« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月31日 (日)

独立・起業セミナー3日目

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

本日は東京都足立区主催、エキスパート・リンク(株)企画運営の独立・起業セミナーの3日目でした。

今日は受講生一人一人が作成した事業計画書に対して個別にアドバイスなどをさせていただく個別相談会でした。

皆の前ではなかなか聞くことができないようなことも、1:1なら気軽に相談いただけたようです。

アンケートも今までにないような高評価をいただきましたし、嬉しいコメントをたくさん書いてくださいました。

来週はいよいよ発表。

今回は全員に前に出て発表していただく予定です。

どんなプランが出てくるのか、非常に楽しみです。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2010年10月30日 (土)

運動不足

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

今日は台風が来るというのに、嫁は仕事、息子は小学校の周年行事で外出で可哀想でした。

しかし、おかげで午前中は娘が起きてくるまで(9時半過ぎまで)集中して仕事に打ち込むことができました。

昼からは雨が降る中、子どもたちのヒップホップ教室の引率に出かけましたが、台風というわりには、雨風ともにたいしたことはありませんでしたね。(都内だけかな)

 

さて、ここのところ仕事が立て込んでいるせいで、ジムに行けていません。

まぁ行けていないと言っても1週間なのですが、体育会系人間としては、1週間運動をしないと身体の回りに脂肪の膜が付着しているような錯覚にとらわれてしまいます。

できることなら週3回は汗を流したい。健康維持のためにも。

今日がジムに行く絶好のチャンスだったのですが、嫁が仕事のため子どもをおいて行くわけにもいかず、行かれずじまい。残念。

明日も一日仕事だし、来週こそは絶対にジムに行く時間を作る!

そのためにも早起きして仕事を進めておかなくちゃ。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2010年10月29日 (金)

もっと早く気づくべき

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

今日は一日支援先でのコンサルティングでした。

コンサルタントとして「支援先では不景気なんてどこ吹く風!」と言えなくてはいけないのでしょうが、そうは問屋が卸してくれません。

これまでも人件費を含めた固定費の削減を進めたり、内製化を進めることで外注費を圧縮するなど、考えられるコスト削減策を進めてきました。

しかし、それでも足りない!ということでさらなるコスト削減を進めようということで、今一度経費を洗いざらい見直してみました。

これまでは勘定科目ごとに経費を見ていたものを、もう一歩踏み込んで支払先ごとに経費を分解して見ていくことに。

すると、いくつかメスを入れられるところが出てきました。

早速、取引先に電話でコストダウンを要請。電話一本で10%のコスト削減が実現しました。(もっと早く提案しろよ!て話ですよね。すみません。)

その他のものも含めて、対売上高で2~3%近くの削減効果が見込めそうです。

来月の月次で検証しなくてはなりませんが、「コスト削減はやり尽くしたよね」と言っていたものが1時間程度のセッションで、新たな削減施策が打ち出せました。

しかし、コスト削減をいくら進めても売上げは上がりません。

支出を削る一方で収入を増やす取り組みも継続していかなくてはジリ貧になってしまいます。

何をするのが一番効果が見込めるか。

手当たり次第やれば良いというものでもありません。この何をすべきかを提案するのがコンサルタントの役目なのだと思います。

私の提案などは「まだまだ」ですが、少なくとも「いてくれて良かった」と思っていただけるような支援を提供し続けなくてはいけません。

引き続きがんばっていかねば。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2010年10月28日 (木)

効率を求めるのは質を極めてから

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

公務員時代、ひたすら効率を追求してきました。

いかに短時間で多くのタスクを「こなしていく」か。

これが自分に課せられた使命だと思っていましたし、「時間をかけようがかけまいがアウトプットの質は変わらない」「残業するのは能力がないからだ」と。

「自分が納得するまで仕事がしたいんだ」といって9時10時まで残って仕事をしている人には「自己納得というより残業代が欲しいだけなんじゃないの?」と本気で思っていました。

しかし、コンサルティングや人事アセス、講師業などに携わり始めて、「自己納得」のためにとことん仕事をする人の気持ちが分かるようになりました。(単に仕事が遅くて残っている人や生活のために残業する人の気持ちは分かりませんが)

これらの仕事をしていると、基本的にはかけた時間(主に準備)と成果の質はほぼほぼ比例してきます。

フィーは時間をかけようが、かけまいが一定なので、効率を追求するなら時間をかけずに、こなしていったほうが稼働は高まっていきます。

しかし、時間をかけなければ質が低下してしまいますし、質が低下すれば即刻クライアントからは切られてしまいます。

ですので、効率よりも質を第1に考えるわけです。「もっと良くならないか」と。当たり前のことなんですが。

ただ、ついつい「もっと効率的にできないかなぁ」という考えが頭をよぎってしまいます。

師匠から言われた「効率を追求するのはまだ早い。今は人の3倍の時間をかけて質を高めていくべき」という言葉を忘れず、質を探求していきたいと思います。

自戒の念を込めて、書き記しておかないと。ついつい安きに流れてしまうので。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2010年10月27日 (水)

今年一番の悩み

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

独立後は年単位で1つの業務を遂行することよりも、日・週単位での仕事を受注することが圧倒的に多くなります。

ですので、「来月のスケジュール帳が真っ白」なんてこともあり得るわけです。

ですので、「石田さん、○月○日空いてる?この仕事やらない?」と言われれば、もちろん「やります!」と応えるわけです。

このようなお声がけで徐々にスケジュールが埋まっていくのですが、調子の良いときは上手い具合に複数の仕事が重なることなく、かっちりとスケジュールが埋まっていきます。「おぉ!偶然その日だけ空いています!」なんて具合に。

しかし、重なるときは重なってしまうものです。

「あぁ。。。その日だけ埋まってます。。。次の日なら空いてるんですが。。。」なんて具合に。。。

かといって「では、次の日でぜひ!」とお願いされるには至らない。

そうなるように頑張らないといけないのですが。(いつになることやら)

 

しかし、今年はこういったケースに悩まされることが多い。

もったいないと思うのですが、身体は1つしかないので仕方がない。

日程を空けておくのも「何も来なかったらどうしよう?」と怖くなってしまうし、埋めたら埋めたで本当にやりたい仕事の声がかかったときに身動きがとれなくなってしまうし。

何か良い方法はないものだろうか。。。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2010年10月26日 (火)

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

今日明日と人事アセスの仕事です。

 

仕事をしているといくつもの壁にぶつかります。

初めてやる仕事はもちろんですが、最初の壁を乗り越えるとすぐに次の壁が目の前に現れてきます。

次々と壁にぶつかると「俺って成長してないなー」と思い凹んでしまうのですが、振り返れば(見えないけど)これまで乗り越えてきた壁が連なっているはず。

今日も凹んでいると師匠に「次の壁にぶつかってるんじゃない?慣れてくると、できるようになった気がしてくるでしょ。でも、そうは問屋が卸さないんだよ。この繰り返しだよ。」と言われ、 「自分はまだまだだなぁ」と思うと同時に「少しずつではあるけど、前進しているんだろう」とも思うのでした。

今日の振り返りと明日の準備をしてから寝ようと思います。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2010年10月24日 (日)

独立・起業セミナー2日目

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

今日は東京都足立区主催、エキスパート・リンク株式会社企画運営の独立・起業セミナーの2日目でした。

先週に引き続き、中小企業診断士の大石幸紀さんと一緒に運営に携わらせていただきました。

今日は終日、大石さんからマーケティング、会社設立、売上計画・資金計画と盛りだくさんの内容のお話しをしていただきました。

講義だけでなく、相互インタビューやグループディスカッション、ケーススタディなどをふんだんに盛り込んだ内容に、受講生も飽きることなく集中して受講されていたように思います。

アンケート評価も上々。

昨年も同様のセミナーを一緒にやらせていただいたのですが、昨年よりも格段にパワーアップした内容だったと思います。

来週は中小企業診断士3名で受講生の個別相談に臨みます。

今から楽しみです。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2010年10月23日 (土)

オフの日は仕事よりハードかもしれない

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

今日はオフ、だったのですが忙しい一日でした。

朝から朝飯の用意、掃除、洗濯に始まり、子どもと土手で遊び、ダンスとスイミングの付き添い、隙間時間で研修報告書の作成と翌週の準備をし、気がついたら夜の10時を回っていました。

これはこれで楽しいけど、仕事していた方が体力的には楽ですね。。。

明日は起業セミナーの2日目。朝早いので今日も早めに寝ます。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2010年10月22日 (金)

研修とは気づきの場

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

昨日に引き続き若手社員向けの研修講師をやらせていただきました。

二日間を通して、研修生一人ずつ職場で抱えている問題とその原因、そして解決方法を発表する。そして、発表後は研修生同士が気づいた点をフィードバックし合う。そんな内容でした。

今回の研修では、自分自身の取り組み内容をパワーポイントにまとめ発表するというプロセスを通じて取り組んできたことを振り返ることができたでしょうし、周囲からのフィードバックを通じてこれまでとは違った視点で自分の仕事を見つめ直すことができるという点で、非常に有効であったと感じています。

他者からの率直なフィードバックは「あ、そういう考え方もあるよね」「あ、そこは気がつかなかった」という新たな気づきを生み出します。

ただし重要なのは、その気づきを講師が与えるのではなく、研修生同士で与え合うことだと思っています。

我々講師は、そういった場を作り出すこと。

フィードバックが表面的であったり、相手への配慮から踏み込みが浅かったりする時に、どう場に介入していくか。

時には、「ズバッ!」と切り込んでいって、本人が「ハッ!」とするような一言を言ってもらう必要があります。

そういう言った意味でいうと、皆の前で発表する場面よりも、自由闊達な意見が言い合えるグループディスカッションの時に、どれだけ場に介入していけるかが、重要なんだと思います。

昨日は、良い意味で場に介入し、受講生の心に切り込んでいけたと思います。

かなり厳しいことも言ってしまいましたが、愛あるフィードバックと受け止めてもらえたと思っています。(そう信じたい)

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2010年10月21日 (木)

若手社員研修

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

今日は某大手企業の若手社員向けの研修講師をさせていただきました。

人事アセスの研修以外では初めての経験です。

テーマは「職場の課題解決」

左脳系の私にとって、一番得意(好き)なテーマです。

 

今回は、入社3年目の方が対象ということで20代前半の方を想像していたのですが、受講生のほとんどが中途入社組ということで、見た目年齢的にはほとんど変わりませんでした。。。

中には妙に貫禄がある方もいらしたし。。。

それでも、みなさん高い問題意識をもって研修に取り組んでくださり、受講生同士のフィードバックも私のフィードバックも素直に受け止めてくださいました。

年齢を重ねても、こういった意識は持ち続けていただきたいものです。

明日も今日の続きです。引き続き頑張ります。

 

最近、セミナーや研修の仕事(コンサルもそうですが)をやって改めて思うのは、やっぱり「自分は人前で話す」のが好きだし「人に何かを伝える(影響を与える)こと」にやりがいを感じます。

自分のやる気(動機)の源泉を知っておくと、仕事選びもブレませんし、常に「楽しく」仕事に打ち込めます。

しばらくはこの線で仕事を進めたいと思います。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2010年10月20日 (水)

結局は「人」の問題に帰結する

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

今日は終日、支援先のコンサルティングをしていました。

問題点は分かっているし、原因も分かっている、しかし有効な手立てを打てていない。

自分のコンサルティングに甘さを感じてしまいます。

問題となる事象はいろいろとあるのですが、その原因を1つ1つ突き詰めていくと、結局は「人」の問題に行き着きます。

なかなか一筋縄ではいきませんが、ここに手を付けない限り抜本的な解決は望めません。

逆にここさえ解決できれば上手くいくと思うのですが、未だ抜本的な解決に至っていないということは、私の「覚悟」が足りないからなのだと思います。

詳しくは書きませんが、「危機意識」と「当事者意識」、これらをどう醸成していくか。

これが課題です。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2010年10月19日 (火)

野菜を摂るには鍋がいい

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

今日は区役所で融資の認定業務でした。

昨日の日経新聞だったでしょうか。

信用保証協会が中小企業向け融資を100%保証する、いわゆる「緊急保証制度」が今年度いっぱいで打ち切られる方針だという記事が出ていました。

零細企業向けの小口融資に限っては全額保証を続けるようですが、まぁ妥当な判断かと思います。

この認定業務に携わっていた私もこれでお役ご免となるので、今から新たな業務の種まきをしておかなくていけません。

民間の仕事でスケジュールが埋まるのが理想ですが。さてさて。まぁ自ら動くことでしょうね。 

がんばろっと。

 

さて、だいぶ朝晩と冷え込んできましたね。

さすがに半袖短パンで寝るには寒くなってきました。そろそろスウェットの出番でしょうか。

そして、鍋やおでんなどが美味しい季節となってきました。

ということで早速、今晩は鍋にしてみました。

野菜もとれるし身体は温まるしビールに合うしと一石三鳥です。

昨年から市販のだし汁が充実してきてから家鍋が増えています。おそらく週1ペース。

具材は一緒でもだし汁を変えるだけで違った料理に生まれ変わるので飽きがきません。

今日は塩味のだし汁を使って、白菜・タマネギ・人参・シメジ・エノキ・鶏モモをグツグツと煮込みました。

仕上げに卵を落として食べる雑炊も最高です。

外食などせずとも十分自宅で夕飯が楽しめますね。

手間もかからず、安上がりだし、下手したら自分で作った方が美味しいし。

後片付けは面倒ですが。

  

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2010年10月18日 (月)

若く見られるのも善し悪し

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断の石田恵介です。

 

今日は某機関にて研修をやらせていただきました。

今回の対象は(も)、管理職候補の方々です。

この職層の方々の研修をやると、よく「講師は、おいくつなのですか?」と聞かれます。

この言葉には「若い兄ちゃんにリーダシップ云々をいわれたくないなぁ」という思いが込められています。

確かに年下の人間から何かの教えを請うというのはおもしろくないものです。(時と場合によりますが)

私も体育会系出身なので気持ちはよく分かります。

ですので、最近は眼鏡をかけたり髭を生やしたりと、それなりの工夫はしていくのですが。。。眼鏡の効果は今ひとつ。髭は効果があるも別の問題が発生します。

なかなか見た目年齢を上げるというのは難しいです。

しかし、不思議なもので「こう見ててもアラフォー、四捨五入すると40歳なんです。小学校3年生の息子がいます」と言うと不思議なもので、場の空気が「へぇ~、そうなんだ。見た目若いけど、それなりに経験してんのね」というものに変わってきます。

そして、私の話やフィードバックにも聞き耳を立ててくれるようになります(と感じる)。

見た目も大事ですが、相手の中に意図したイメージをすり込むことも重要だなぁと思いました。

目指すべきは、見た目や年齢に関係なく発揮できる「圧倒的な存在感」なのでしょうが。

まだまだそこには至りません。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介 

2010年10月17日 (日)

足立区独立・起業セミナー初日

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

今日は東京都足立区主催、エキスパート・リンク株式会社企画運営の独立・起業セミナーの初日でした。

中小企業診断士の大石幸紀さんがメイン講師を務め、私はサブ講師ということでお手伝いをさせていただいております。

初日の今日は、先輩起業家としてお料理教室cucina amicaを主催されている料理研究家の星川香奈子先生をお招きし、「専業主婦だった私が毎回満員御礼の料理教室を主宰するまで」と題したお話しをいただきました。

ご自身の仕事に対する愛情や想いがこもった、心に浸み入るお話しでした。

午後は、受講生の交流を意識しながら、自己紹介から、起業動機、ビジョンメイキング、ビジネスドメインという流れで、自分の想いを言葉として文章として表現していただきました。

「ぼんやりとしていたものが、話すことで、書いてみることで、徐々に明確になってきた」という感想をいただいたように、頭の中にあるものを他者を介してアウトプットするというプロセスは、この種のセミナーでは大きな効果を発揮しますね。

 

懇親会は日曜日ということもあり、軽めで終了。

私も明日の朝が早いので助かりました(^^;)

参加されるみなさま、来週も引き続きよろしくお願いいたします!

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2010年10月16日 (土)

予防接種

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

今日は子どもたちと近所のクリニックにインフルエンザの予防接種を受けてきました。

痛くない注射針を期待していたのですが普通の針でした。

結構痛かったです。。。

3歳の娘なんか、よく泣かなかったなと思います。

ついつい「偉かったね」とアイスクリームを買ってあげてしまいました。

 

昨年は、娘が保育園から新型インフルエンザをもらってきて発症した翌日に私と息子が発症。

予防接種に加え、マスク、手洗い、うがい、除菌スプレーと予防を徹底していたのに、あっけなくやられてしまいました。

娘はタミフル飲んだ翌日にケロッと治ったようですが、私と息子は3日3晩苦しみました。

昨年は仕事に対する影響も軽微?で済み(社長!すんません!)、事なきを得ましたが、今後は二度と感染症と呼ばれる病気にかかるわけにはいきません。

ということで今年も、インフルエンザの予防接種の予約が始まると同時に家族4人分を予約。

その1回目(子どもは2回接種)を今日受けてきたところです。

昨年、新型にかかっているし、予防接種も打ったので、今年はインフルエンザには絶対にかかりません。

マスクも既に数か月分の在庫は確保してあります。

とにかく、病気やケガ、事故、災害、こういうものが怖くて仕方がありません。

備えあれば憂いなしではないですが、考えられるリスクには手を打っておこうと思います。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2010年10月15日 (金)

元職場飲み

元職場飲み
こんばんは。役人こんばんは。コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

今日は前職北区役所でお世話になった先輩方と飲みました。

昔話に華を咲かしつつ、熱く熱く語り合いました。
久しぶりに楽しい飲みでした。

いろいろ叩かれがちな公務員ですが、きちんと信念と情熱を持って仕事に取り組まれている方々もたくさんいることを多くの方に知ってもらいたいと思うのでした。

有限実行、期待してますよ〜。

2010年10月14日 (木)

ツイッターセミナーを受けてきました

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

今日は中小企業診断士の金世永さんが講師を務めるツイッターセミナーを受講してきました。

ツイッターですが、良く理解せず利用しているのが正直なところです。

正直、ツイッターをどう活用すれば売上げアップに繋がるのか、全く想像がつきませんでした。

私のツイッターは、思ったことをただ「つぶやく」だけで、マーケティングを意識できていません。

たった2時間のセミナーではありましたが、自分自身というより、「あぁ、こういう業種の人がフル活用すれば、きっと売上げに繋がるんだろうな」ということが理解できた気がします。

具体的事例あり、話も論理的で分かりやすかったです。

いろいろと試してみたくなりました。勉強になりました。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2010年10月13日 (水)

食欲の秋

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

食欲の秋とは良く言ったものです。

ご飯が美味しく食べられて仕方がありません。

普段は、どちらかというと小食な方なのですが、ここ最近はご飯は「おかわり」、外で食べるラーメンは「大盛り」と食欲旺盛です。

たくさん食べるということは、その分カロリーを余分に消費しなくては、体内脂肪として蓄えられてしまします。

「腹の出た大人にはならない」と決めているので、食べた分だけせっせいと運動をしなくてはいけません。

ですので、今日も30分ばかりランニングをしてきました。

今週末からバタバタと忙しくなり、運動する時間を確保するのが難しくなるため、そろそろ食事量を調整しておかなければなりません。

とりあえず明日から、「おかわり禁止」と「大盛り(替え玉含む)禁止」でいこうと思います。

あと、1日1本の野菜ジュースかな。

体調(体型)管理も仕事のうち。

不思議と私の周辺はアスリート体型が多いんです。

私も体型維持に努めたいと思います。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2010年10月12日 (火)

執筆原稿納品

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

今日は区役所で融資の認定業務でした。連休明けは結構混み合います。今日もけっこうバタバタとしておりました。

 

さて、今日締め切りの執筆原稿を先ほど納品しました。

納期が短かったので、焦りながらの執筆でしたが何とか期限内に納品できてほっとしています。

性格的に、時間に追われて仕事をするのが好きではないため、余裕を持った自分納期を設定して仕事を進めるようにしているのですが、余裕があればあったで結局時間をめいっぱい使ってしまいます。

3連休中に、いろいろと構想を練って丁寧に書いたつもりだったのですが、今朝になって結局1から書き直すことにしました。

3日かけて書いた原稿は何だったんだろう?と思わないでもないですが、より良い内容が書けたのでよしとします。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2010年10月11日 (月)

秋の花粉症か?

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

毎年のことなのですが、10月に入ると急にくしゃみ・鼻水・鼻づまりの症状が出てきてしまいます。

ヨモギ?ブタクサ?耳鼻科で検査をしたわけではないのですが、おそらく花粉症だと思います。

実は幼少期から、アトピー、喘息、鼻炎とアレルギー持ちでした。

成長とともに症状は治まってきましたが、鼻のアレルギーだけは治りません。

まぁ、スギ花粉ほどひどくはないので良いのですが、鼻周りが少々ヒリヒリします。

しばらく、しっとりティッシュが手放せません。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2010年10月10日 (日)

世間は三連休でも

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

世間は三連休のようですが、私は子どもたちとの時間を楽しみつつ仕事をしつつ、といった感じです。

先日先輩診断士からご依頼いただいた執筆の原稿書きと、たまっている読書、そして新たなスキルセットのための研究を隙間時間を見つけて、少しずつ進めています。

緊急度×重要度のマトリクスで例えるなら「緊急度は低いが重要度が高い」事象に、いかに時間を割けるかが重要になってきます。

ただただ目の前の仕事を片付けていたり、同じ仕事を続けていたのでは、半年後も1年後も同じ仕事しか回ってきません。

一見「今やらなくても」「え?そんなことやってるの?(何の意味があるの?)」と思えるようなことに時間を使うことが実は重要だと思っています(もちろん明確な意図があります)。

そのように半年前・1年前に始めたことが、今になって効いてきているからです。

半年後、1年後、同じ台詞が言えるよう、引き続き新たな筋トレをコツコツと続けていきたいと思います。

スクワットだけでなく、デッドリフトもメニューに加える、そんな感じです。

これが同じスピードでエア台に進入しても人より高く飛べる秘訣なのです(例えが分かりづらくてすみません。ニッチな分野を極めようと努力しています。)

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2010年10月 9日 (土)

整理・整頓

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

昨日は子どもを寝かしつけていたら、そのまま自分も一緒に落ちてしまいブログの更新ができませんでした。

今日ですが、一日仕事部屋の整理整頓をしていました。

独立して以来、使用した資料の類はファイルにまとめ保存していたのですが、机の棚、書棚と書類がいっぱいになってしまい、出窓の棚に山積みになっていました。

必要のない書類を処分すればよい話なのですが、提案資料、コンサル資料、研修資料と、いくら必要がなくなったとはいえ、その内容は機密書類のものもあるわけで、紐でとじて一般ゴミとして処分するわけにはいきません。

かといって1つ1つシュレッダーにかけるには量が多すぎます。

そこで、これは便利だなと思ったのがクロネコヤマトの機密文書リサイクルサービスです。

先輩診断士の事務所で利用しており、これはいい!と思い私も利用してみました。

料金も段ボール1箱で1600円とリーズナブルです。

個人情報や機密文書の処分に困っている方にお勧めです。

必要のない書類を片っ端から段ボールに入れていき、机の上も書棚もすっきり。そして気分もすっきり。

コンサルタントも整理整頓が大事ですよね。自分ができていないのに支援先で「5Sが大事ですよ」と言ったところで説得力がありません。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2010年10月 7日 (木)

中だるみ

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

週後半はやや中だるみ感があります。

「めちゃめちゃ忙しい!」でもなく「まったく仕事がない!」でもなく、細々としたタスクが点在しており、何かこう集中ができません。

今週・来週で手を付けようとしている自己投資も手つかず。

「明日はこれに手を付ける!」

宣言しておきます。

一旦やり始めれば集中力は持続します。

そのためにも、細かいタスクは今日中に終わらせておこう。

終わるまで寝ません。

いつもは就寝前に書いているブログも、今日は早めに投稿することで「明日でいっか」を回避します。

プチ行動宣言の投稿でした。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2010年10月 6日 (水)

第3四半期を締めてみて

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

今日は1日経理の処理をしようと決めていたので、終日自宅にこもって通帳や領収書をとりまとめ、弥生の青色申告に打ち込む作業をしていました。

一応、四半期ごとに締めるようにしています。

商売柄、仕入れがあるわけでもありませんし、事務所を借りているわけでもないので、それほど経費がかかっているということはないのですが、それでも3ヶ月分の締めを行うとなると、そこそこ手間がかかります。

今後は、支援先で月次決算をすべきといったアドバイスをしているわけなので、自身も月次決算を実践しようと思います。

 

第3四半期を締めてみて、1月からの月次収支を追って見てみたのですが

上半期は種まき仕事が多かったため、忙しかった割には売上への貢献は極めて低く、目を覆いたくなるような数字が連なっていました。

が、昨年来、地道に続けてきた種まき活動が6月頃から芽を出し、花開いてきたようで、稼働率が低い割にはまずまずの数字を計上できるようになってきました。

これは素直に嬉しいです。今期の昨対増収も確実に達成できそうですし。

来期はさらなる飛躍を目指します!と言いたいところなのですが、焦らず徐々に右肩上がりになっていかれれば良いなと思います。

そろそろ来期に向けた準備も進めていかなくてはなりません。

方針は決めてありますしアイデアもあるので、あとはそれをどう実現させていくか、です。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2010年10月 5日 (火)

着実に前進してる

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

独立後、この仕事だけは絶対にやりたい!と思っていた仕事にまた1つ携わることができそうです。

今月末に若手社員向けの研修のお仕事をいただきました。

これまでも人事アセスの仕事で若手社員の自己啓発のお手伝いをする機会はあったのですが、一般研修での登壇機会はありませんでした。

「職場の課題解決」といったテーマなのですが、座学ではなく各自職場の課題を持ち寄り、お互いのディスカッションを通じながら解決の方向性を目指すといった、研修後の実践を意識した内容になっています。

研修が終わった時に「よし、職場に戻ってやってやろうじゃないか!」とやる気が高まるような研修にすべく尽力したいと思います。

 

それにしても、コンサル、人事アセス、研修講師(特に若手社員)、経営相談・・・、独立当初に描いていた仕事はほぼほぼ、やらせていただけるようになってきました。

独立3年目にして、ようやくスタートラインに立った気分です。これからは質をとことん追求していかねばなりません。それぞれの分野のスペシャリストとして。

 

こんなこともあってか最近は、1つ1つの仕事が楽しくてしょうがないです。

独立して本当に良かったー!と思いますし、この気持ちが次の仕事を引き寄せてくれるはず。

そのためにも、日々の鍛錬を欠かしてはなりません。

今の心境は、モーグルで全日本選手権を目指しているときの心境に似ています。(充実しているということです)

とにもかくにも、がんばるだけです。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2010年10月 4日 (月)

ロジカルシンキングって何?

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

実は現在、嫁が職場の昇進試験の勉強中です。

ここ数週間、夜な夜な試験勉強をしています。

勉強中、よく質問を受けるのですが、これまでは自分の知識の範囲内で答えられたのですが、今日の質問には一瞬答えに戸惑いました。

その質問とは、「ロジカルシンキングってどういうこと?」

改めて聞かれると、説明が難しい(私だけ?)。

私:「結論と根拠や因果が明確、事実に基づいている、話の筋が通っている、漏れなくダブりなく。こんな感じかな・・・」

嫁:「よく分からない」

私:「んーと、『今の俺の説明はロジカルではなかった』て感じかな。分からなかったてことは。」

嫁:「じゃぁ、『ロジカルシンキングって分かりやすく考える』ってこと?」

私:「そーね、ロジカルな人の話は聞いていて分かりやすいと思う。多少理屈っぽいかもしれないけど・・・。あと、相手の立場に立ってというのもあるかもしれない。それっぽく話していても、何を言っているか全く分からない人もいるから。」

嫁:「今のあなたみたいに?」

私:「いやいや、日本の政治家みたいに。ただ「分かりやすい」かどうかってのは1つあると思う。」

嫁:「じゃ、ロジカルシンキングとは何か?て聞かれたら『分かりやすく考えること』て答えれば良いの?」

私:「相手にとってね。でも、試験でそう答えて正解がもらえるか微妙かも。」

嫁:「じゃ、なんて答えれば良いのよ!」

全くロジカルに答えられていませんね。恥ずかし~

ただ改めて、普段何気なく使っている言葉の意味や定義を聞かれると、曖昧に使ってるなぁと思います。

今月、この手の研修やるので、きちんと説明できるようにしておかなくては。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2010年10月 3日 (日)

転倒(涙)

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

今日は娘(保育園)の運動会でした。

天気予報では昼から雨とのことでしたが、一日天気も良く絶好の運動会日和でした。

今年はかけっこと、リトミック、玉入れ、綱引きに参加。

去年はママの顔を見ると「ママ~(涙)」といって、演技どころじゃありませんでしたが、今年は泣くこともなく笑顔でできました。

運動会のような定例イベントは、去年と比べた子どもの成長を実感できるので楽しいです。

 

さて、タイトルの転倒ですが、この流れから行くと予想はつきそうですね。

息子が保育園に通っている時から毎年保護者参加のリレーには参加しています。

昔から足だけは速かったので、35才になった今でも人に負ける気がしません。

リレーももちろん(笑)アンカーで走ります。

今年も子どもたちが見ているところで良いところを見せようと張り切っていました。

赤・青・黄と3チームに分かれたリレー戦。

毎年、私の順番に回ってくる頃には、1周差がついてのトップか、最下位のどちらかで、走る前から勝負が決まっているパターンが多かったので盛り上がりにかけていたのですが、今年は僅差の展開。

順位は2番。トップとの差はトラック4分の1という最高のお膳立てが整っていました。

これで抜いて1着ゴールしたらかっこいいなぁなんて思いながら(笑)、渾身のダッシュでスタート。

沸き立つ歓声。「パパ~頑張れ~」という子どもの応援。みるみるうちに縮まる差。

そして、残り4分の1のところでトップを捉える。

このままインコースから抜ききろうと思った瞬間、相手がコースを塞ぎにくる。

それは想定の範囲内。ワンステップで外に出て追い抜こうと右に踏み出した瞬間、身体が外に放り出される感覚・・・。

やばい!踏みとどまれない!転んでなるものかと懸命にこらえるものの、コーナーを曲がりきれず外に吹っ飛び1回転。。。

会場に漏れるため息まじりの失笑。。。

くそーーーーー!

身体がイメージ通りに動かなかった。。。

走って転倒って・・・

受け入れたくないけど、これも身体の衰えなのか。。。凹むなぁ。

子どもが見てる前でかっこわるい姿を見せてしまいました。

 

コーナーで無理せず、最終直線でぶっちぎれば良かった。。。

悔しいなぁ。

保育園の運動会でしょ?と思われるかもしれませんが、勝負事になると駄目なんですよね。

どんな状況であろうと相手が誰であろうと、「絶対負けねぇー」という血が騒いでしまうんです。(よく嫁に大人げないとか言われます。)

来年こそリベンジするぞ!(笑)

2010年10月 2日 (土)

美味しい店が必ず流行るとは限らない

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

仕事のない土曜日は、息子と娘が通うダンス教室についていっています。

娘のクラスと息子のクラスの間に1クラス分空き時間があるため、いつもダンス教室近くにある老夫婦が営む喫茶店で昼ご飯を食べています。

その喫茶店で食べるランチがとても美味しいのです。

ピザは生地から手作り、パスタも生パスタを使用、カレーはとことん煮込まれており、サラダに使われている野菜はおそらく無農薬、ドレッシングもこの上ない美味しさ。

値段もコーヒーとサラダがついて1000円以内。

でも、昼時なのにお客さんは我が家+もう1組程度。

美味しいお店が必ずしも流行るとは限らない良い例だなと思いました。

ただ、自宅を改装したようなお店ですし、商売というよりは趣味で運営しているような感じなので、好きな料理を美味しいと食べてもらえれば良いのかもしれません。

店の名前も分からないくらいだし。

でも、こんなに美味しい料理を提供できるんだから、もうちょっとPRすればよいのにと思いました。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2010年10月 1日 (金)

ホームページ経由での受注

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

タイトルですが、これは私の話ではなく支援先でのお話しです。

支援先では、数ヶ月前に自社のホームページを作成しオープンしました。

新規顧客の開拓していくためには、ホームページくらいは備えておかないといけないよね、ということで作ったわけです。

ホームページといってもプロの事業者に委託して作ったスタイリッシュなものではなく、社長と私とでレンタルサーバーを借りて、ホームページビルダと無料のテンプレートを使った手作りホームページです。

ですので、はじめからホームページ経由での問い合わせや受注を狙って作ったものではなく、これから行うDMや電話営業のために「とりあえず作った」という範疇のものでした。

広告をうつでもなく、SEO対策も見よう見真似でした。

ですが、ターゲットとする顧客が知りたいと思われる情報はかなり意識して情報として盛り込みましたし、「何を作っているか」「どこにこだわっているのか」「売りは何なのか」ということも写真と文章を使って訴求していきました。

また、問い合わせにつながる動線も意識しました。

そのことが功を奏してか、先日、初めてホームページ経由での問い合わせがありました。

そして、めでたく受注。かなりの規模の企業さんからです。

これには社長自身も驚いていました。

まだ試作品の段階のようですが、量産が決まれば安定した売上を見込めるそうです。

こういった新規のお客さんを数多く発掘していきたいところです。

やはりホームページて重要ですね。作っていなければ、問い合わせすら来ないわけですから。

何事も苦手意識を持たずにやってみるものです。

ちなみに、支援先のホームページ(有限会社 宇野製作所)です。

今後は、問い合わせいただいた企業さんが「どういったキーワードで当社を検索したのか?」「なぜ、当社に発注したのか?」「選んだ基準はどこにあったのか?」を分析して、ホームページに反映させていくつもりです。

 

ブログをごらんになっている皆さんの中で、当社の顧客候補の会社さんがいましたら、是非、ご紹介をお願いいたします。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック