« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月)

「やってみる」ことで「拓ける」ことがある

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

「やったことがないから、できない」「それは我々の仕事の範疇を超えている」「リスクが高い」

これらの後ろ向きな発言は、仕事を進める上でよく耳にすると思います。

たしかに「大過なく」「何もないことが一番」という思考は分からないでもありません。

しかし、そこを乗り越えることで拓けてくる世界というものがあるのも事実です。

「それは中小企業診断士のやるべき仕事ではない」というセリフだけは口にしないように心がけたいものです。

もちろん、公序良俗、法令に反しない範囲でということですが。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2010年5月30日 (日)

礼に始まり、礼に終わる

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

元々体育会系の私は、上下関係に厳しい世界で育ってきました。

高校生の時は、先輩には「はい」「いいえ」「すみません」しか言ってはいけないというルールがあったくらいです。

また、祖父は警察官、父は剣道の有段者であったため、礼や作法には比較的厳しい家庭に育ちました。

そして、独立後は「人と人とのつながりの中から仕事は生まれる」と、諸先輩方から教えられてきたため、人一倍「礼儀」には気をつけてきたつもりです。

そんな私ではありますが、人一倍物忘れが激しかったりもします。

さっき置いた眼鏡や財布や鍵の場所を忘れてしまうくらいです。

 

こんな性格が元で誰かを怒らせてしまうことが、あったりなかったり。

悪い噂はすぐに広まってしまう狭い世界。気をつけなくてはいけません。

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2010年5月29日 (土)

充実感

こんばんは。
役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

昨日今日の研修が終わりました。
怒涛の二日間でblogを書く間もありませんでした。

2時寝でしたが5時にすっきりと目が覚めました。
躁なんでしょうね、きっと。

けちょんけちょんにやられるかと思ったミーティングも何とか乗り切り、研修も無事終えることができました。今は充実感でいっぱいです。
来年もリピートいただけるといいな。

明日からしばらく4時半起きが続きますが、体調管理をしっかりとして、がんばらなくては。

ひとまず今日は帰ったら寝ます。

2010年5月27日 (木)

プラス志向とストレス耐性が大事

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

明日・明後日のアセスメント研修のため、前日から大阪入りしています。

超ベテランの方々に交ざってやらせていただくため、今からドキドキしています。

200%の力を出し切ったとしても、明後日のMTGで「けちょんけちょん」にやられるんだろうな、きっと。

でも、けちょんけちょんにやられるのは「伸びしろがあるため」というプラス志向と、めげない不屈の精神で取り組んでいこうとと思います。

実は、昔から「打たれ強い」んです。負けず嫌いだし。

目指しているお手本がたくさんいる恵まれた環境ですので、スポンジのごとく吸収してレベルアップを図っていきたいと思います。

と、ついつい自分目線になってしまいますが、受講生それぞれが「どんな状況で一番力が発揮できるのか?」という視点を忘れず、明日明後日と全力で取り組んでいきます。

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2010年5月26日 (水)

フリードマンの言葉

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

昨晩、ニュースゼロで事業仕分けの報道がなされていた際に、メインキャスターがフリードマンの言葉を引用しながら、下記のような解説をしていました。

①自分の金を自分のために使うときは、節約と効率を考えるが

②他人の金を他人のために使うときは、節約と効率を考えない

①が民間企業の金の使い方で、②が役所の金の使い方である、と。

正確ではないですが、概ね上記のような内容でした。

なるほど、確かにそうだと納得しながらも、①と②を単に官と民で分けるのはいかがなものかとも思いました。

もちろん、官が①に入る余地は無いのでしょうが、民間企業が必ずしも①かというと疑問が残ります。

強いて、分けるのであれば

①が経営者(経営をする人ではない)の金の使い方で、②がそれ以外の者の金の使い方とするのが適切かと思います。

もちろん、経営者でなくとも①のような考えで仕事をされている方はいらっしゃるとは思いますが、どこか「他人の金を使って」という意識はあるはず。

日頃、中小企業の経営者とリアルな話を交わしている私にとって、「民間企業と役所」以上に、「経営者と社員」間の意識差は大きいというのが実感です。

 

何が言いたいかというと、事業仕分けをみていると国をはじめとした役所の非効率さと無駄金遣いは見るに堪えないというのは、そのとおりなのですが、それをもって「全ての役所=無駄遣い」的な安直な発想には至らないでほしい、というのが正直なところです。

確かに、世界に誇るトップレベルの仕事をしているかというと、答えはNOですが、官民双方を経験している私から言わせると、現場レベルでは役所も民間企業も「大差ない」です。

ただし、役所は国民の血税で運営されているわけですから、本来民間企業を凌ぐ高い品質を担保した仕事がなされていなければならないのです。

そのためには、職員の高いモチベーションが不可欠。

毎度のことですが、選挙が近づくと報道等でも「役所パッシング」が勢いを増すので、そのたびに職員のモチベーション低下が心配になるのです。

たまには警察や消防、観光以外で頑張っている熱い公務員の特集でも報道されないかな。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2010年5月25日 (火)

東京都足立区主催 独立・起業セミナー開催!

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

私がお世話になっているエキスパート・リンク株式会社が企画運営をしている

東京都足立区主催の 独立・起業セミナー 入門編 が下記のとおり開催されます。

本日、足立区役所のHPでも告知されました。

僭越ながら、私が講師兼コーディネーターを努めさせていただいております。

これから独立を検討されている方がいらっしゃいましたら、是非ともご紹介・ご参加いただければと思います。

----以下、足立区ホームページから引用---

【名称】
  「独立・起業セミナー 入門編」

【カリキュラム】
●1日目:6月26日(土曜) 午前10時から午後5時

・「独立・起業セミナー卒業生が語る、私たちの起業体験談」
   株式会社D.R.代表取締役 牛澤 晋 氏 ほか

・まずはビジョンを描こう!
   独立・起業を通じて何を手に入れたいのか?自分のビジョンを明確にするためのワークを行います。

・「独立・起業」これだけは知っておいて!
   起業のメリット、デメリットなど最低限抑えておきたい起業家としての心構えをお話しします。

・「自分を知ろう。顧客を知ろう」
   自分の強み・弱み、顧客や競合の状況など、自分が考えるビジネスモデルの経営環境を知るためのワークを行います。

   講師:エキスパート・リンク(株)  中小企業診断士 石田恵介 氏

●2日目:7月3日(土曜) 午前10時から午後5時

「ビジネスプランを作ってみよう!」

・ケーススタディから学ぶ事業アイディア創出法
   「誰に、何を、どのように売るのか?」ビジネスアイディアを発想するワークを
  行います。

・商品・サービスの売り方を考えてみよう
   4P、4Cなどマーケティング戦略を明確にするワークを行います。

・起業にまつわるお金の話
   資金計画や売上計画考える前に、「生活していくために必要なお金」の話しと
  ワークを行います。

   講師:エキスパート・リンク(株)  中小企業診断士 石田恵介 氏

●3日目:7月10日(土曜) 午前10時から午後5時


「独立・起業なんでも相談室」

 3名の中小企業診断士が起業に関わる様々なご相談に応じます。

   講師:エキスパート・リンク(株) 中小企業診断士 石田恵介 氏
                      中小企業診断士 金 世永 氏
                      中小企業診断士 柴田昌行 氏

●4日目:7月17日(土曜) 午前10時から午後5時

「ビジネスプラン徹底分析。ビジネスプラン発表会」

・資金計画の作成
   創業初期にかかるイニシャルコスト、事業運営に必要なランニングコストの
  お話しと資金計画を作成するワークを行います。

・売上計画の作成
   毎月手元に残さなくてはならない現金はいくらか?そのために必要な利益・
  売上は?売上計画に関するお話とワークを行います。

・ビジネスプラン発表会
   講師からのフィードバックと受講生同士アドバイスを行います。

   講師:エキスパート・リンク(株) 中小企業診断士 石田恵介 氏

【受講料】

 5,000円

【募集人数】

 25名(先着順)

【開催場所】
  「あだち産業センター」交流室
 (足立区千住一丁目5番7号、「北千住駅」徒歩7分、京成線「千住大橋駅」より徒歩9分)

【申込み】
 5月26日(水曜)から6月18日(金曜)まで
 受講申込書(下記関連PDFファイル「案内状」をご利用ください)に必要事項を記入し、下記申込先にファックスを送付ください。定員になり次第、締め切らせていただきます。

【申込先】
 エキスパート・リンク株式会社(受託事業者)
    http : //www.ex-link.co.jp
    電話 : 045-342-7172
    ファックス : 045-342-7173

【問合せ先】
 足立区中小企業課創業支援係  足立区千住一丁目5番7号
    電話 :           03-3870-8400        

【後援】
 東京商工会議所足立支部     
 足立成和信用金庫         

----引用ここまで---

なお、このほかにも1年間を通じて、Webや財務、販促など充実した講師陣による実践的なセミナーを予定しておりますので、そちらも楽しみにしていただければと思います。

2010年5月24日 (月)

楽観的なのも善し悪し

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

最近、立て続けに携帯に間違い電話がかかってきます。

間違い電話といっても、知らない人からかかってくるわけではありません。

以前、営業を受けた方からなのですが、その時は元気があって感じの良い方だなと思っていたのですが、最近、その方から「石田違い」の間違い電話がよくかかってきます。(その時は、結局買わなかったのですが)

営業「石田さん、あの件はどうなりましたでしょうか?」

私「はい?あの件ですか?」

営業「えぇ、そろそろ決めていただいてもよいかなぁと思って」

私「えーと、何の話ですか?」

営業「ほら、確か娘さんが今度、私立の○○小学校に入学するので、云々かんぬん・・・」

私「誰に電話かけてます?」

営業「石田さんですよね」

私「石田ですけど、私の娘はまだ小学校に入る年齢じゃないし、何を話されているのか全く分からないんですけど・・・・」

営業「あれぇ~、あ、違う石田さんだった。失礼しました、ははははは(笑)」

これが立て続けに2回。さすがに3回目は着信拒否してましたけどね。

失敗しても、へこたれない前向きな姿勢は評価したいところですが、私のような客には合わない営業さんです。

でも、お客さんによっては、この人なつっこさに魅せられてしまうんでしょうかね。

営業を受けることは、いろいろな意味で勉強になります。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2010年5月23日 (日)

だんだん水着になるのが恥ずかしくなってきた

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

子ども達が通うダンス教室にはスイミングスクールが併設されており、無料開放デーの今日は2人の子ども達を連れて泳ぎに行きました。

上の息子は3歳の時からスイミングに通っているため、放っておいても勝手に泳いでくれるので楽ちんです。

下の娘も水は嫌いではないらしく、今日も1時間半ほど、浮き輪もヘルパーも付けずにビート板を抱えてひたすらバタ足で泳いでいました。もちろん、私が抱えてですが。

私も幼稚園の年少から中学3年生まですミングスクールに通っていたので、こうして子ども達と一緒にプールに泳ぎにくるのが今でも好きです。

 

さて、プールといえば水着になります。

以前はあまり気にならなかったのですが、最近、水着になると脇腹のお肉が気になり始めました。

プールのインストラクターのお兄さん達の無駄のない身体をみていると、何ともいえない敗北感を味わうのは私だけでしょうか(笑)。

体重は高校生の時からほとんど変わっていないのに、なぜか弛んでくるんですね。

年齢と共に張りが無くなり重力に逆らえなくなってくるのでしょうかね。うーむ。

2010年5月22日 (土)

中小企業診断士の広場に記事が掲載されました

おはようございます。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

中小企業診断士の広場に私が書いた記事が掲載されました。

内容は、中小企業診断士の大石幸紀さんが主催する独立開業研究会の紹介記事です。

全2回に渡り掲載される予定です。

詳細は記事をご覧いただければと思いますが、元公務員という独立診断士としてはある意味ハンディキャップを抱えた私が、独立後もなんとかやっていけているのも、この独立開業研究会でお会いした諸先輩方のおかげです。

これから独立を考えている中小企業診断士の方は、是非とも参加いただければと思います。

次は私自身が取材され、掲載されるように頑張らなくては。 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2010年5月21日 (金)

飲み会でつながる広がる

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

今日は4月から、融資の認定業務に従事させていただいている公的機関の歓迎会に参加してきました。

2年前に退職してから、歓送迎会に参加することはもう無いだろうと思っていたので、今回お声がけをいただき大変感激しています。

月数回の勤務であるため、普段は接することのない診断士や相談員の方々とも懇親を深めることができ、とっても有意義な時間でした。

 

ところで、私が役所を退職してからでしょうか、公務員も民間企業経験者の採用枠が増えてきているようですね。

私がいた北区役所や地元の大田区役所にもおられるようですし、私がお世話になっている上記の職場でも、お一人、某有名企業出身の方が経験者枠でいらっしゃいました。

普段はなかなかお話しする機会がなく、一度お話ししたいなと思っていたので、今日はお近づきになれたので良かったです。

人とつながり、和が広がっていく感じは飲み会ならではですね。

ノミニケーションは重要。独立後、価値観が大きく変化したものの1つです。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2010年5月20日 (木)

中小企業支援施策

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

今日は午前中、お世話になっている先輩中小企業診断士の方と来月から始まる商工会議所案件の打合せを行いました。

中小企業施策を活用した事業であるため、中身をしっかりと把握しておかなければなりません。

 

改めてではありますが、中小企業を支援する施策は、本当に数多く存在します。

中小企業の経営者はもちろんのこと、我々専門家も「知らない」ものが非常に多いです。(専門家が知らないというのは、問題ですが)

これらの施策を活用すれば、経営資源(特にお金)が少ない中小企業が少ない負担で多くのサービスを受けることが可能になります。

そのためにも、専門家である我々がきちんと施策の内容をしっかりと把握し、提案できるようにしておかなければなりません。

そんな話を先輩としていた矢先、午後に伺った支援先で早速「中小企業緊急雇用安定助成金」を活用した教育訓練を行えないかという相談を頂きました。

アンテナを立てていると、不思議とそういう話がくるようです。

知り合いの社会保険労務士に相談をしようと思ったのですが、私も元役人。

公的機関関係の申請業務についてはプロフェッショナルであるとの自覚があります。

早速、ハローワークやら関連機関に問い合わせたら、何てことはなく(手間はかかりますが、難易度は高くないという意味で)自分でできそうです。

お世辞にも景気が良いとは言い難い状況の中で、中小企業は少しでもキャッシュの流出を抑えなければなりません。そのためにも、活用できる施策は充分に活用する姿勢が大事だと思います。

そういう意味からも、これらの施策を「知っている」と「知らない」では大きな差を生んでしまいます。

ただし、社内で最も忙しいはずの経営者が、いちいち中小企業施策の内容の1つ1つまで熟知しておくことは非常に困難です。

だから我々が、常にいろいろなことにアンテナを立て、情報収集を怠らないようにしなくてはならないのだと思います。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2010年5月19日 (水)

独立開業研究会に参加

こんばんは。
役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

今日は独立開業研究会に参加して来ました。
講師は中小企業診断士の熊谷学さん。私が最もお世話になっている先輩中小企業診断士の一人です。

私に多くの先輩方をご紹介くださり、ご紹介いただいた方々から多くの仕事をいただくなど、私の独立後の基盤づくりを支えてくださいました。

その熊谷さんがおっしゃる「すべての仕事は人からの紹介」という言葉を、いつか自分自身が語れるように、そして自分が仕事を紹介できる立場にまで成長できるように、今は自己研鑽を続けるのみです。

今日も大きな刺激をいただきました。
ありがとうございます!

2010年5月18日 (火)

公的機関にて

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

今日は某公的機関の窓口にて融資の認定業務を行っていました。

この仕事の日は、いつも外にランチに出るのですが、お洒落な街にあるのでお店選びが結構楽しかったりします。

この日は、同じ部署で別の融資審査に従事されている中小企業診断士のmiki_rengeさんと、ランチをご一緒させていただきました。

以前からブログは拝見していたのですが、直接お会いしてお話する機会がなかったため、今回ランチをご一緒できて嬉しいです。

最近、診断士になる前からブログで拝見していた先輩診断士と、実際にお会いする機会が増えており、お会いする度に有名人にお会いしたときのようなドキドキした気分になります。

まだまだ新人気分が抜けていないのかも知れません。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2010年5月17日 (月)

同期会

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

今日は終日自宅でレポートの執筆をしていました。

もっと迅速・正確に高品質なレポートを作成できるスキルを身につけないといけません。

まだまだです。

 

さて、タイトルの同期会ですが、診断士のではありません。

以前、努めていた北区役所の同期からお誘いをいただきました。

まだ忘れられていなかったんだと(笑)、少し嬉しくなりました。

北区役所にはよく行くので、ちょくちょくお会いしている人はいるのですが、保育園や保健所に勤務している同期とは、ここ数年顔を合わせていません。

ですので、是非とも行って、いろいろと話をしたかったのですが、仕事の都合で行かれず。残念です。

これに懲りず、また誘ってくださいね。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2010年5月16日 (日)

なぞかけ

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

最近、「なぞかけ」が流行っているのでしょうかね。

昨日今日とTVのお笑い番組でやっていました。

笑いを取るというよりは、「うまい!」と感心させられる内容です。

お題が示されてから、ほんの数秒で「○○とかけまして□□と説きます。その心は△△」とまとめ上げる芸人さんの頭の回転の速さに感心して見ていました。

△△に該当する言葉の多くはダジャレなのでしょうが、深い知識と教養を感じさせます。

2つの異なる言葉から、共通点となる△△を探すこのプロセスは、「○○=□□、□□=△△ → ○○=△△」と、演繹的に結論を導き出しています。

「なぞかけは、論理的な思考力の訓練に役立つ」とするのは、やや強引でしょうかね。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2010年5月15日 (土)

読書ちょきん

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

息子が通う小学校では「読書ちょきん」というシートが配られており、中には大田区1周の旅と書かれたすごろくのようなものが描かれています。

読んだ本のページ分だけマス目を塗りつぶすことができ、自分がどれだけの本を読んだかが分かる仕組みです。

クラスの友達が○○ページ読んだから、自分はそれ以上読むんだと張り切っており、今日も図書館から借りてきた本を5冊読んだと得意げに話していました。

子どもの競争意識を良い意味であおる、上手い取り組みですね。

また、毎日マス目を塗りつぶす作業が前に進んでいる感があるらしく、子どもながらに達成感を感じているようです。

スタート当初に、一緒にやろうよと誘われ、ゴールデンウィーク明けから同時進行でやっているのですが、息子は既に1400ページを記録しており、一向に追いつきません。(私はまだ700ページ程度)

負けじとたまっている本を読み進めたいと思います。

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2010年5月14日 (金)

最初に浮かぶ顔に入っているか

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

まだまだ駆け出しの我々はクライアントであるお客さまから直接お仕事をいただくことは少なく、先輩診断士や大手のファームが間に入っていることが少なくありません。いわゆる下請けです。

そのため、「誰かにこの仕事をお願いしたい」という時に「浮かんでくる顔の1人になっていること」が極めて重要になってきます。

自分の顔を思い浮かべてくれる人がどれだけいるか?その人数と仕事量は比例するのではないかと思います。

どうすれば自分を思い浮かべてもらえるか?

仕事の結果(実績)でアピールすることが一番効果的なのでしょうが、独立直後は、そもそも仕事がありません。

では、何でアピールするか。

努力・根性論になってしまいますが、私はとにかく「やる気を見せること」ではないかと思っていますし、これまでそのように行動してきました。

これは養成課程時代に、講師のコンサルタントから「あなたがたがいくら専門知識やスキル、あるいはサラリーマン時代の実績をアピールしたところで相手には何も響かない。むしろ、何もできないけど死ぬ気で頑張ります!と言ってくれた方が、よほど良い」と言われたことが頭の中に残っているからだと思います。

しかし、独立2年目も後半に入っています。

そろそろ「やる気」で仕事をいただく段階からは脱皮し、「結果」で仕事をいただけるようにならなければいけません。

そのためにも、1つ1つの積み上げが大事。

向上心を忘れず、がんばります。

2010年5月13日 (木)

常に信頼される人間であるか

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

今日は、先月から毎月1回開催されているPBM経営理論研究会に参加してきました。

講師は、30数年間に渡る現場経験を元に同理論を築き上げてこられた、税理士の森井義之先生です。

数々の再生コンサルティングで成果を上げてこられた森井先生が常に意識をされていることは、「自分がクライアントから信頼されているかどうか」に集中しているとのことです。

そのためには、「正直であること。誠実であること。」を心がけているそうです。

我々コンサルタントが対峙するのは企業ではなく人であるわけです。信頼関係がないところにコミュニケーションは生まれません。

いくら立派な理論武装をしていようと、最新の知識とスキルを身につけていようと、コミュニケーションが成立していなければ、コンサルティングも成り立ちません。

やはり、大事なのは「やり方」ではなく「あり方」です。ことあることに確認しておかなくてはいけません。

 

ちなみに、正直とは「現実をそのまま表現すること」で、誠実とは「表現したことを、そのまま現実にすること(有言実行)」だそうです。

コンサルタントは、例えクライアント企業の社長であろうと、良いことも悪いことも率直にフィードバックしなくてはなりませんし、「やる」と言ったことは、何が何でも実現する意思の強さが大切です。

これらがあって初めて、クライアントから信頼されるんですね。

小手先、口先だけのコンサルタントと思われることだけは、ないようにしたいものです。

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2010年5月12日 (水)

受注ラッシュも・・・

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

ありがたいことに、ゴールデンウィーク明けから急に、いろいろな方面から仕事の引き合いが来るようになってきました。

本音では「全部やりたい!」と思うものの、既に他の業務や打合せなどが入っており、泣く泣くお断りせざるを得ない状況になってしまっています。非常に「もったいない」のですが、身体は1つしかないので仕方がありません。。。

それにしても、自分が想定していたよりも早いペースで波が来ているような気がします。 

波に乗り遅れないよう、近い将来、何かを「捨てる」決断をしなくてなりません。

その覚悟はできているか?と問われると正直「怖い」のですが、そもそも公務員を辞めた時点で「捨ててきた」はずのもの。

そこに執着していてはいつまでたっても次のステージには進めません。

 

ようやく見えてきた光なので、これを絶やさないためにも、先を見据えつつ今の仕事を1つ1つ着実に遂行し、成果を出していきたいと思います。

2010年5月11日 (火)

あなたのため?自分のため?

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

無意識のうちに「あなたのためだから」という言葉を使って説得を試みている気がします。(主に、子どもに対してなんですが。)

言っている本人は、本当に「あなたのため」を思って言っているつもりなのですが、よくよく考えてみると、実は「自分のため」だったりすることってありませんかね?

心理学で「あなたのため」と言うのは、自己防衛だそうです。

ですので、最近は「私(パパ)は○○してほしい」と言うように心がけています。

この方が言われた側の心理的抵抗は少ないように思います。

上司と部下の関係でも、当てはまるかもしれませんね。

 

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2010年5月 9日 (日)

母の日は感謝を言葉にするきっかけの日

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

今日も昨日に引き続きアセスメント研修の勉強会に参加してきました。

眼・聴・脳のフル活用で疲れましたが、実のある2日間でした。

 

さて、帰宅途中、妙にケーキ屋や花屋が賑わっていると思ったら、今日は母の日でしたね。

すっかり忘れていたので、妻へのプレゼント・ケーキを慌てて買って帰りました。

普段、改めて感謝の気持ちを口に出すことも少ないので、「○○の日」というのは、それを言葉にできる良いきっかけとなります。

ケーキや花を渡しながら、子どもと一緒に「ママ、いつもありがとう!」と言うだけでも、家の中が温かい雰囲気になりますね。

先週の誕生日は、ケーキでのお祝いをしていなかったので、「ハッピーバースデー」と「お母さん、ありがとう」のプレートを2枚乗っけてもらったケーキで、誕生日のお祝いと、普段の感謝の気持ちを込めて、「ハッピーバースデー♪」を歌いました。

みんながニコニコとなった、ちょっと幸せな一時でした。

Dvc00003

2010年5月 8日 (土)

日々勉強

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

今日は終日、アセスメント研修の講師勉強会に参加してきました。

1人で自己研鑽に励むよりも、このような勉強会に参加し、講師のお話や参加者同士のディスカッションを通じて学んだ方が、何十倍も理解が深まります。

明日も含めて残り3日。1つでも多くのことを吸収して、月末から始まる本番に備えたいと思います。

明日もあるので、今日はつぶやく程度で。

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2010年5月 7日 (金)

タイピング速度

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

最近、ノートPCを傍らに置きながらコンサルティングやミーティングをする場面が多いせいか、タイピングの速さに驚かれることが多いです。

プログラマの方からすれば大したことはないのでしょうが、それでも通常の会話をリアルに記録する程度はできたりします。

これは社会人になる前に、とある人から「社会人たるものブラインドタッチくらいできなくちゃダメだよ」と言われたことがきっかけで、大学4年生の時から入社(区)2~3年までの間、毎日日経新聞の社説のタイピングを続けていた成果かもしれません。

また、ガンダムのタイピングソフトにはまっていたこともあると思います。

このガンダムのタイピングソフトというのが、楽しみながら練習ができるという優れものでして、ガンダム好きの私としては、有名セリフが出てくる度に、感動しながらタイプしていたことを覚えています(笑)

話が逸れてしまいましたが、実務の支援までしていると、このタイピング速度の早い遅いが結構パフォーマンスに響いてきます。

大げさかも知れませんが、遅いよりは速いほうが良いわけなので、ブラインドタッチに自信がない方はこのソフトをお薦めします。

ニュータイプ目指して頑張ってみてください(笑)

機動戦士 Zガンダム ~タイピングZ(ゼータ)

K&Rコーチング・コンサルティング 中小企業診断士 石田恵介

2010年5月 6日 (木)

このまま自宅事務所でいくか、事務所を借りるか

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

一部の方を覗き、多くの方はGWも終わり、今日から仕事に復帰されたことと思います。

公務員時代は長期間休暇の後はよく「休み呆け」と言われる状態に陥り、なかなか頭も身体も仕事モードに切り替わらず、休み明け初日の午前中は仕事にならなかったことを思い出します。

しかし、現在はそういう状態には全く陥りません。これは「自分の意思で働いている」からだと思います。「やらされ感」が全くありません。

「GWは休む!」と決めれば休みますし、「6日からしばらくは土日も働く」と決めれば働きます。上司から「土日も出社しろ」と言われるわけではなく、自らの意思で働くわけなので、休み呆けなどにはなりません。もちろん、そうならないように連休中も意識的に仕事をしたり、本を読んだりと、頭は常に働かせていたわけなのですが。

 

さて、今日は終日自宅にてデスクワークだったのですが、私のような就労形態を一般的にSOHOというのでしょうかね。

最近は、週の半分を支援先や研修先などへ外出し、残りの半分を自宅で準備工程や後工程に充てています。

私が感じているSOHO(自宅事務所か)の一番のメリットは、往復2時間に及ぶ通勤時間を稼働に充てられることです。事務所家賃などの固定費がかからないという利点も大きいですし、子どもの下校時間に家にいられるという利点もあります。

一方、自宅事務所の場合、仕事とプライベートとの境界を引きづらい、営業上や業務管理上に不都合が生じる、組織で事に当たるときにコミュニケーションギャップが生じやすいなどのデメリットが言われていますが、今のところそういったデメリットは感じていません。

事務所を外に構えようと構えまいと、プライベートと仕事の線引きができない人はできないでしょうし、コミュニケーションギャップも組織にいた時の方が酷かったりしますから。

ただし、営業上の問題や業務管理上の問題は、今後深刻になってきそうな感じがします。

一番の問題は資料の置き場がなくなってくるということです。すでに机の書棚はいっぱい。付け足した本棚も同様。狭い家なので私が使えるスペースは限られています。

越後湯沢で丸1日デスクワークをしていて思ったのですが、自宅の徒歩圏内に事務所があればベター、という気がし始めています。

今まで、外に事務所を持とうという気は全く起きませんでしたが、自宅の徒歩圏内(もしくは自転車圏内)に事務所を持つという目標を持っても良いのかもしれません。

そうは言っても、事務所を外に持つにはまだまだ売上不足。もっとがんばらなくては。

2010年5月 5日 (水)

GW最終日は山の中

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

GW最終日は越後湯沢駅近くから出ているロープウェイでアルプの里に行きました。

ここ数年、毎年のように行き、ボブスレー、ゴーカート、雪遊びと、全く同じ遊びをするのですが子ども達は飽きもせず夢中で遊んでいます。

例年と異なるのは、残雪がたくさん残っていることで、除雪された雪が所々に盛られていました。

一日、山の中にいましたが、天気も空気も景色も良く、爽やかな気分で過ごすことができました。

 

帰路は、GW最終日ということもあり、高速道路の大渋滞を覚悟していたのですが、4時間弱と比較的順調に帰ってくることができました。

5日間あっという間でしたが、家族や友人との時間、自分一人の時間ともに確保でき、充実したGWでした。

明日からは、頭と身体を切り替え、仕事に打ち込むこととします。

しばらくは土日もなさそうなので、家族サービスができて良かったです。

2010年5月 4日 (火)

GW4日目は子どもが主役

GW4日目は子どもが主役
GW4日目は子どもが主役
GW4日目は子どもが主役
GW4日目は子どもが主役
GW4日目は子どもが主役
こんばんは。
役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

GW4日目は近隣の公園でサッカーや水遊びをしたり、フィッシングパークで魚の掴み取りをしたり、たんぼの畦道を散歩しながら虫探しをしたりとPlayStationの「僕の夏休み」のような一日を過ごしました。

四季の自然が楽しめ、ご飯とお酒も美味しく、温泉にも入れる越後湯沢、最高です。

GW3日目は誕生日

こんにちは。
役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

昨日のGW3日目は妻の3●回目の誕生日でした。

毎年妻の誕生日があるGWは旅行に行くことがわが家の恒例行事となっています。

結婚当初は二人だけだったため、1BOXの車に布団を積んで各地に車泊旅行に出かけていましたが、子どもが生まれ、湯沢に友人とマンションをシェアするようになってからは、専ら湯沢で過ごしています。

これといった行楽地に出かけるでもなく、近くの公園や釣堀で遊びジャスコに行くだけなのですが、自然の中というだけで何か特別な場所にいる感じがするから不思議です。

今日も一日ただただ家族で遊んでいます。

2010年5月 2日 (日)

GW2日目は仕事

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

今日は仲間と一緒にゴルフのコースを回る予定だったのですが、昨日のスキー後のゴルフ練習で膝を痛めてしまったらしく、大事を取って一日部屋で仕事をしていました。

ゴルフで膝を痛めるというのも聞いたことがないのですが、どうも右膝に変な力がかかってしまったようです。(過去に2度ほど右膝の半月板と前十字靱帯の再建オペをしているたかな)

昨晩は、お酒のせいもあって歩けないくらい痛み、一時はどうなることかと思いましたが、一晩寝たら治ってました(笑)

 

そんなわけで、早朝、仲間を見送った後、朝風呂に入り、部屋を掃除した後は、一人仕事に勤しんでいました。

Dvc00040

我々の仕事は、PCさえあれば基本的に場所を選ばないため、旅先でも仕事ができます。

途中、気分転換で散歩に出歩いたり、車で30分程のジャスコに買い出しに行ったりと、一人で自由気ままに過ごしていました。

Dvc00041

マンション裏手をしばらく歩くと田んぼがあり、夏の夜はここに蛍が無数に出現します。

Dvc00043

東京の桜はとっくに終わってしまいましたが、新潟の桜は今が見頃のようです。

 

国道沿いのラーメン屋さんで美味しい塩ラーメンを食べた後は、また部屋に戻り一仕事。

今日は静かな環境の下で集中して仕事をすることができました。

仕事で煮詰まったときなどは、こういう環境に身を置くと良い気がします。

 

そして、夕方にはゴルフ組が戻り、家族が待つ家庭へと帰宅。

私は越後湯沢駅で家族と合流しました。

さて、今晩から家族とのゴールデンウィークがスタートです。(合間を縫って仕事はしますけど)

GW初日はスキーとゴルフ

GW初日はスキーとゴルフ
GW初日はスキーとゴルフ
GW初日はスキーとゴルフ

おはようございます。
役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

GW初日は越後湯沢の拠点に移動し、仲間とスキー・ゴルフ、そして部屋に戻っての宴会。妻子持ち男4人ですき放題に遊んでしまいました。

スキーは5月とは思えない積雪量の中、体力の限界までコブ斜面を滑りました。
そして、その足でゴルフの打ちっぱなしへ。
初めてゴルフクラブを手にしましたが、思いのほか難しいスポーツです。
ボールが転がるばかりでなかなか前に飛びませんでした。。。
痛めている膝にも響いたし。

部屋に戻り温泉に入った後は宴会スタート。
そこからは記憶がありません(笑)

体力も喉も使い果たしたGW初日、とっても楽しく過ごせました。

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック