんだなぁと改めて思いました。

 

反面、何もしない人は本当に何もしません。

久しぶりに会っても、思わず「あんまり変わってませんね・・・」という言葉が出てきてしまいそうな人も多いです。

また、言うことは言うけど、行動が伴わない人がいるのも事実。

何をもって、できる・できないを判断するかは、ひとまず脇に置いておいて、「できる人」と「できない人」の格差は広がる一方だなぁ、と思ってしまいます。

 

翻って、自分自身はどうか。

努力は人一倍している方だとは思うのですが、上には上が大勢いるものです。

早く追いつきたい!と思う人がたくさんいるので、まずは追いつけ追い越せでがんばらないと。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2011年5月23日 (月)

押しが強いと顧客は引く?

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

  

私は14年間、社会人を経験していますが営業経験というのがほとんどありません。

独立した今も、コンサルティング会社や研修会社の営業の方が私を売り込んでくださるため(案件に充てがってくれてるともいいます)、自分からガンガン営業することもありません。

そのため、営業こうやるんだ!という確固たる信念は持っていないのですが、「これはやったらまずいだろう」と思うことはいくつかあります。

実は今日、自分自身が営業(提案)を受ける場面がありました。

が、商談(?)が終わった後、正直あまり良い印象は受けませんでした。

好き嫌いの問題もあるとは思うのですが、今日の営業さんは、いわゆる「いけいけドンドン系」。とにかく押しが強い、といった印象です。

「自分のペースでまくし立てる」「意思決定(購入)を急かす」「違和感を覚える言葉を使う(お互い歩み寄りが大事ですよね。とか)」

個人的な感情レベルで判断すると「好きじゃないタイプ」です。

他社との商品にそれほど差が見られない場合、顧客の意思決定に大きく影響を及ぼすのは、対峙している営業の方の印象です。

今の世の中、同規模同業種の競合間で商品の違いは、それほどないと思っています。

どちらも優劣つけがたい。そう思っているところに、いくら自社の商品の特徴を力説されても・・・と思うわけです。

 

一方、先日同業他社の営業の方から受けた提案ですが

提案内容は今日いただいた提案内容と中身も値段もほぼほぼ一緒。

でも、明らかにこちらの営業の方が好印象。

なぜなら、「商品を売り込む」姿勢はほとんど感じられず、「何か私でお役に立てることがあれば何なりと」「ご不明な点、不安な点は、いつでもご相談くださいね」といった姿勢を保持しながら応対してくれるから。

素直に「あの人から買いたいなぁ」と思いました。

前者は男性、後者は女性でしたので、好みの問題と言われればそれまでですが、自分が営業をするとしたら後者の姿勢で臨みたいなぁと思ったわけです。

自分自身、営業に対する苦手意識が多分にあるのですが、今回のように顧客の立場で感じた経験を元にすれば、何かできそうな気がしてきます。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2011年5月22日 (日)

バタバタ

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

5月に入り、仕事は若干の余裕がある一方、プライベートが非常にバタバタしてきました。

バタバタしているといっても嫁ともめているとか、家族崩壊の危機とか、子どもの体調が悪いとか、そういうことではなく前向きな取り組みをし始めたことへのバタバタ感。

来月以降は仕事が忙しくなってくるので、できれば今月中に片付けてしまいたい。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2011年5月21日 (土)

空き時間を利用して

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

昨日今日と空き時間を利用して、とある企業さんの経営改善計画書を作成しました。

例の金融機関さんから要請があったやつです。

昨日も自宅の留守番電話にメッセージが入っていたので、急かされているのかもしれないと思い、昨日今日とで集中して作成してしまいました。

「A4 1枚くらいの簡単なもので良いので」と言われたのですが、数値計画とアクションプランを盛り込んで1枚にまとまるわけもなく。

かといって精緻な中身を求められているわけでもないので、予想P/Lとアクションプランを盛り込んだ3カ年計画を作成。

来週、社長さんに内容を確認してもらい、金融機関に提出してもらうことにしました。

 

まぁ金融庁対策の書類なんですがね。。。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2011年5月19日 (木)

やはり利己的だ

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

今日は町田商工会議所にて、打ち合わせと執筆活動。

何でも会報に顔写真入りで掲載してくれるとか。これは嬉しいです。

没にならないことを願いたいです。

 

さて、今日は稲森和夫さんの「『成功』と『失敗』の法則」を読み、改めて自分は利己的な人間だなぁと反省。

「成功」と「失敗」の法則

著者:稲盛 和夫

「成功」と「失敗」の法則

著書の中で、「利己にとらわれることなく、自己犠牲を払ってでも相手に尽くそうという他利の心を大切にしていこう」とおっしゃっております。

メディアを通じてしかお顔を拝見したことがありませんが、自分にあの雰囲気は出せません。(当たり前ですが)

 

本を読んでいると「他利の精神を大事にしよう!」と一時思いはするものの、気がつくと自分の都合しか考えていない。なんてことがしょっちゅう。

さらに著書を通じて自分を振り返ってみると、耳が痛い言葉がぎっしり

 

「試練を通じて人は成長する」

→努力はするけど、奥底では「できれば楽をしたい」と思っている。

 

「動機善なりや、私心なかりしか」

→動機は明らかに私心。

 

「心を高める、魂を磨く」

→単価を高める、スキルを磨く、になっている。

 

「深沈厚重なるは、これ第一等の資質。聡明弁済なるは、これ第三等の資質」

→第三等の資質を目指した取り組みをしている。。。

 

まぁ、他にもたくさんあります。

 

最近、感情が先に走っていってしまう場面が多いです。仕事でも家庭でも。

家族のため、お客さんのため、と言いつつも、結局自分のために動いている気がする。

意識も眼前に傾注しがちだし。

 

気持ちをリセットする意味でも、こういった書籍に触れることは大事。

できるできないは別にして「やる」意識はしておかないと。がんばろ。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2011年5月18日 (水)

きっかけを作ることができればOK

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

今日は地元中小企業のご支援。

専門家派遣で5日間ほど、企業さんを訪問することになっています。

今日も社長や専務とPCを挟み、議論をしながらアウトプットを作成していきました。

自分で言うのもなんですが、よくやってるなぁと思います。

震災の影響でいくつかの仕事が延期・キャンセルとなり、比較的(かなり)スケジュールに余裕ができたということもあり、訪問以外にも相当数の時間を割いています。

「アドバイスだけでなく、自ら手を動かす」ということをホームページにも書いているので、それをとことん実践している、といった感じです。

同業者や発注主である区の方からは「そこまでやってるの?」とか「そこまでしていただかなくて結構です」と言われます。

しかし、専門家派遣では支援できる時間に限りがありますので、どうしても「こうしたらいいですよ」というアドバイス(口頭なり報告書なり)で終わりがち。そのアドバイスが実行されることは「ほとんどない」と思っています。

いくら良いアドバイスをしても、実際に行動に移していただかなければ支援した企業さんが成果を得ることはないわけです。

そのため自分は、限られた時間のなかではあるのですが「ここまでやってもらったんだから、やろう!」と思っていただけるところまで物理的な環境を整えることも含めて支援するよう心がけています。

例えば、ホームページと顧客リストとDMを作って発送するところまで用意する(場合によっては、代わりに発送する)、1年分の領収書を片っ端から仕訳して月次決算の仕組みをまわす、なんて具合に。

ですので、そうそう件数はこなせません。閑散期に1~2社取り組むので精一杯。

手を抜こうと思えば、いくらでも抜ける制度。

だからこそ逆に、収益を度外視して頑張らなくては、と思うのかもしれません。 

 

こういうやり方が良いかどうか疑問は残るところですが、専門家派遣という企業さんにとっては無料サービスであっても、企業さんが自分の意思で改革に向けて動き出す「きっかけ」を提供できる診断士である!と胸を張って言えるようになりたいなぁと思います。

これに収益が伴ってくれば言うことないのですが、そこが難しいところです。

 

さて、明日は町田商工会議所にて執筆活動です。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2011年5月17日 (火)

やはり、トップは前向きでないと

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

今日は、地域資源活用イノベーション創出助成事業における地域応援ナビゲータの活動で町田市内の企業さんをご訪問しました。

この企業さんでは、新たなビジネスモデルの構築に向けて精力的に取り組んでいます。

しかし、「新たな取り組み」に関するアイデアは複数出てくるものの、なかなか収益に結びつくような中身としてまとまりません。

ただ、ざっくばらんに、こんなのどうか、あんなのどうか、と様々なアイデアを出していただくと、何気なしに出てきたアイデアに「!!!」と反応。

これに、どんどんアイデアを加えていき、最終的には「これならいける!」と思っていただけるビジネスモデルの素案ができあがりました。

次回は、このビジネスが成功する根拠を数値で裏付けしていきます。

 

もちろん、このビジネスアイデアは私が出したわけではありません。

先方の頭の中にある「アイデア」を「言語化」するお手伝いをしただけ。

ですが、改めて「思っていることを言葉にする」ことの有用性を実感しました。

こういったところで、コーチングでの学びが効いてくるんだなぁと思いました。

支援先の企業さん自身が「いける!」と思っていただき、自発的に取り組んでいただくためのアプローチ。これを常に意識しています。

今回のご支援先、根拠はありませんが成果を生む予感がします。

なぜなら、トップが常に前向き、有言実行、そして謙虚。

つい応援したくなりますし、こういう会社が伸びるんだと思います。

 

商工会議所案件での訪問でしたが、「本案件が終わったらぜひ顧問に」なんていう嬉しい社交辞令もいただき、最高の気分で家路につきました。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2011年5月16日 (月)

代休

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

今日は、息子の小学校がお休み(土曜日の学校公開の代休)で、嫁から「仕事は入れないでね!」と言われていたため、私の仕事もお休み(自宅ワークは多少しましたが)。

しかも、美容院、耳鼻科、歯医者を全てまわってこいとの指令がくだったたので、せっかくの休みも遊べず息子はがっかり(特に歯医者が)

ただ、このように仕事の融通が利くのがフリーランスの良いところ。

お互いフルタイムでサラリーマン(公務員)をしていたら、子育てに支障を来していました。

こういったことからも、独立して良かったなぁと思うわけです。 

 

で、今日ですが午前中は、代官山の美容院cherireに。

今日は息子の小学校がお休み...

小学生のくせに美容院というのもどうかと思うのですが、息子なりに髪型にはこだわりがあるようで我々と同じ美容院で髪の毛を切っています。

ちなみに、私は社会人になるまでは、ずっと床屋さんでした。

髪の毛を切った後のうぶ毛剃りがくすぐったくて嫌だったのを覚えています。

その点、美容院はひげ剃りがないので快適。

もっと前から美容院に行けば良かったと思います。

 

午後は、花粉症がぶり返してきた(息子が)ので耳鼻科に。

先生曰く、まだ花粉は飛んでいるので、しばらく投薬は続けた方が良いとのこと。

しばらくマスクの生活が続くようです。

5種類ほどアレルギー反応が出ているので、春と秋は仕方がありません。

かくいう私も、小学校4年生~6年生のときまでは常に耳鼻科に通っていました。

鼻炎、喘息、アトピーと、オーソドックスなアレルギーはほぼやりましたので、父親の遺伝ですね。

誠に申し訳ない。母親に似ればよかったのに。

 

耳鼻科の後は歯医者。

先日の歯科検診で、虫歯との診断を受けてきたのでその治療。

これは自業自得だから仕方がありません。

キュイーーーンという音とともに奥歯を多少削られていました。

横に座っていたのですが、いくつになってもあの音だけは好きになれません。

思わず顔をしかめてしまいました。

 

そんなわけで、終日、息子の美容院と医者巡りで一日が終わってしまいました。

明日は、商工会議所の案件で町田市内の企業さんを訪問。

その後は、地元で打ち合わせ。

震災の影響で、ほとんどの仕事がキャンセル・延期となってしまった5月でしたが、日程が空いたら空いたで、他のお仕事がくるものですね。ありがたいことです。

6月以降は、今のところ概ね順調。

昨年を上回るペースで、お仕事の依頼をいただいています。

仕事の質を高めながら、今期も増収増益を達成したいところです。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2011年5月14日 (土)

小学校でも「結論+理由」

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

今日は息子が通う小学校の学校公開日(父兄参観みたいなもの)でした。

ですので土曜日なのに学校に行かなければならず息子はブーブー言っていました。(月曜日が代わりに休みなのに)

この学校公開は年間2~3回あり、1年生の時から毎年行っているので、今さらという感じがしないのでもないのですが、4年生に上がり先生も代わったということで、5時間目の学級会だけ見に行きました。

学級会の議題は「遊びの森」というイベントにおけるクラスの出し物を決めること。

何をやりたいか、それぞれが意見を出していくのですが、そのやりとりを聞いていて感心したことが1つだけあります。

それは、他の生徒の発言に意見する場合は必ず「結論+理由」の形で話すことです。

例えば、Aさんの意見に対し、Bさんが「Aさんの意見に賛成(反対)です。理由は、○○だからです。」と。

理由の中身は「ん?」と思う内容がほとんどでしたし、誰を説得(納得)させることもなく、それぞれの子どもが言いたいことを言って、最後は多数決というお決まりのパターンでしたが、自分の意見をきちんと理由を付して説明する癖を小学生のうちから身につけておくことは非常に良いことだと思いました。

 

しかし、大勢の親が見ている前で授業を進める先生も大変ですね。

息子曰く「今日の先生、普段と全く違ってた」だそうです(笑)。

まぁ、そりゃそうだ。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2011年5月13日 (金)

新たな案件が動き出す

こんばんは。
役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

今日は午前中、商工会議所で今年度の地域応援ナビゲータの活動方針について打ち合わせ。
2年目なので、勝手がわかってきた分、スムーズな支援活動ができる気がしています。
東京都の制度の中で動いているため、様々なしがらみがあり、思った通りに動けないもどかしさは残りますが。
それでも、経営指導員さんの協力もいただきながら、 何とか地域企業の成長に貢献すべく頑張ろうと思います。

午後は先輩診断士を中心とする人材育成PTの打ち合わせ。
来週から本格的な営業活動に入っていきます。
年内の新規案件獲得に向けて、こちらも頑張ろうと思います。
やはり独立したのだから、下請けではなく直接民間企業からの受注割合を増やしていきたいと思いは常に持っています。
自分で営業して受注する。そして自分でサービスを提供する。
そんなサイクルが回すことができれば、一生食うには困らなくなるので、是非とも今回のプロジェクトは成果に結びつけたいと思っています。

どうしてもエージェント頼みになりがち。
(これはこれで本業に専念できるので、自分の志向に合っています)
しかし、長い職業人生を考えたなら、自分で営業し、仕事をとってこないといけないなぁとも思うわけです。
職人気質もよいのでしょうが、経営者としてどうありたいのかも考えないといけないのかもしれません。

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2011年5月12日 (木)

成果の兆し

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

昨日は神戸から帰ってきて、疲れてそのまま床に就いてしまい、ブログの更新を怠ってしまいました。

昨日の新入社員研修は、社会人基礎力をベースに演習+評価を行う研修でした。

入社時から自己のスキルを客観的に見つめる機会を意図的に設けることは、PDCAのサイクルをまわす上でも非常に有効なことです。

受講生は多くの気づきが得られたのではないかと思います。

講師はやることがたくさんあって大変ですけど。

受講する企業の費用負担もか。

 

で、今日は支援先のコンサル。

工場移転後、業績は順調に推移しています。

不確定要素が多々あるものの、着実に利益を出しています。

ホームページからの新規の問い合わせもあるようですし♪

成果が出てきたことが分かると支援者としても嬉しいです。

ただし、継続的に資金を生み出すためには、やるべき事がまだまだたくさんありますので、着実に実行できるようサポートしていかなくては。

がんばります。

 

明日は、午前・午後と打ち合わせが2本。

1つは新規案件の発掘に向けた重要なMTG。

直案件の受注に向けて、こちらもがんばらなくては。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2011年5月10日 (火)

神戸入り

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

明日の研修のために前日から神戸入りしています。

夕方に現地入りしてから時間があったので、ぶらっとこんなものを見てきました。

鉄人28号の実物大

目の前で見ると圧巻でした。

また、少し足を伸ばしてKOBE鉄人三国志ギャラリーにも行ってみました。

閉館間際だったため、ゆっくりと見ることはできませんでしたが、マニアが見たら、たまらないであろうものがたくさん置いてありました。

 

鉄人28号がある新長田駅ですが、阪神大震災で大きな被害を受けた地区です。

15年以上が経過した現在、その爪痕は残っていません(一見したところ)。

むしろ鉄人28号や三国志といったものを観光スポットとして上手く活用しています。

土日ともなると多くの観光客で賑わうんでしょうね。

現在だけを見ていると、大震災があったなんてことは想像できません。

日本の力ってすごいなぁと改めて思いました。

きっと、十数年後、東北地方の多くの地域が、この地区同様に元気な復興を遂げていること思います。

 

さて、明日は某大手企業さんの新入社員研修の締めにあたるカリキュラムを担当させていただきます。(サブ講師ですが)

若さに負けないよう、こちらもパワフルにいきたいと思います。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2011年5月 9日 (月)

やはり、こうなる

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

今日は地元中小企業のご支援。

昨日のブログで、やや過激なことを書いてしまいましたが

朝一番から、金融機関と社長と私の三者会談。

 

まぁ、書きたいことは山ほどあるのですが

結論としては、双方全ての要望を受け入れた形の支援をすることに。

残された専門家派遣の期間でやりきれるかといえば、はっきり言って「不可能」。

手弁当でやることになるわけです。

何故引き受けたんだろうか?

中途半端で終わらせたくない。というのが一番ですが

結局金なのか?と思われたくないし、何だできないのか・・・とも思われたくない。

 

収益面だけを考えたら、正直、やらない方が良い訳なのですが、そう割り切れないところが面倒くさい性格なんだと思います。

そういう性格を見越して頼み込んでいたら感じ悪いですが、そうではないので。

乗りかかった船ですし、仕方がありません。

 

一方で、税金で動いている以上、民間の仕事以上に期待値を超える働きをしないといけないという思いは常に持っています。

一応、元公務員だし「税金ドロボー」とも思われたくはありませんし。

かといって、こんな仕事のやり方を続けていたら商売あがったりなので、そう何件も対応できませんし、民々のお仕事の場合は、相応の報酬はいただきますよん♪

 

さて、明日は明後日の企業研修のために神戸入り。

今年は関西出張が多くなりそうです。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2011年5月 8日 (日)

母の日&誕生日&明日の支援について思うこと

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。 

 

夜は、母の日と先日忘れていた(笑)嫁の誕生日を兼ねてこちらのお店に行ってきました。

肉を食べたくなった時、たまーに行くのですが、リーズナブルで美味しいお肉が食べられます。

さらにサーバーサービスというのがあって、マッシュポテトが子どもたちに大人気。

あとは、ちょっとしたプレゼントを買ってあげれば、大失態の埋め合わせはできるかなぁ。。。

 

さて、世間的にも長かったゴールデンウィークは今日で終わり。

明日からは日常生活が始まりますね。私も今週はけっこう慌ただしいです。

 

さて、明日は地元企業のコンサル案件。

実は少々混乱を来しています。

専門家派遣という限られた時間の中、半分が過ぎようとしているこの時期に某金融機関から同席の希望がありました。

先日、何の前触れもなく電話がかかってきました。

何でも支援内容に異議があるとか。(この時点でかなりおかしいと思うのだが)

地元の区役所からの要請で伺っている企業さんであり、その社長さんからの要望を受けて決めた支援内容なのに、急遽横槍を入れてきた金融機関の要請(圧力?)で支援内容の変更を余儀なくされそうです。

後出しじゃんけん的で筋の通らない非常に腹立たしい話なのですが、聞き入れないと当該企業さんに不利益が生じかねないようなので仕方がありません。

企業さんのための支援というより、金融機関のための支援。(結果的には企業のためにはなるのでしょうが。。。)

区の税金から謝金をいただいて、金融機関のために働くのは本意ではありませんし、専門家派遣制度の趣旨からも外れている気がしてならないのですが、納得がいかないからといって途中で投げ出すわけにもいかないので、企業さんのご要望があれば今までどおり全力でご支援するつもりです。

しかし、こういう仕事のやり方ってどうなんだろう?

口を出したければ、税金を使わず独自予算で直接依頼をすればよいと思うのだが。

私の認識がおかしいか、世間知らずなのかなぁ・・・

この場合、少なくとも私の顧客は企業もしくは区であって、金融機関ではないと思うのだがどうなんだろう。(たとえ、金融機関が制度の利用を企業さんに促していたとしても)

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2011年5月 7日 (土)

大失態

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

いや、大失態をやらかしてしまいました。

なんと・・・

嫁の誕生日を忘れていました!!!

 

前日までは覚えていて「明日誕生日だよね」なんて話をしていたのですが

誕生日当日は、普通に京都の居酒屋で「おつかれー、かんぱーい!」で終わってしまいました。

それから翌日に親戚の家で誕生日ケーキを用意してもらっているのを見て

「やばい!しまった!」と。

 

結婚して11年もたつと、お互いの誕生日にプレゼントなんか渡すこともなくなるのですが、今年はなんか買ってこよっと。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2011年5月 6日 (金)

助成金事業のご支援

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

8日まで超大型連休の方もいらっしゃると思いますが、我が家は今日からお仕事。日常生活に戻りました。

息子は学校、娘は保育園、嫁は仕事(明日も)、そして私も久しぶりに外でのお仕事でした。

今日は、地域応援ナビゲータ業務で、町田市内にある企業さんを訪問してきました。

東京都の助成事業として採択されるためのビジネスプランづくりのご支援です。

助成金事業の場合、どのように継続的な収益をあげる事業にしていくかという点はもちろんなのですが、申請書を「助成金を受けやすい内容」に仕上げていくことが重要になってきます。

元公務員ということで、現職時代にこの種の助成金の審査にも関わったこともあるので、役所の琴線に触れる書き方のアドバイスができる点が私の強みかもしれません。

ただし、助成金はあくまで補助的な位置づけ。

助成金がなくても「これはいける!」というビジネスモデルを確立しなくては、助成金も税金の無駄遣いになってしまいます。

その点、今日訪問させていただいた企業さん。

優れた技術と商品開発力を持っていらっしゃる。やる気も十二分。

なにより、自責で物事を進めようとする経営姿勢に共感できます。

「コンサルなんだから、なんか儲かる仕組み考えてよ」という他力本願な経営者に出会うとウンザリしてしまうのですが、自分の仕事に誇りを持ち、愛情を注いでいる経営者にお会いできるのは中小企業診断士の特権かもしれません。

この仕事をやってて良かったなぁと思うことの1つです。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2011年5月 5日 (木)

ゴールデンウィーク7日目

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

長かったゴールデンウィークも今日で一区切り。

明日からは通常業務に戻ります。

 

ゴールデンウィーク最終日の今日は、自宅でまったりと過ごしました。

昨晩遅くに京都の親戚宅を出てから、途中25kmの渋滞にはまった以外は比較的順調に帰ってこられました。

それでも自宅に着いたのは翌朝の8時過ぎ。

運転手が私一人だったので、さすがに疲れました。

そのため、午前中は寝かせてもらい、午後からはジムに行ったり、溜まった洗濯物を片付けたり、食料品の買い出しに行ったり、明日の仕事の準備を整えたりしていたら、あっという間に夜になってしまいました。

 

さて、明日は商工会議所の案件(地域資源活用イノベーション創出助成事業)で企業さんを訪問します。

非常に優れた技術を持っておられる企業さんなので、なんとかこの事業のスキームに乗せた新規事業の開発支援ができればと思っています。

 

ゴールデンウィーク中も、毎朝4時台に起きていたので、生活のリズムは乱れていません。

明日もベストな状態で支援に臨みます。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2011年5月 4日 (水)

ゴールデンウイーク6 日目

ゴールデンウイーク6<br />
 日目
こんばんは。
役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

ゴールデンウイーク旅行の最終日は、嫁の親戚宅にお邪魔し、琵琶湖に連れていってもらいました。

写真は、琵琶湖畔にある矢橋帰帆島公園。かなり大きな公園で子連れには最適です。


さて、長かった旅行もおしまい。
名神高速渋滞70kmの表示にうんざりしつつも気長に帰ろうと思います。

2011年5月 3日 (火)

ゴールデンウィーク5日目

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

ゴールデンウィーク5日目は京都巡り。

個人的にはお寺巡りをしたかったのですが、子どもたちには辛いだろうということで

まずは、ホテルからほど近い金閣寺に向かいました。

金ぴかのお寺は子どもたちにもインパクトがあったようです。

私自身も金閣寺は11年ぶり。結婚した年に嫁と行ったとき以来です。

その時も抹茶で一息入れた気がします。

子どもたちにも好評でした。

次に向かったのは映画村。

こちらは中学校の修学旅行以来20数年ぶり。

写真は花魁の行進です。

花魁役の助成は、数々のTVに出演しているという東映の女優さんです。

所々に時代劇で有名な場所が。

写真は銭形平次の家。

中村座の忍者ショーは迫力がありました。

忍者の身のこなしも感動ものでした。

私も昔はバク転、バク宙、3Dができたのになぁ。今は無理っぽい。

タイミング良く、池の前を通ったら出現した怪獣。

これを見た娘が、本気で怖がり、猛ダッシュで逃げていきました。

映画村を出るまでずっとブルーでした(^^;)

 

この後、時間が余ったのでトロッコ列車に乗るべく嵯峨野まで移動。

しかし、トロッコ列車は既に満席で乗ることは適わず。

仕方がないので、最近オープンしたという鉄道博物館に。

このジオラマは、昔秋葉原にあった鉄道博物館を彷彿とさせました。

自分で電車を走らせることができるコントロールスペースもあって、鉄道好きにはたまらないスポットです。

また、隣にはSLの展示スペースがあり、運転席で汽笛を鳴らしたり、アクセルやブレーキレバーを引いたりすることができ、子ども連れにはそこそこ楽しめる場所になっています。

 

さて、ゴールデンウィークの旅行も明日が最終日。

明日は嫁の親戚宅に遊びに行き、琵琶湖に連れて行ってもらう予定です。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2011年5月 2日 (月)

ゴールデンウィーク4日目

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

ゴールデンウィーク4日目は、天保山にある水族館「海遊館」に行ってきました。

今日は平日なので若干空いているかなと思っていましたが甘かったです。

人気スポットのためか激混みでした。

小学校の遠足の団体が来ていたこともあり、入場制限をしていました。

中に入った後もすごい人。魚を見に来たというより、人混みのもまれてきたような感じです。

それでも、ところどころ人と人の隙間をぬって、いろいろなお魚を見てきました。

かわうそ

ラッコ

海遊館の目玉、ジンベンザメ

イルカのショーがなかったのは残念でしたが、充実していたと思います。

 

海遊館のあとは、隣接していたマーケットプレイスでひと遊び。

なにわ食いしんぼ横丁には、たこ焼き、イカ焼き、串揚げ、土手焼きなどなど、大阪ぽい食べ物が揃っていました。

特に土手焼きが美味しかったです。

 

夕方まで遊んだ後は、京都に移動。

西院駅近くのビジネスホテルにお泊まりです。

窓からは京都タワーが見えます。

明日は、金閣寺と映画村に行く予定です。

 

遊びまくりですが、一応、早朝きの仕事は頑張っています。

2011年5月 1日 (日)

ゴールデンウィーク3日目

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

しばらく家族旅行記が続きます。

 

ゴールデンウィーク3日目も昨日に引き続きUSJ。

時より雨がぱらつく天気でしたが、そのせいか園内は空いていました。

今日は息子と私・娘と嫁に分かれて別行動。

私はひたすら息子のアトラクションにお付き合いしました。

特に息子がはまったのがこれ。

スペース・ファンタジー・ザ・ライドというジェットコースター。

TDLでいうスペースマウンテンが走りながら座席が横回転するようなやつです。

これに7回も乗りました。。。さすがに途中で気持ち悪くなってしまい、息子に泣きを入れて8回目は勘弁してもらいました。

娘がはまったのがこれ。スヌーピーの室内ジェットコースター。

TDLのドングリジェットコースターみたいなやつです。

バック・トゥー・ザ・フューチャー。スクリーンを見ながら車がグラングラン揺れました。

これも目が回って格好きつかったです。

昨日も乗った、ジュラシックパーク・ザ・ライド

これにも4回乗りました。これは落下系で目が回らないので大丈夫でした。

ウォーターワールド・ショーは、大盛況。迫力満点でした。

そのほかにも、バックドラフトやスパイダーマン、ジョーズなど

子どもの身長制限にひっかからない園内のアトラクションはほとんど乗ることができました。

ベッキープロデュースの31アイスクリームも美味しかったです。

 

こんなに毎日遊んでいて大丈夫かなぁ?と思わなくもないのですが

子どもたちが楽しんでいる姿を見ていると「あり」かなぁと思います。

夏休みはとれるか分からないし。

 

これで旅行も前半戦が終了。

早朝の仕事は続けますが、まだまだ遊びますよー。

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック