« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月30日 (火)

旨い話には裏がある

こんばんは。
役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

今日明日とアセスメント研修に出講中です。

昨日のことですが自宅で作業中に怪しい電話がかかってきました。
ホームページにフリーダイヤルですが電話番号を掲載しているせいかもしれませんが、かかってきた電話の内容は
「こちら◯◯というビジネス雑誌のものですが、石田先生のホームページを拝見し、その活動とお人柄に感銘を受け雑誌の取材をお願いしたくおでんわをいたしまいた。
〜以下中略、この間褒めまくられる〜
そこで◯月◯日に取材に伺わせていただきたいのですが、ご都合はいかがでしょうか。」

ここまではネットで雑誌の発行元を調べながら話を聞いていたのですが、実在するし褒められて悪い気はしないしで、しばらく話を聞いていたのですが次に出てきた言葉が
「インタビュアーは、女優の◯◯さんにお願いしています」
この言葉で頭の中の警報ランプがフル回転。
「すみません。それって・・・(記事掲載の名目で金取るやつじゃないんですか?)」という言葉を発しようとした瞬間、相手のマシンガントークが炸裂、こちらが話す隙を与えてくれません。
最後は強引に5万円払ってインタビューを受けさせられそうになりましたが、丁重におことわりすることができました。
しかし、我々の商売、取材をお願いしますと切り出されたら「嫌です」とはいいづらいですよね。
そこに目を付けた上手い営業だなと思いました。
誠実さは微塵も感じませんでしたが。。。

気をつけよう。旨い話には必ず裏があるから。

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2010年11月29日 (月)

Dropbox

こんばんは。
役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

仲間の中小企業診断士からiPadのオススメアプリを教えていただきました。
それがDropboxです。

今流行りのクラウドというのでしょうか。
これを使えば、今までハードディスクでバックアップをとっていたのが必要なくなるばかりか、複数のパソコンで同じファイルを使用できるので非常に便利です。

もっと素晴らしい機能や効果があるのだと思いますが、今はこれだけで十分です。
無料の2GBを使っていたのですが、すぐに有料版にアップグレードしてしまいました。
どんどん便利な世の中になっていきます。
あまりデジタルすぎる生活もどうかと思うのですが、仕事をする上では利便性は積極的に活用しなければもったいないですよね。

身近にこの手の話題に詳しい方がいるというのは、取り残されないという意味でもありがたいことです。

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2010年11月27日 (土)

経営革新塾

こんばんは。
役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

今日は先輩中小企業診断士がメイン講師を務める座間商工会主催の経営革新塾にサブ講師として登壇させていただきました。
主に参加者の事業計画書作成のサポートをさせていただいたのですが、iPadが大活躍してくれました。

受講性が話す内容を画面を見ながらメモ帳に落とし込んだり、マンダラートのアプリを使ってターゲット顧客を深堀したりとアイデアの拡散と収束に貢献できたのではないかと思います。


次回は事業計画書の発表とフィードバックの場のファシリテーターとしてお手伝をさせていただきます。
受講生同士多くのフィードバックをしあえるような場づくりに貢献できればと思っています。

K&Rコーチング・コンサルティン 中小企業診断士 石田恵介

2010年11月26日 (金)

ありがたい

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

今日は終日自宅で、昨日までのアセスメント研修のフィードバックレポートを作成していました。まだまだ時間ばかりかかってしまいます。

 

さて、現在私は35歳。一般的にはお兄さんと呼ばれるほど若い年齢ではありませんが、この業界では「若手」と呼ばれています。

一緒にお仕事をさせていただいている方の中には同年代の方もいらっしゃいますが、最近は一回り年配の諸先輩方と仕事をする機会が多いです。

そのためか、いろいろと私のことを気にかけてくださる方がたくさんいらっしゃいます。

時には気遣いを、時には暖かい言葉を、時には厳しい言葉をかけながら、私を育ててくれようとしてくれます。

サラリーマンならいざしらず、独立した私を「育ててくださる」方がいるとは思ってもみませんでした。

いや、勤務時代以上に「育てられている」ということを切に感じる今日この頃です。

非常に恵まれた環境で仕事ができていることに感謝しなくてはなりません。

この恩義に報いるためにも、人の何倍も努力をし、早く諸先輩方に追いつけるようにならなくては。

明日は日中はアセスメントの勉強会に参加し、夜は先輩中小企業診断士がメイン講師を務める商工会の経営革新塾のサブ講師を務めさせていただきます。

もう少しハードな日々が続きますが、うまくバランスをとりながら頑張っていこうと思います。

 

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2010年11月25日 (木)

プレッシャーから逃げない

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

現在、非常にプレッシャーのかかる仕事が目の前に迫っています。

自分でも、ややハードルが高いかなと思わないでもないのですが、依頼をいただいたということは「できる」と思っていただけていると理解しています。

ということは、逃げてはいけないということです。

久しぶりに「怖さ」を感じていますが、これを乗り越えれば一皮むけるための試練だと思ってチャレンジしたいと思います。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2010年11月24日 (水)

分析も大事だが直観も大事

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

今日明日と若手社員向けのアセスメント研修に登壇させていただいています。

詳しくは書きませんが、最近、自分の直観に少し自身がもてるようになってきました。

今までは「こう思うんだけど自信ないなぁ」と思っていたことが、実は当たっているケースが増えています。

良い傾向です。

これも諸先輩方の指導のおかげ。

あまり浮かれていると足下をすくわれてしまうので、明日も気を引き締めて臨みたいと思います。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2010年11月23日 (火)

日中は遊んで夜は仕事

こんばんは。
役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

今日は日中、息子と怪盗グルーの月泥棒を観に行きましたが、なかなかおもしろかったです。
映画も徐々に3Dが主流になりつつありますね。
大画面で見る3Dは迫力がありました。

ちなみに娘と嫁はプリキュアを観に行きました。
娘は初の映画館でしたが楽しく観てこれたようです。
映画後は合流してランチをしたり買い物をしたりと気がついたら夕方になっていました。

そして夜は明日からのアセスメント研修のために現地入り。
現在ホテルで明日の準備をしています。
明日明後日とハードスケジュールですが、がんばります。

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2010年11月22日 (月)

危機感が人を動かす

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

今日は終日支援先でのコンサルティング業務でした。

 

仕事にしろスポーツにしろ「尻に火がつく」という経験があると思います。

スポーツの場合、試合前にも関わらず練習が不十分だったり、レギュラー争いをしている仲間に良いプレイを見せつけられたりすると、「やばい!何とかしなくちゃ!」とより練習に打ち込むようになります。

仕事の場合でも同じで、納期が迫ってきたり、競合と天秤にかけられたりすると、やはり「やばい!何とかしなくちゃ!」とがんばるわけです。

人から誉められたり、ありがとうとお礼を言われることも仕事のやる気を高めていきますが、同時に「いつ切られてもおかしくない」「この好循環がいつ終わるか分からない」といった危機感も大切だと思うのです。

マズローでいう生存の危機が脅かされれば誰でも動かざるを得なくなってきます。

人を動かすためには「やる気」以上に「危機感」が大事なのだと思います。

特に変わる気がない人には、ですね。 

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2010年11月21日 (日)

サンタはいつまで来るのか

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

子どもの頃、サンタクロースは何歳の頃まで来てただろう?

記憶をたどってみると、おそらく僕が小学校4年生で弟が小学校1年生の頃にサンタクロースは我が家に来なくなったような気がします。(弟は気の毒かも)

実は、小学校3年生の時までサンタクロースは本当にいると信じていました。

なぜなら、サンタクロースをこの目で見たから。(当時は本物だと信じていました)

3歳だったか4歳だったか忘れてしまいましたが、クリスマスイブの晩に両親が一緒にいる中、自宅のドアベルが鳴ったので出てみると、そこにはサンタクロースが「メリークリスマス!」といって、おもちゃの紙袋を抱えて立っていたのです。

後で聞いた話ですが、当時のおもちゃ屋さんがサンタクロースの格好をして自宅におもちゃを届けてくれるサービスを利用したとのこと。

今考えればなんてことはないのですが、当時の幼い男の子にサンタクロースは実在すると信じ込ませるには十分な演出でした。

そんなわけで、毎年クリスマスイブは本当に楽しみでしたし、翌朝枕元にプレゼントが置いてあると飛び上がって喜んだのを覚えています。

と同時に、翌朝プレゼントがなかったときの生の悲しみは相当なものだったと思います。

 

で、今の我が家の話ですが、小学校3年生の息子と3歳の娘がいる訳なのですが、今のところまだサンタクロースはいるものだと信じています。(息子の方は怪しいですが)

兄妹の年齢が5つも離れていると、引き際のタイミングが難しい。

娘が小学校3年生になる頃には息子は中学2年生。さすがに中学校でサンタもないですし。。。

さて、どうしたものか。

2010年11月20日 (土)

勉強会

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

今日は人事アセスの勉強会に参加してきました。

勉強会に参加するたびに新たな学びと気づきを得て帰ってくることができます。

今日も多くの学びを得ることができました。

模擬演習では多くの失敗をしでかしましたが、これを糧に来週からの実践に活かしていきたいと思います。

 

しかし、この世界に入って「上には上がいる」ということを肌で感じます。自分と比較するのも憚られるくらい圧倒的な差があります。

背中を追うべき優れた方と一緒に仕事ができるというのは本当に幸せなことだと思います。

組織で働いているときに感じたかった感覚です。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2010年11月19日 (金)

弱点をフィードバックしてくれる人は宝

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

今日は業界で第一人者と呼ばれる先生がメイン講師を務める研修でサブ講師を務めさせていただきました。

毎回、入念な準備をして120%のパフォーマンスをあげるべく取り組んでいるつもりなのですが、それでも至らない点というのは多々あります。

多々あると思っているのですが、なかなかそれをフィードバックしてくれる方がいません。

「至らない点があれば率直にフィードバックしてください」とお願いしても「いや、良かったよ」と前向きなコメントしかいただけないケースが圧倒的に多いのです。

そんな中、今日は私の講師として、あるいはアセッサーとしての至らない点を次々とご指摘し、改善に向けたアドバイスをくださいました。

たしかに「誉めて伸ばす」という長所進展法は否定しませんが、自覚していない「弱点」を率直に指摘された方が成長のスピードが加速するような気がします。

言われなければ「できない自分を知ることすらない」わけですから。

まずは「できないことを知る」

これが自己成長の第一歩だと感じています。

できないことを知った上で、できるように努力をする。努力のかいあってできるようになった時に誉められるからこそ、さらに頑張ろう!と思うのだと思います。

自分の弱点を指摘してくれる人というのは宝です。

(言われたくない人に指摘されると「カチン」と来ますけど。。。)

他にも愛のこもったメッセージをたくさんいただきました。

また、頑張ろう!という気がますます湧いてきます。

今日は非常に有意義な一日でした。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2010年11月18日 (木)

コミュニケーションは技術ではない

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

今日は部長職の方を対象にした研修の一部を担当させていただきました。

部下との面談場面を設定し、その対応方法をビデオに収め、その映像を見ながら皆でフィードバックをし合うというものなのですが、これがけっこう盛り上がります。

私が部下役を演じ、悩んでみたり、反発してみたり、意思決定を迫ってみたりと様々な場面を作り、その対応を見ることで気づきを得ていただく訳です。

その対応というのは本当に人それぞれです。

組織の論理で説得に当たる人、親身になって相談に乗ってくれる人、話を聞いているようで聴いていない人・・・など。

その事実が映像となって現れるわけなので、ご自身の映像を見てショックを受ける方が非常に多いです。

ショックを受けるということは、自分のコミュニケーションスタイルを改善しようという心の現れでもあるので、良いことだと思っています。

その反面で「あー、えー、あのー、そのーが多いから気をつけたい」とか「オウム返しをすればよかった」とか「うなずきが足りない」といった、表面的なスキルばかり気にする方がいることも事実です。

部下の立場で言わせていただくと、その人が「単にスキルを使いたいだけなのか」のか、「愛のある対応なのか」は、すぐに分かります。

スキルばかり気にする人に限って、部下への愛情なんてものは持ち合わせていないことが多いものです。

ちなみに、これらのことはフィードバックの場ではっきりとお伝えするようにしています。

組織で仕事をしていると、上司が部下に与える影響というのは良くも悪くも大きいものです。

上司の対応如何で部下の伸び率は大きく異なってきます。

そういう意味でも、今日の研修とフィードバックが職場の労務環境の改善に役立ち、一人でも多くの方がもてる能力を最大限発揮できるようになれば嬉しく思います。

 

明日も早いので今日は早めに寝ることにします。 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2010年11月17日 (水)

生意気なことをしている

こんばんは。

役人コーチこと中書企業診断士の石田恵介です。

 

最近、研修講師やアセッサーとして、僭越ながら「人材育成」という分野で仕事をさせていたく機会に恵まれています。

30代の若造が時には一回りも二回りも年上の大先輩を前にして起業のイロハについてお話しをしたり、何十人も部下を持たれている部課長さんのコミュニケーションやリーダーシップ云々について指摘をしたりと、はっきりいって「生意気」なことをしています。

この「生意気なこと」をしている意識を常に持って仕事に携わらないと、「勘違い人間」になってしまうのに十分すぎる環境が整っています。

そもそも人が人を育てるなどという大それたことが本当にできるのか?

基本的には相手が「育てられた」と思えばそうなのかもしれませんが、少なくとも「自分は人を育てているんだ」などという過剰意識を持って仕事に取り組むことのないように気をつけなければなりません。

明日明後日と管理職の方を対象として研修に登壇させていただきますし、来週、再来週としばらく同様の仕事が続くので、自戒の念を込めておきたく書かせていただきました。

明日も謙虚かつ毅然とした態度で、そして愛のこもった取り組みを心がけたいと思います。 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2010年11月16日 (火)

事業ポートフォリオの再構築

こんばんは。
役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

今日は区役所で融資の認定業務でした。
昨日、一昨日と商工会議所の仕事で今日は区役所の仕事ということで公的な仕事が続きました。
昨日の事業仕分けで中小企業支援に関する事業が大幅に削減されるということで、個人的に影響はありませんが、今後の仕事の仕方をきちんと考えなくてはなぁと思いました。
やはり税金を使わなくても依頼したいと思ってもらえるだけの中小企業診断士になることが最優先です。

事業仕分けについてはいろいろ思うことはありますが、今回仕分けの対象になった事業の廃止という結論は、周囲から見た率直な意見なんだろうなと受け止めなければなりません。
常に知識の仕入れを行い、論理と感情で加工し、コンサルティングサービスとして提供することが出来れば、国の事業に一喜一憂することもありません。
自分の腕一本で生きていく覚悟で独立したわけですから、それで生きていくだけです。
良い流れが来ているので、うまく乗って行きたいと思います。

iPadで入力してみましたが、入力はパソコンの方が断然よいです。

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2010年11月15日 (月)

今日は町田商工会議所

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

昨日に引き続き、地域応援ナビゲータの仕事でした。町田商工会議所にて、2社の経営者の方の相談に乗らせていただきました。

経営環境が厳しい中、新規事業に新たな活路を見い出そうと意欲的に取り組んでいらっしゃいます。

「この事業は助成金が得られなくてもやるつもりです。いただければラッキーですが。」というように助成金獲得が主目的になっていない点が素晴らしいと思います。

なにやら中小企業支援事業が仕訳にあっているようですが、私も税金をあてにしながら仕事をするようなことのないよう気をつけたいと思います。

来年度は、100%民間の仕事で回して行かれるよう、今から準備をしておこうと思います。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2010年11月14日 (日)

地域応援ナビゲータ業務

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

今日は町田商工会議所の地域応援ナビゲータとして、今月末に締め切りが迫っている地域資源活用イノベーション創出助成事業のハンズオン支援のため、町田市内の企業さんを訪問しました。

こちらがリクエストしていた宿題にも予想を超える質と量のアウトプットをご用意いただいたため、申請書類の作成が一気に進みました。

斬新な発想を持った社員さんと、それを文章に落とし込める社員さんのおかげで、短時間で質の高いアウトプットに仕上がったのではないでしょうか。

「打てば響く」といった表現がピタリと当てはまるようなコンサルティング・セッションだったと思います。

優秀な方と一緒に仕事ができるのは非常に楽しいものですね。

改めて、中小企業診断士の仕事のおもしろさを実感しました。

 

明日も同事業のハンズオン支援。

場所は町田商工会議所に移りますが、2社の支援を予定しています。

引き続き、張り切っていきたいと思います。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2010年11月13日 (土)

隙間時間の有効活用

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

今日はオフでした。

といっても朝4時に起き人事アセスのレポートを書いておりましたが。。。

そして、日中はPC持参で子どものヒップホップや嫁の買い物にお付き合い。

隙間時間をみては、レポートをコリコリと書いていました。

数十分でも積み重ねていくと1日で1~2時間は積み上がっていきますので、少しは仕事が前に進みます。

(家族には「落ち着かない」と不評ですが。。。)

隙間時間といえども、ばかにはできません。

このおかげで、これまで納期遅れを出したことがありません。(当たり前か)

今月は仕事が立て込んでいるので、早め早めに仕事を進めておかないと。

 

明日は商工会議所の案件で、新規事業の相談に乗ってきます。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2010年11月12日 (金)

iPadのカーナビはとても優秀

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

今日は一日、支援先のコンサルティングに従事していました。

詳しくは書けませんが、中小製造業を取り巻く環境は相変わらず厳しいものがあります。

だからといって外部環境を嘆いていても始まりませんので、厳しいなら厳しい中でできることを愚直にやっていくしかありません。

 

さて今日は、車に備え付けのカーナビが壊れてしまったため、最近買ったiPadにインストールしたカーナビを使ってみました。

これがなかなか優秀です。車専用のカーナビと比べても遜色ありません。

置き場所にはやや難がありますが、ポータブルタイプのものを買わずiPadにして正解でした。

アプリも2400円とお手頃でした。

Dvc00074

2010年11月11日 (木)

中小企業診断士の広場で紹介いただきました

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

今日は終日、昨日・一昨日の人事アセスのフィードバックレポートをコリコリと書いていました。

できるだけ「本人の心に届くメッセージを」と思うため、どうしても時間をかけてしまいます。

 

さて、今日は嬉しいお知らせです。

ありがたいことに本ブログを中小企業診断士の広場「中小企業診断士ブロガーズレポート」の中で紹介していただきました。

ありがたいことです。

先輩中小企業診断士の大石幸紀さんからのご紹介で、今回のレポート執筆させていただきました。

自分で自分のことを紹介する記事を書くというのはなかなか難しいものでしたが、飾らない普段の自分を素直に書いたつもりです。(多少下駄を履かせてしまいましたが)

内容は、元公務員の自分が独立しても生きてゆけるのだから、みんな大丈夫!がんばれば何とかなる!(頑張らないと何ともならないけど)というメッセージを発信したつもりです。

ご興味のある方は、ぜひご覧になってください。

 

昨日・一昨日とブログの更新ができませんでしたが、せっかく掲載いただいたのだから、明日からはまた毎日更新したいと思います。

今後とも本ブログと中小企業診断士の広場をよろしくお願いいたします。

 

明日はブログに写真を掲載させていただいた企業さんの支援です。

がんばってきます! 

  

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2010年11月 8日 (月)

今日はデスクワーク

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

最近、曜日感覚が完全に麻痺してしまっています。

今月も半分以上は土日が埋まっている状況です。

ありがたい反面、家族(特に子ども)には申し訳ないと思います。

その分、平日に仕事が入っていない日は極力、家事をするようにしています。

 

さて、今日は一日自宅で事務作業をしていました。

昨日までのセミナーのアンケート集計や実施報告書の策背やら次のセミナーの広報原稿の作成やらホームページのディレクションやらを処理していたら、あっという間に昼を迎え、明日の人事アセスの準備をしていたらあっという間に夜になってしまいました。

時間が経つのが早いです。充実しているということなのでしょうが。

さて、明日から1か月、アセスメントとコンサルの仕事が交互に続きます。

(私にとっては)ややハードなスケジュールが続きますが、頑張って乗り切りたいと思います。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2010年11月 7日 (日)

独立・起業セミナー最終日

独立・起業セミナー最終日
こんばんは。
役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

今日は足立区主催、エキスパート・リンク運営の独立・起業セミナーでした。
最終日の今日は、受講者全員によるプレゼンテーション。

今回はサブ講師としての参加ではありましたが、一人ひとりのビジネスプランをじっくりと聞かせていただき、アドバイスをさせていただきました。

かなり緻密な事業計画を練られている方から、斬新なビジネスアイデアを考えている方まで、十人十色の発表を聞くことができました。
全員発表の形をとって良かったと思います。

このプレゼンの時間が起業セミナー講師の仕事をさせていただく中で一番楽しい時間かもしれません。
未来へ向かう前向きなエネルギーに接していると、こちらも大きなパワーをいただきます。

セミナー後の打ち上げにも、ほとんどの方に参加いただき、こちらもセミナー以上に?盛り上がりました。
3時間があっという間に過ぎてしまい、とても楽しい時間でした。
こういった出会いは大変貴重ですし、大切にしたいと思います。

参加者のみなさま、おつかれさまでした。
同じ独立・起業している者として応援しています!

2010年11月 6日 (土)

今日は子育てな一日

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

今日は久しぶりに仕事を全くしない一日でした。 

朝から嫁が仕事でいなかったため、朝から掃除・洗濯を済ませ、娘のダンス→息子のダンス→息子のスイミングに付き添い、気づけば夕方。

で、ようやくゆっくりしようと思ったら仕事から帰ってきた嫁が買い物に連れて行けというので川崎大師近くにあるSCまで車を飛ばしに。

もちろん、私はずっと子守り。で、先ほど夜な夜な帰ってきたわけですが、さすがに疲れました。

たぶん、夜通しで仕事した方が楽な気がします。

子育てが世の中で一番大変なことじゃないかな、なんて思ってしまいました。

そういう意味で世の中の専業主婦さんはすごいと思います。

 

なんか、締まりのないエントリになってしまいました。

明日は足立区独立・起業セミナーの最終日。

早めに寝て、明日に備えます。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2010年11月 5日 (金)

iPadを買いました

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

iPadを買ってしまいました。

先日、中小企業診断士の金世永さんが使っているのを見て、私も欲しくなってしまいました。

ただ、今日買おうと思っていたわけではなく、文具やPC周りの消耗品を買いにラゾーナ川崎まで行ったところ、たまたまビックカメラの中でiPadのコーナーの前を通りかかっただけで、気がついたらiPadが入った紙袋を手から下げて出てきていました(笑)

帰宅後、嫁に怒られてしまいましたが。。。

まだまだ使いこなせていませんが、「なんかいい!」感じがします。

何がいい!のかすら分からない状況ですが。

とりあえず、無料のアプリをいくつかと、カーナビのソフトを購入してみました。

子ども向けの絵本は仕掛けがあって面白かったです。耳鼻科の待ち時間時で早速役に立ちました。

仕事でどこまで活用できるかは未知数ですが、せっかくなので使いこなしていきたいと思います。

お勧めのアプリがあったら、ぜひ教えてください。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2010年11月 4日 (木)

クリスマスツリー

クリスマスツリー
こんばんは。役人こんばんは。コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

ハロウィンも終わり11月に入ったのでクリスマスツリーを出しました。

子どもたちが飾り付けをしてくれたのですが、シンプルでなかなか良いです。

さて、いつまでサンタはやってくるのだろう?

引き際が難しいところです。

2010年11月 3日 (水)

技術料てブラックだよなぁ

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

一昨日、自宅の食洗機が壊れてしまい修理を依頼していたのですが、本日テクニカルサービスの方が修理に来てくれました。

修理時間は小1時間だったのですが、修理費用は17,115円。

その内訳は部品代が500円

出張料が2,100円

技術料が13,700円というものでした。

こちらは素人なので、この技術料の13,700円が高いのか安いのかが全く分からないし、既に直してもらっているので支払うしかないのですが、正直「ちょっと高い?」という感じがしなくもないですが、「食洗機が直って良かった」という気持ちの方が大きいです。

少なくとも「ふっかけれた~」という気はしません。まぁ某有名家電メーカーのサービスマンがきているので、ふっかけられる心配はないのですが。

ただ、先日支援先で機械修理を頼んだら「80万円」という請求がきたそうです。

そこで社長が「はぁ?数時間の修理で80万円?出直してこい!」と一喝したら翌日「50万円」の請求書が送られてきたそうで。。。

修理内容を聞くと50万円もどうかと思いましたが、一声で30万円の下がるのもおかしなことなので現在詳しい明細を出すよう求めているそうです。

でも、何も考えずに80万円も払っている素直な会社もあるんでしょうね。。。悪意を感じます。

ただ、技術料という技術者の技術に依存するサービスの価格というのは、それが適正価格なのかどうかの判断が非常に難しいです。

これを悪用する者は論外ですが、少なくとも怪しいと思われないような価格を付けなくてはなりません。

コンサルティングフィーにも似たようなところがあるので、クライアントから「はぁ?1日来ただけでそんなにとるの?」と思われないような価格設定が大切です。

まぁ、顧客が納得する価格以上の価値が提供できれば良いんでしょうがね。

価格設定というのは難しいな、と改めて思いました。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2010年11月 2日 (火)

息子と二人きり

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

今日は区役所にて融資の認定業務でした。

今日は娘の体調が優れず嫁の実家で一日看てもらっており、仕事帰りに連れて帰ろうと思ったのですが、明日は祝日だし寒い中連れて帰るのもどうかと思い、嫁ごと実家においてきてしまいました(笑)

ですので今日は息子と二人きり。

ママがいないということもあり二人でTVを見ながら、パパお手製のパスタ(ピーマンとジャコの和風パスタ)を食べ、ビールとコーラを飲みながらポテチをつまみ、消灯時間を過ぎるまで遊んでいました。

先生がいない自習時間のような、ゆったりとした時間でした。

嫁に見られたら怒られそうですが、男二人の楽しい時間でした。

2010年11月 1日 (月)

未来を語ることは大事

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

今日は町田商工会議所にて地域応援ナビゲーターのお仕事でした。

2社ほど事業計画書の作成等についてご支援させていただきました。

基本的には助成金獲得事業ですので、ハードルは高いのですが、その分経営者のやる気と事業への想いが重要になってきます。

「こんな事業ができたらいいなと思っているんです!」と事業プランを語る経営者の輝いている目を見るのがこの仕事の楽しみだったりします。

仕事抜きで応援したくなります。こういう方がいわゆる「リーダー」なんでしょうね。

求心力があります。

やはり、未来を語るというのは大切なことですね。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック