« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

新入社員研修

こんばんは。
役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

昨日・今日と某大手企業の新入社員研修に登壇させていただきました。
テーマはビジネスマナー。
入社前に、一通りのビジネスマナーを身につけた上で、明日の入社式に参加してもらいたいという会社の意向を受け、3月の実施となりました。
とても良いことだと思います。

それにしても20歳前後の若者を前に、「社会人とは」「プロフェッショナルとは」といった話をするようになるとは、自分も歳をとったということですね。

でも、若いっていいですね!
全てに対して前向きですし、向上心にも溢れています。
講師という仕事の中でも一番楽しく、元気になれる研修かもしれません。

昨日・今日の研修が、彼・彼女らの将来に何かしらプラスの影響を与えることができたんじゃないかな、と思っています。

さて、これから三軒茶屋で仲間と久々の飲み会です。
飲み過ぎに気をつけよう。

2011年3月30日 (水)

講演

おはようございます。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

昨日は、区役所での融資認定業務の後、本日、公益財団法人 日本生産性本部 中小企業診断士登録養成課程を修了される方々を前にお話をする機会をいただきました。

修了以来、毎回、このような登壇機会をいただいており、大変ありがたいことです。

ほとんどの方が、この春、独立中小企業診断士として活動をされるとのことで、自分がこれまで活動してきた内容が少しでも参考になればと思い、僭越ながらご紹介させていただきました。

各人それぞれビジョンや活動方針があると思いますので、私の話しがどこまで参考になったかは分かりませんが、なんとかしようと思って努力を続けていけば、なんとかなるものです。

個人的な感覚ですが、若手の診断士にはチャンスはたくさん転がっていると思います。

自分自身、元区役所職員という「独立・開業」とはなじみに薄かった人間でも、これまで相応の覚悟と努力を続けてきた結果、なんとかなっているので、まぁほとんどの人は大丈夫なのではないかなぁと思うわけです。

 

今日明日の研修のため現地入りする関係で懇親会には参加できませんでしたが、気になることやご質問などがあれば、気軽に名刺の連絡先までご連絡いただければ嬉しいです。

お互い、独立中小企業診断士として切磋琢磨し合いながら、頑張っていきましょう!

 

さて、今日明日と新入社員研修への登壇です。がんばります!

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2011年3月29日 (火)

お役に立てたことの嬉しさ

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

今日は区役所での融資認定業務の最終日でした。

4月から1年間、ほぼ毎週火曜日に本業務に就かせていただきました。

お仕事をご紹介くださった中小企業診断協会の支会長さん、1年間ともにお仕事をさせていただいた職員さん、無理な日程変更にも快く応じてくださった中小企業診断士の先輩、まずはみなさんに感謝せねばなりません。

特に、私のような若造を専門家として立ててくださった、職員のみなさんには感謝をしてもしきれません。

帰り際に、皆さんそろって暖かいお言葉とお土産でお送りくださり、正直うるっと来ました。

自分が役所を辞めるときよりも感激してしまいました。

自分勝手な解釈かもしれませんが、1年という短い期間ではありましたが、お役に立てたんだなぁと嬉しくなりました。

 

やはり、人の役に立つ、必要とされる、こういうことを経験できるというのは大変嬉しいことですし、先輩中小企業診断士の大石幸紀さんの言葉をお借りすれば、そのお役立ち高としての報酬を金銭・非金銭面ともに、いただけたんだと思っています。

これからも、このようなやりがいを求めて、1つ1つの仕事に全力で打ち込みたいと思います。

 
K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2011年3月28日 (月)

人は見た目も大事

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

今日は明後日からの新入社員研修のために髪の毛をこざっぱりとしに美容院に行ってきました。

研修カリキュラムの中に、マナーや身だしなみについてお話しする内容が含まれているためです。

役所でいう「接遇」に当たる内容ですが、公務員時代の私を知る人たちは、私が新入社員さんに「マナー・身だしなみ云々」について話すと聞いたら、驚くんじゃないかなと思います。

 

自分が新任職員として役所に入ったのが14年前。

当時、教育委員会に配属された新人の私は、おおよそ教育委員会にいるには似つかわしくない容姿をしていました。似つかわしくないといっても長髪だっただけなんですがね。

おそらく学校側からの苦情があったんだとおもいます。「あんな奴を学校に連れてくるんじゃない!」と。(実際あったかどうかは分かりませんけど)

教育長(教育委員会の事務方のトップ)から教育委員会室(普段は入れない)に呼び出され、注意を受けた経験があります。

「あなたは公務員であって、Jリーガーではない!」と。(サッカー部に入っていたからでしょうか)

あまり他人の目を気にしていなかった私は、「仕事と関係ないじゃないか!」「仕事しないおばちゃんたちの3倍は働いているのに!」と反発していたりと、今思えば結構な傍若無人ぶりだったと思います(汗)。結局、髪の毛は切りましたけど。

そのほかにも仕事の内容とはおおよそ関係のないことで上司から散々注意を受けていました。(子どもですね~)

そんなこともあってか、直属の上司以外の目上の方からは結構睨まれていました。

「俺の部下だったら、お前みたいなのは絶対に許さない!」と直接言われたこともありましたし、同期を通じて「石田君、何かうちの課長からの評判良くないよ」なんて言われたこともあります。

それでも当時は、そんなネガティブフィードバックも「人は見た目じゃねぇ!仕事で実力を証明してやる!」と息ましていましたが、今思えば余計なことにエネルギーを使っていたなぁと思いますし、単なる自己中だったと反省もしています。組織で働いている以上、自分一人でできる仕事なんて限られているのに。

まぁ、そんなキャラクターもあいまって、他部署との調整場面で軋轢を生んでいたことは言うまでもありません。

「お前に言われると、なんかムカツク」と思っていた方は多かったんじゃないかなぁと。

今思えば容姿や言動にも、もう少し気を遣っていれば、もう少し仕事をスムーズに進めることができたんじゃないかな、と思うことがあります。

そんな自分の失敗談も踏まえながら、第一印象って大事だし、他者から見た自分の言動や立ち振る舞いにも気を配るようにしましょう。そういう部分で負の印象を持たれるのはもったいない!なんて話ができたらいいなと思います。

 

そんな話をするわけですので、髪型を含めいつも以上にきちんと身なりを整えて研修に臨みたいと思います。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2011年3月27日 (日)

ガソリンタンクもかい!

こんばんは。
役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

今日は今週一週間の食料品の買い出しに行って来ました。
買い物途中に、仙台で被災した親戚から携帯用のガソリンタンクを送って欲しいというリクエストがあったので、近くのホームセンターをいくつか見てみたものの、どこも「普段はあるんですが、今は品切れです。」と。
まぁ予想はしていましたが。
おそらく、買われた方は被災した方々に送るために買ったのでしょう。

でも、ネットオークションでたくさん出品されているのを見ると正直引くよなぁ。。。

2011年3月26日 (土)

実家からの贈り物

こんにちは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。 

 

昨日は、子どもたちを寝かしつけている途中に、一緒に寝入ってしまいました。。。

 

さて、今、実家の父が遊びに来ています。

朝、「ミネラルウォーターを確保したから届ける」と電話がありました。なんでも、新潟県の知り合いから取り寄せてくれたとのこと。

我が家には9歳と4歳の子どもたちがおります。

乳児ではないですが、昨今の報道を聞いてしまうと「子どもたちには水道水ではない飲み物を飲ませたい」とは、正直思っていました。ですので、水を持ってきてくれたことは非常に嬉しい事ではあります。

 

で、改めて父からミネラルウォーターをもらって思ったこと。

スーパーなどで、水を大量に購入する(買い占め?)年配の方々。

実は、自分たちのものではなく、孫たちのために買っているのではないかと。

そう思うと、「影響があるのは乳児なのに、何で大の大人が買い占めるんだ!」と批判するのもどうかと思ってしまうわけです。

まぁ、身勝手な解釈ではありますが。

 

ということで、我が家は結構な量の水が確保できました。

ただ、我が家には乳児はいませんので、赤ちゃんのいるご近所さんがいたらさし上げようと思います。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2011年3月24日 (木)

積み上げが大事

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

今日は日中、都内で来週開催の新入社員研修の打ち合わせでした。

全ての新入社員さんが揃うか極めて微妙な状況にあるそうですが、開催が決まりました。

多少複雑な心境ではありますが、ビジネスは常に動いています。いらっしゃる新入社員さんをしっかりとマインドセットし、現場に送り出してあげたいなと思います。

 

さて、タイトルですが

私が独立した際、中小企業診断士の先輩から「独立3年経って食べていかれないのであれば、それは自分の仕事のやり方を疑った方が良い。いただいた仕事を期待値を超えるアウトプットで仕上げていけば、その仕事はリピート案件として年々積み上がり、いずれ1人では手に負えないくらいの仕事を請け負えるようなる。そうなっていないのであれば、それは自分の仕事に対するスタンスを変える必要がある。」と言われたことがあります。

以来私は、その言葉どおり、「相手(発注者)の期待値を超えるアウトプット」を意識しながら全ての仕事に全力で対峙してきました。

私も既に独立3年目に突入しています。

まだまだ「1人では手に負えないくらいの仕事を抱える」には至っておりませんが、ありがたいことにリピートの案件が積み上がってくるようにはなっています。

3年目の今、「あぁ、こういうことなのか」とようやく思えるようになりました。

自分自身、それほど高い知識やスキルを持ち合わせているとは思っていません。

ただし、「期待を超えるアウトプット」を出そうとする「姿勢」「やる気」だけは保持していますので、これが、リピートを含め新しい案件の獲得に繋がっているんだと思います。

あと1週間もすれば新年度が始まります。

この4月、新たに独立中小企業診断士として新たな門出を迎える方も多数いらっしゃると思います。

私が言うのも何ですが、知識やスキルは後からついてきますし、今はそれほど期待されていないと思います。(失礼かもしれませんが)

まずは仕事に対する「スタンス」をきちんと確立すること。どんな仕事でも真摯に向き合い、全力で取り組むこと。これに尽きると思います。

僭越ではありますが、頭のどこかに留めていただければなと思います。

 

かくいう私は、諸先輩方から言われている「やる気はあるんだけどねぇ。本質がつかめていないんだよ。」

ここからの脱却を図り、知識とスキルで認められる領域に向かわねばなりません!

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2011年3月23日 (水)

次は水ですか。。。

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

今日は支援先にてコンサルでした。

月末の工場移転を前にバタバタしている中ではありましたが、計画停電の影響も軽微にとどまり、順調に進んでいるようです。

この移転が「好転」への転機となるべく支援ができればと思っています。

 

さて、本日東京都から下記のプレスリリースがありました。

早速、娘が通う保育園に張り紙がしてありました。

第17報
水道水の放射能測定結果について

平成23年3月23日
水道局

 このたび、東京都水道局金町浄水場の浄水(水道水)から、下表のとおり、食品衛生法に基づく乳児の飲用に関する暫定的な指標値100Bq/キログラム(※乳児による水道水の摂取に係る対応について[平成23年3月21日健水発第2号厚生労働省健康局水道課長通知])を超過する濃度の放射性ヨウ素が測定されました。※別紙(PDF形式:103KB)参照
 23区及び一部の多摩地域の都民の皆さまには、乳児による水道水の摂取を控えて頂くように、お願いいたします。
 なお、この数値は、長期にわたり摂取した場合の健康影響を考慮して設定されたものであり、代替となる飲用水が確保できない場合には、摂取しても差し支えありません。

要は、「水道水から基準値を超える放射線が検出された。よって、乳児への水道水の接種を控えよ。でも、代替飲料が確保できない場合は水道水も可」ということのなのでしょうが

「代替飲料が確保できない場合は水道水も可」

であれば、上記の周知は必要ないのではないかと思うのです。はっきり言って。

だって、現時点で、どこにいってもミネラルウォータなんて手に入らないんだから。

なのに、保育園では明日から「水筒持参」。

正直「安全な飲み物」の在庫なんて、ちょっとしかないわけです。

「摂取しても差し支えない」なら、最初から「摂取を控えよ」なんて言わなきゃいいのに。

行政の立場からすると情報を提供しないリスクの方が大きいから公表してますが、要は、「一応、情報は提供したよ。あとは自己責任でやってね。」てことなわけで。

健康に差し支えない水道水を「放射能の影響、大丈夫かな。。。」と気にしながら飲まなければならない精神衛生上の健康被害の方がよっぽど深刻なんじゃないかと思うわけです。

現にうちの嫁なんて過剰反応しちゃって大変です。(止めろと言いましたが、今も、夜な夜なお茶や水を探して、近所中かけずり回ってます。)

情報の出し方、少し考えてもらえないかなぁ。。。

 

ちなみに、晩ご飯、私は水道水をふんだんに使った味噌汁を飲みましたけどね。

あと花粉症の薬も水道水を使って飲みました。問題ないでしょ。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2011年3月22日 (火)

ジタバタしても始まらない

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

今日も区役所にて融資の認定業務をしておりました。

震災以降、窓口にいらっしゃる経営者の悲鳴を直に聞いております。

物理的な被害は受けていないものの、お話しを伺っていると、かなり悲惨な状況です。。。

何とかしてあげたい!と思いながらも、起きた天災に対する特効薬などはなく、ただただお話を聞いてあげることしかできないことにもどかしさを感じます。

 

ただ、誤解を恐れず言ってしまうと、こうなってくるとジタバタしても仕方がない気がしています。(窓口に来た方に直接そんなことは言いませんが)

物理的にどうにもならない状況や下向く消費者心理を嘆いていても、何かが変わるわけではありません。

今すべきことは、事態が変化の兆しを見せたとき、いち早くその流れに乗る、チャンスをつかむ、そのための準備を粛々としておくことなのではないかと思っています。

資金繰りが厳しい、確かにそうかもしれませんが、半年くらい役員報酬なし、給料半減、時には経営者が私財を投入しても何とかこの苦境を乗り越える!それくらいの気概をもって取り組んでいただきたい。

それくらいの気概を見せれば、社員にも気持ちが伝わるはず。

決算書などから役員報酬の金額などを拝見している限り(業務上決算書をチェックするので)、会社にお金はなくても経営者自身の資産形成は多少なりともなされているはず。(全ての会社とは言いませんが)

経営者の気持ち一つで社員の士気も高まるものです。

そうすれば、事態がプラスに転じたとき予想以上のパワーを発揮できるのではないかと。

「地震のせいで」「停電のせいで」「想定外のことだから」と外部環境に責任を転嫁し、文句ばかり垂れ、時間ばかりが過ぎるのを座して待っても、何の得にもなりませんし、他責で愚痴ばかりの経営者に誰がついていくのでしょう。

私には社員がいるわけではありませんし、毎月の固定費など大した金額ではないので、何を偉そうにとは思うのですが、ジタバタしていても始まらないし、グダグダ言っていても始まりません。

負の環境を変えることができるのは自らの行動だけ。

 

私も少なからずダメージを受けていますが、これを助走期間と捉え、大きく飛躍してみせる。

そのために頭も身体も、ともかく動かす。これしかありません。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2011年3月21日 (月)

映画ドラえもん

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

今日は休日の割には早起きをし、朝一番の部で映画を見に行きました。

私と息子はドラえもん、嫁と娘はプリキュアです。

映画館も計画停電の影響で、いつも利用している109シネマズは休館。

チネチッタも平常通りの営業とはいっていないようです。

 

さて、現在のドラえもんになり、1作目の映画「のび太の恐竜」を見に行ったのが息子が4歳の時。

それから数えて今回の作品は6作目。毎年この時期にドラえもんの映画を見に行くことが恒例となっています。

自分自身も子どもの頃、「のび太の大魔境」から「のび太と竜の騎士」までは、母親と弟と3人で川崎の映画館に見に行きました。

確か、その時見に行った映画館も今のチネチッタの場所にあったような気がします。

ちなみに今回の「のび太と鉄人兵団」は子どもの時に見たもののリメイク版。

 

映画に関わらず、子どもの頃過ごした場所と現在の住居が近い場所にあるためか、親子二代で遊びに行く場所が多く(蒲田駅ビルの屋上、萩中公園とかタイヤ公園、多摩川土手などなど)、何か感慨深いものがあります。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2011年3月20日 (日)

自宅でのんびりな三連休

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

今日は3連休の中日。

東京では買い占めも一段落したのか、スーパー・コンビニ含め、日常を取り戻してきたように感じます。

昨日無事、お米と牛乳を購入することもできましたし。

今日はパンやカップラーメンのコーナーにもいつも通りの品揃えが戻ってきたように思います。

買い占めを控えたというより、「物がある」という安心感から「無理に買う必要がない」と判断しただけでしょうが。。。

 

さて、車での移動を控えているため、この三連休は自宅界隈をブラブラとしています。

今日は、土手で子どもたちとサッカーや野球をしたり、体脂肪燃焼のためにマラソンをしたり。

飲食店が厳しいという話を聞いているため、夜は外食をとも思うのですが、寒いために出不精になってしまい、ついつい自宅で簡単に作って済ませてしまいます。

明日は川崎に映画(ドラえもん、プリキュア)を見に行こうと思っていたのですが、109シネマズが休館な上、チネチッタもインターネットでの予約を受け付けていないということで、どうしようか悩んでいます。

来週は越後湯沢にスキーに行く予定ですが、こちらも行くかどうか微妙な感じ。

変に自粛しているつもりはないですし、こんな時こそお金を使おうと思うのですが、根が貧乏性なもので、何かこう、無理して遊ぶ必要もないかなぁと思ってしまいます。

良くないですね。せっかくの三連休ですので、とりあえず明日の映画くらいは行こうかな。

せっかく子どもたちも楽しみにしているし。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2011年3月19日 (土)

間接被害が怖い

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

昨日、ブログを投稿したつもりが、上手くアップされていなかったようです。

 

昨日は、担当の相談員が交通機関の影響で来られないとのことで、臨時で区役所の融資認定業務に従事していました。

大地震があってから想像以上に経済が動いていないようですね。

通常であれば窓口にくることのない企業さん(売上げや利益が落ちていない)のご相談が多かったように思います。

直接的な被害を受けていなくても、主要取引先が被災し来月以降の売上げが全く見込めない、あるいは売掛金の回収がままならない、停電の影響で機械が動かず生産できない、顧客が都内にいても社員が自宅待機のため仕事が前に進まない、宮城県内の本社が壊滅的な被害を受け経理機能が麻痺している・・・など、当面の資金繰りに不安を感じる企業さんが増えています。

国や地方自治体もこういった状況を鑑みて、各種の支援策を打ち出してはいるようですが、効果の程は今ひとつ読めません。

当月に回収した資金を支払いに充てているような資金繰りがカツカツの企業さんにとっては、最悪の事態・・・ですね。

こういった間接被害の影響が、これから徐々に出てくるのだと思います。

 

「こういう時だからこそ、今できることを」とは思いますが、「そんなこと言ってられない」というのが多くの中小企業経営者のホンネではないのかなぁと思います。

少なくとも、当月の回収資金で支払いをまかなっているような企業さんに、「今できることを、粛々とやりましょう!」なんて役に立たない台詞は口が裂けても言えないし。。。

そういはいっても、そうなる危険性がある企業さんに、そうならないようにするお手伝いを粛々と進めるしかありません。

 

かくいう私も少なからず影響を受けており、ただでさえ閑散期の4月に拍車をかけるような状況になっております。。。

こちらは、やるべきことを粛々と進めるだけですが。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2011年3月17日 (木)

キッズ携帯を買いました

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

今日は予定していた打ち合わせが流れてしまったので自宅ワークをしていました。

現在、地味な作業をコツコツとやっています。

手を動かしながら頭に染みこませる。そんなイメージです。

 

さて、そんな中、先日取り寄せを依頼しておいたキッズ携帯が届いたとの連絡がきたので、近所のオリンピックまで取りに行きました。

子どもに携帯電話を持たせることには賛否両論あるでしょうが、息子も4月からは4年生。

我が家は共働きなので、下校から我々が帰宅するまで一人になってしまいます。

もう4年生なので、一人で過ごそうと思えば過ごせるのでしょうが、私も嫁も決まった時間に必ず帰ってこられるとは限らない上に、1人でいるときに今回のような地震に遭遇して連絡がつかなくなるのも怖いので、とりあえず携帯電話は持たせておこうと話していたところです。

子どもが大きくなったらなったで、悩みは増えてくるものですね。

土日に入れている習い事を平日に振り分けたり、新たに何か習い事をさせるかも現在検討中。

個人的に学習塾には入れたくないので(本人が行きたいといえば別ですが)、本人が行きたいと言っているので、もう1つキッズダンスの教室に通わせようかと思っています。

あとは、私がフリーランスということもあり、外に出る仕事ではないときは極力自宅で仕事をし、子どもを迎えてあげることも大事かなと。

となると、やはり目指す方向性は単価のアップ、ですね。

そのために時間を作って、地味な努力を続けてるんですが。。。

 

ところで、携帯電話を取りに行くついでにオリンピックで食料品の買い出しに行ったのですが、見事に米やパンが棚からなくなっていました。

そろそろ米が無くなってきたので買おうと思っていたら、1袋も残っておらず。

パンも食パンはおろか菓子パンから総菜パンまで1つ残らず売り切れ。

(かろうじてバームクーヘンやカップケーキ的なものは残っていましたが)

確か、米も在庫はたくさんあるから大丈夫ってTVで放映されていたような気もするのですが。。。

きっと、被災地に送るためにたくさん買い込んでいるに違いない。

 

と、書いている途中で、地震が来ましたね。

正直、震度2~3の揺れでは動じなくなってきています。反面、揺れていないのに、揺れていると感じたり。

ここ数日、よく揺れる自宅マンションで仕事をしているためか、揺れに対する感覚が麻痺してきているのかもしれません。。。

原発を含め、早く、落ち着いてほしいです。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2011年3月16日 (水)

いつもどおりにと思えど

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

努めて普段どおりに過ごそうと思っているものの、予定していた仕事や打ち合わせがキャンセル・リスケとなったこともあり、保育園への登園を自粛したり、下校時に小学校へ子どもを引き取りに行かなければならなかったりで、なかなか普段どおりとはいかない毎日です。

予定していたタスクもこなせず仕事(というか生活)のリズムが崩れてしまっています。

昔から、努めて規則正しい生活を送っているため、一旦ペースが乱れると元に戻すのに時間がかかります。

被災された方に比べれば・・・とは思いますが、自分自身をきちんコントロールし、やるべきことはやらなくてはなりません。

もう一度、やるべきタスクを書き出し、リスケジュールをしなくては。

ダラダラが一番よくありません。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

いつもどおりにと思えど

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

努めて普段どおりに過ごそうと思っているものの、予定していた仕事や打ち合わせがキャンセル・リスケとなったこともあり、保育園への登園を自粛したり、下校時に小学校へ子どもを引き取りに行かなければならなかったりで、なかなか普段どおりとはいかない毎日です。

予定していたタスクもこなせず仕事(というか生活)のリズムが崩れてしまっています。

昔から、努めて規則正しい生活を送っているため、一旦ペースが乱れると元に戻すのに時間がかかります。

被災された方に比べれば・・・とは思いますが、自分自身をきちんコントロールし、やるべきことはやらなくてはなりません。

もう一度、やるべきタスクを書き出し、リスケジュールをしなくては。

ダラダラが一番よくありません。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2011年3月15日 (火)

報道の仕方にも工夫を

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

今日は区役所で融資の認定業務でした。

JRの混雑具合は酷いようでしたが、東急線は多少混雑はしていたものの、普段とそれほど変わらない時間で区役所まで行くことができました。

 

さて、地震や停電、原発とテレビ、ネットともにネガティブな情報が飛び交っています。

犠牲者の数や原発の危うい状況、被災者へのインタビューを流すのも良いのですが、例えば、原発の現場で命を張って頑張っている方々や自衛隊、警察、消防と被災地の現場で身を粉にして動いてくれている方々の働きぶりをもっと取り上げても良いのではないかと個人的には思います。(そういう番組もあるのかもしれませんが、見てないので)

彼らにも家族がいるわけで、その家族を残して、いつ自分の身が危険にさらされるか分からない状況の中で頑張っているわけですから。

まぁ、東京の自宅からPCに向かってブログを書いている自分が言うことではないですが。。。

ただ、下手に不安を煽られ、必要もない余分な食料品や日用雑貨を買いあさったり、エンジンをかけながらガソリンスタンドの列に並び渋滞を引き起こしているような愚行を目の当たりにしていると、マスコミの報道の仕方にも工夫が必要なのではないかと思った次第です。

不安になる気持ちは分かりますけど、東京でとるべき行動ではないような気がします。

 

2011年3月14日 (月)

36歳になりました

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

今回の地震の影響が徐々にですが仕事にも出始めてきました。

これは仕方がありません。誰が悪いという話ではないので。

 

さて、今日は36回目の誕生日。

この歳になると、誕生日だからといって大した感動もありません。

ただ36年間、ほぼほぼ健康に過ごせてこられた身体に育ててくれた両親には感謝したいなと思います。

 

今日は自分で作った夕食と自分で買ってきたバースデーケーキでささやかなハッピーバースデー。

こんな状況ですからね。祝ってくれる家族がいるというだけでありがたいです。

 

さて、35歳に引き続き、実りある36歳にしようと思います。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2011年3月13日 (日)

当たり前をありがたく思う

こんばんは。
役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

金曜日の地震から2日が経過しましたが、テレビをつけなければ大災害が日本で起きたということを実感できないくらい平和な東京です。
暖かい布団で寝起きができて、家族全員で温かい食事ができる。
当たり前の生活が、当たり前にできない方々がたくさんいる中、できていることをただただありがたいなと思います。

被害の当事者でない自分が今回の地震のことについて書くことは控えたいと思いますが、ただただ一人でも多くの方が救われることを願ってやみません。

2011年3月12日 (土)

大地震

おはようございます。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

昨日や今日未明の地震により被災された東北地方、甲信越地方のみなさまにはお見舞いを申し上げます。

昨日の地震、東京も震度5弱ということで、かなりの揺れでした。

都内の電車は、ほぼ全面ストップ。

保育園や学校に子どもを迎えに行かれない共働き家庭のお宅は、かなり多かったのではないでしょうか。

嫁が働く保育園でも、保育園で朝を迎えたお子さんが複数いたということです。

 

幸い、私は昨日、外での仕事が入っておらず自宅におりました。

デスクでパソコンで仕事をしているところ揺れを感じました。

はじめは大したことはないだろうと、そのまま仕事を続けていたのですが、その直後激しい揺れを感じ、机の書棚から本や資料がバサバサと落下してきたため、ノートPCを抱えたまま玄関のドアを開けに行きました。

キッチンの方からはガチャン!と食器が割れる音。バタン!と何かが倒れてくる音が響く中、空いた玄関の扉から外を眺めると、向かいのマンションがユラユラと目視できるほど揺れている。

揺れがおさまり、外を眺めると黒煙がのぼり始めている箇所がいくつか。

さすがに怖かったです。マンション上階の揺れは半端ではなかったです。

ただ、東北地方の被害状況を見ると、我が家の被害などは無傷に等しいですが。。。

余震が続く中ではありましたが、子どもたちを小学校と保育園に迎えにいき、しばらく自宅でTVを見ながら地震の状況を確認したり、つながりにくい電話と携帯メールを使いながら家族の安否を確認したり。

仙台にいる親類含め、皆の無事が確認できました。

 

それにしても、昨日が自宅ワークの日で心から良かったと思っています。

地震後、無事子どもたちと会えたことが何よりでした。

結局、嫁は帰ってこられず、始発で早朝に帰宅してきましたので、二人とも外に出ていて帰れなかったと思うと、ゾッとします。

まだまだ余震や津波の危険があるということですので、避難用具を一式用意しておき、いざというときに備えておきたいと思います。

 

被災地の方々の無事を、心からお祈りしております。

2011年3月10日 (木)

整理・整頓

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

今日は自宅で報告書の作成や資料の整理をしていました。

いままで作成・使用してきた資料も、書棚にきれいに並べておいたのですが、背表紙を付けておらず、いざ探そうとすると一苦労。

必要なときに必要な資料を迅速に取り出すことができなければ、いくら机や書棚がきれいに片付けていても全く意味がない。

そう思ったので、テプラとリングファイルで必要な資料を整理・整頓してみました。

さすがに1日では片付かなかったので、引き続き。

 

そうそう、先日e-taxにて確定申告した際の還付金が戻ってきました。

払った税金が戻ってきただけですが、ちょっと得した気分です。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2011年3月 9日 (水)

目がかゆい。。。

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

今日は支援先でコンサル。

今月末の新工場移転に向けた支援です。

少なからず設備投資を行う訳なので、資金繰りを含めた回収計画の面からサポートをしています。

新工場。稼働開始が楽しみですね。

  

さて、タイトルですが、もちろん花粉症のお話し。

1月末頃から花粉症予防というこことで「アレグラ」という錠剤を飲み続けています。

重い花粉症で苦しむ方々を横目に「今年は意外と大丈夫!やはりアレグラが効いている!」と思っていたのですが、日に日にくしゃみや鼻水など花粉症の症状が出るようになってきてしまいました。

特に、目がかゆい。

昔から、アレルギー性鼻炎、アレルギー性結膜炎と言われ続けているので、いまさらなのですが、かゆいです。

目薬は、コンタクトをしているのでロートZ!でごまかしていたのですが、余計にかゆくなってる感じがするので、そろそろ医者からもらった点眼をしなくてはダメなのかもしれません。

先日、TVで2016年頃には花粉症の根治薬が出るとのことですが、そんな悠長なことはいわず、すぐにでも市場に流通させてもらいたいものです。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2011年3月 8日 (火)

たまにはこういう本も良いです

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

今日は昨日に引き続き、入社1年目の社員さんを対象としたロジカルコミュニケーション研修の2日目でした。

無事、役割を全うでき、ほっとしています。

非常にタイトなスケジュールの中、盛りだくさんの内容だったので、さすがに疲れました。

なので、今日は難しい本は読まず、こんな本を読んで癒されています。

嫁に読むのを勧められました。

60秒言葉のセラピー―心がイキイキする
Book
60秒言葉のセラピー―心がイキイキする
著者 黒田 クロ
販売元 コスモトゥーワン
価格(税込) ¥ 1,050

50ほどの「言葉」が載っており、中には「ハッ」とするものや、「そうだよなぁ」としみじみ思うようなことも書かれています。

小1時間で読み切れてしまうので、ちょっと疲れたなぁと思うときに読むのに良いかもしれません。

相田みつをさんの詩とややかぶる感じがしなくもありませんが。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2011年3月 7日 (月)

ロジカルコミュニケーション研修

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

今日は入社1年目の若手社員さんを対象としたロジカルコミュニケーション研修に登壇させていただきました。

入社1年目ということで受講生の年齢は23~24歳がメイン。

もう1回りも年齢が離れているんですね。

いつもまでも若いつもりでいる私ではありますが、さすがに20代前半の若者を目の前にすると、年齢を感じざるを得ませんねぇ。。。

 

明日も受講生の若さに圧倒されないよう、おっさんパワー全開で知的好奇心をかき立てるような講義をすべく頑張ってきます。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2011年3月 6日 (日)

読書など

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

昨晩から息子と二人きり。

でもって今日は息子が友達と外に遊びに行ってしまったので家で一人きり。

ジムに行ったり読書をしたり、ピアノの練習をしたりと、ゆっくりした休日を過ごすことができました。

 

最近、読んでいる本はこんなのです。

人さまざま (岩波文庫 青 609-1)
Book
人さまざま (岩波文庫 青 609-1)
著者 テオプラストス
販売元 岩波書店
価格(税込) ¥ 525

性格 (岩波新書 青版 390)
Book
性格 (岩波新書 青版 390)
著者 宮城 音弥
販売元 岩波書店
定価(税込) ¥ 693

臨床と性格の心理学 (心理学入門コース 6)
Book
臨床と性格の心理学 (心理学入門コース 6)
著者 丹野 義彦,石垣 琢麿,坂本 真士
販売元 岩波書店
価格(税込) ¥ 2,730

性格 (こころの科学セレクション)
Book
性格 (こころの科学セレクション)
販売元 日本評論社
価格(税込) ¥ 1,260

性格の心理―ビッグファイブと臨床からみたパーソナリティ (コンパクト新心理学ライブラリ)
Book
性格の心理―ビッグファイブと臨床からみたパーソナリティ (コンパクト新心理学ライブラリ)
著者 丹野 義彦
販売元 サイエンス社
価格(税込) ¥ 1,890

アセスメントの仕事をしている関係で、ここ1、2年、エニアグラムやハーマンモデル、DiSCなど、人の動機の源泉や思考の傾向、コミュニケーションのとり方といった内容に関する書籍を読んだり勉強会に参加してきたのですが、最近は心理学を学ぶ必要性を感じてきており、関連する書籍(特に性格心理学)を読み始めています。

以前、参加したPBM理論の勉強会でも、教鞭をとられていた森井先生が心理学や大脳生理学を学ぶ必要性を話されていたので、アセスメントに限らずコンサルティングを進める上でも有意義なことだと思っています。

ただし、本を読んだだけでは今ひとつ理解できないことが多い分野です。

お世話になっている中小企業診断士の先輩は、心理学を学ぶため大学に通われています。

まずは書籍で最低限の知識は得るにしても、使える知識やスキルとして身につけるためには、大学や専門学校に通うというのも選択肢の1つに入れておかなければなりません。

まだ、行くという決心はつきませんけど。。。

 

さて、明日明後日と入社1年目社員さんを対象としたロジカルコミュニケーション研修に登壇してきます。

若手社員さんの研修は、毎回楽しみです!

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2011年3月 5日 (土)

息子と男飲み

息子と男飲み
こんばんは。
役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

今日は嫁と娘が実家に帰っているので(変な意味ではなく)息子と二人で、同級生のお宅が営なんでいる中華屋さんで夕食をたべました。

ビールとコーラで乾杯。
たまにはこういうのもありです。

2011年3月 4日 (金)

相変わらずの対応

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

今日はコンサル先の社長夫人とある公的な助成金の申請をするために某県庁を訪れました。

月初めが比較的空いているということだったので、そこを狙っていってみたわけです。

現地に到着したのが12時半。

待っている人は1人だけ。

よっしゃ!予定通り!と思っていたら・・・

窓口は閑散としているし、職員さんはほとんど不在。

もしや・・・

昼休み、窓口閉めてるし!

予約票発券機の下には「○番以降は、午後1時からの受付となります」

ありえない。21世紀も10年を経過しているのに、ありえない!!

 

私が勤務していた区役所では、昼休みは当番制で交代で窓口に出ていましたし、現在融資の認定業務のために伺っている区役所も同様。

というか、それが普通でしょう。役所に行くのって働いているんだから普通は昼休みでしょう?

いまどきこんな窓口が存在するとは。。。驚き以外の何者でもありません。

つうか、待っている人がいたら、のんきに休憩なんかしてらんないと思うんだけどなぁ。

元同業者として、恥ずかしい!

せめて、半分ずつ交代制にしなさいよ。

でもまぁ、都道府県、いわゆる直接住民と接する機会のないお役所の実態なんでしょう。

別件で他の県庁に行ったときの対応も酷かった。

対応も接客と呼べる対応ではなかったし。

で、社長夫人と話した結論。

「もう二度とここには来ない!」

予算の執行率を押さえて、税金を使わないという観点から見るとある意味有効な対応かもしれませんがね。。。

でも、自分たちが、来訪者からこういう風に思われているということを分かってないんだろうな。。。

つうか、こういう人たちがいるから公務員の印象が悪くなる。

真面目に頑張っている人たちのモチベーションまで下がってくる。

残念です。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2011年3月 3日 (木)

助成金活用セミナー無事終了

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

今日は月曜日に引き続き、町田商工会議所にて助成金を活用したソーシャルビジネスのセミナーをやらせていただきました。

今日は主にお金関係のお話しと、公的機関から仕事をいただくためのポイントをお話しさせていただきました。

ビジネスプランの作成法やら資金計画やら、いろいろとお話しをさせていただきましたが(それもかなり一生懸命)、一番反応が良かったのが最後の部分でした(汗)。

オーソドックスな内容でも、いかに楽しく、面白く、参加者を惹きつけるか、といった部分では、まだまだ修行が足りません。

他者ができない話ができるのは強みといえば強みですが。

これもそろそろ色あせてくる頃。反応してくれる人の範囲も狭いし。

次の柱を築かなくてはいかんなぁと思います。

Webとか販促セミナーができれば良いんだけど。。。中途半端に手を出すとろくな事がないのでやめときます。

でも、3月・4月で新しいコンテンツを確立していかなくては。

何だかんだでやるべき事がたくさん出てきました。

   

さて、話は変わって今日はひな祭り。

我が家のおひな様はこんな感じです。

コンパクトでかわいいでしょ。

Dvc00139

ちなみに、5月人形もミッキーです。

もちろん、嫁の趣味です。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2011年3月 2日 (水)

販促セミナー

こんばんは。
役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

今日は足立区主催、エキスパート・リンク運営の販促セミナーに事務局として参加をしてきました。
事務局ながら学びの多い内容でした。
受講生にとっても大変有意義な内容だったと思います。
チラシの作成やホームページの作成のコツが分かったような気がします。
できるかどうかは別としてですが。

2011年3月 1日 (火)

あって当たり前がなくなる不便さ

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

今日は区役所で融資の認定業務でした。

月初めのせいか、雨のせいか、花粉のせいか、今日の窓口は閑散としていました。

また週末あたりから混み始めるんでしょうが。

 

さて、今日は自宅に携帯電話を忘れて出かけてしまいました。

朝起きたら電池の目盛りが残り1つになっていたので、出かけ前に充電器に差し込んでいたのを忘れたまま、出てきてしまいました。

私はモバイルSuicaを使っているので、駅に着いた時点で携帯電話が無いことに気がついたのですが、自宅まで戻っていたら遅刻をしてしまうので、やむなく携帯電話がない状態で1日を過ごしました。

過ごしてみて、感じたことは「非常に不便」

そして「精神的にものすごく不安」

仕事の依頼の第一報は携帯電話にかかってくることがほとんどです。

また、トラブルの類の電話がかかってきたとき急の対応ができたいと信頼問題にもなってしまいます。

そんなわけで、非常に精神的に不安定な一日を過ごしてしまいました。

携帯電話を忘れて思ったのですが、街中から公衆電話が消えましたね。

嫁に携帯電話を届けてもらうよう頼もうと思ったのですが(嫁の職場と今日の仕事場が近かったので)、公衆電話を見つけることができませんでした。

たかだか1機の携帯電話ですが、あると無いでは大違いですね。

 

そう考えると、携帯電話もそうですが、パソコンや家電、自分にとってはあって当たり前と思っているものが急に使えなくなったら困りますね。

炊飯器や電子レンジをはじめ、食器洗浄機、乾燥機付洗濯機、ディスポーザー・・・などなど。

手間を省き、時間を生み出してくれるのに一役も二役も買ってくれている家電くんたち。

これらが使えなくなったら、共働きの我が家は瀕死の状態に陥ってしまいます。

もちろん、利便性を教授することと、幸せな人生を送ることはイコールではありませんが、無いと困るというのが正直なところ。

いつか、時間に追われることなく、ゆったりとした時間が流れるところで人生を過ごすためにも、今は使えるものは存分に使って、今を一生懸命生きる、といったところでしょうか。

  

携帯電話を忘れた話から、ずいぶん話が飛躍してしまいました。

もう忘れないように気をつけよう。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

セミナー、研修PTなど

セミナー、研修PTなど
こんばんは。
役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

今日は町田商工会議所で助成金を活用したソーシャルビジネスのセミナーをさせていただきました。

今回は助成金の概要と獲得に向けたビジネスプランの作成方法について、お話いたしました。

次回は木曜日にお金回りのお話と役所からの受注をいただくコツについてお話しようと思っています。

セミナーの後は、別件で研修PTの打ち合わせ。
私の都合で夜遅くからのスタートになってしまいました。しかも、町田で。
遠方から来ていただいた皆様、すみませんでした。

でも、話は盛り上がり、今さっき帰宅しました。
今後が楽しみなプロジェクトです。

ちなみに写真は打ち合わせ場所で食べたスープハンバーグ。
ハンバーグを白味噌ベースのスープでいただく変わったメニュー。
仕上げに雑炊にして食べるのですがとても美味しかったです。
アイデアひとつで定番メニューも変わり種になりますね。
また食べたくなる一品でした。

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック