« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

子どもの成長は早い

こんばんは。役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

早いもので娘が3歳になりました。(ちなみに息子は8歳)
そして、私も来月には35歳。四捨五入したら40歳。

それにしても、時の経過が本当に早い。ひと月単位で時が流れていきます。
息子の出産に立ち会った日が昨日のことのようです。結構な難産で、陣痛が来てから産まれてくるまで丸4日かかりました(娘は安産でしたが)。途中心音が聞こえなくなるなどハラハラさせられましたが、今では健やかに育ってくれています。ありがたいことです。
私が独立した理由の一つが「子どものため」。
子どもたちにとって、いつでも「かっこいいパパ」でいられるようにがんばらなくては!と機会あるごとに思うのです。
少なくても腹が出たオヤジにだけはならない!と決めています。

いつまでも心身ともに健全でありたいものですね。雑感でした。

2010年2月26日 (金)

異業種交流会のファシリテーターを務めてきました

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

今日は日中、調査関係の仕事に従事した後、夕方から中央区役所さま主催の異業種交流会にファシリテーターとして参加してきました。

2時間という短い時間ではありましたが、参加者の皆さんが多くの方々と交流できるような場づくりと仕掛けを行ってきました。ほぼほぼ、参加者の参加目的は達成できたのではないかと思っています。

よく、先輩方にポジティブフィードバックをいただくのですが、私には「緊張した場を和ます」あるいは「場の空気を感じ取り、臨機応変に対応できる」才能?があるようです。(自画自賛するのも何ですが)

本日も、用意してきたシナリオはあったのですが、予定どおりにいかなかったため、参加者の表情や雰囲気を感じ取り、急遽シナリオを変更しながら、進めていきました。

結果、これが吉と出て、非常に良い雰囲気の中で交流会を進めることができました。

参加者のみなさまが今日の出会いがきっかけとなり、ビジネスに発展していただければ嬉しいです。

2010年2月25日 (木)

「人が仕事を運んできてくれる」を実感する今日この頃

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

「仕事は人が運んできてくれる」というお話を良く耳にします。

独立当初は、あまり実感できませんでしたが、最近はとても強く実感することができています。

昨日、新しい仕事が決まったと書きましたが、今日もある人から新たな仕事のご紹介をいただきました。

決まるかどうかは分かりませんが、非常にありがたいお話です。

本当に、人とのつながりが大事だなぁと心から思います。

こちらも何らかの形で恩返ししなくてはなりませんね。

2010年2月24日 (水)

独立のメリット

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

私の場合、「独立して良かったなぁ」と思うことの1つに「多様な仕事を経験できる」ということが挙げられます。

公務員時代(おそらく会社員の方も)は、担当というのが決められており、好む好まざるに関わらず、与えられた仕事を遂行しなくてはなりませんでした。

研修係に配属されれば、年中、研修カリキュラムを作成したり、講師をアサインしたり、会場のセッティングをしたり、アンケートを集計したり・・・で、他の業務に関わることは皆無です。(研修の仕事が嫌いというわけではありません。念のため)

本人の希望が反映されることは極めて希なため、希望しない職場に異動した日には、それはもうストレスフルな毎日を過ごさなければなりません。

しかし、独立したら、与えられた役割も無ければ、決められた担当もありません。そういう意味で「やらされ感」が無いため、プレッシャーを感じることはあっても、ストレスを感じることはほとんどありません。

もちろん、業務委託契約等で定められた業務を遂行する場面は多々ありますが、それも本人が「やる」と決めたもの。本人次第で、多様な仕事に関わることができるのです。

 

ありがたいことに、私は独立当初から本当に多くの仕事を経験させていただいています。

今日も、新しい仕事が決まりました。初めてチャレンジする仕事です。

最近は、「初めてやる仕事だから不安」と感じることが少なくなりました。代わりに「早くやりたい。ワクワクする。ウズウズする。」という思いが溢れてきます。

明日も来年度シリーズで開催するセミナーの打合せ。こちらも開催が待ち遠しい!

気持ちが充実しているんだと思います。

2010年2月23日 (火)

行動力

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

最近のコンサルティング活動を通して感じていることは

「四の五の言わずにやる!」

「できない」言い訳はいくらでもできます。でも、ここをスタートにしてては一向に前に進みません。

「できる」というスタートラインに立つことが、とても重要。

そして、あとは「やる」だけ。

 

仕事に限らず、全てのことに通じる考え方だと思っています。

2010年2月22日 (月)

できることを愚直に行う

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

今日は支援先の定期訪問日。社長の大きな決断後、新たな取り組みを進めています。

午前中は新たに立ち上げるホームページの準備。

午後は税理士事務所と打合せをしながら、月次決算の実現に向けた取り組みを。

今は「提言」よりも「実務」が大事な時期。動かなくては変わりません。

少しずつの改善を積み重ねれば結果は出ると信じて、頑張っています。

2010年2月21日 (日)

今日はオフ日

こんばんは。
役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

今日は完全オフにし、パソコンも開きませんでした。
久々にジムにも行き、筋トレやランニングマシンで汗を流しました。
最近、体脂肪率が上昇気味なので継続的な運動を心掛けなくてはいけません。

また、息子とサッカーをし、娘とハム太郎の人形で遊び、掃除洗濯、食事の用意と家族サービスにも徹しました。

仕事と子育てと家事と運動、全てを両立できるよう、うまく時間を使っていきたいと思います。

2010年2月20日 (土)

Twitterを始めてみる

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

昨日は、支援先へのコンサル後、仲間の診断士との飲み会に参加しました。

その席で話題になったTwitter。

「つぶやく」というのが、いまいちピンと来ていないのですが、「ブランディングにつながる」「マーケティング戦略の一環」、「多様な情報収集」など、始めることで大きなメリットがあるとのこと。

続けるかどうかは別として、まずはやってみることにしました。

といっても、アカウントを作成しただけで、どうやって「つぶやく」のかやり方が分からないのですが。。。フォローしたのも、Twitterを教えてくれた診断士の方だけ。

少しずつ使ってみようと思います。

2010年2月18日 (木)

図書館をフル活用

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

以前は「本は買うもの」と考えていましたが、最近は読む本読む本全て買っていては、あっという間に書棚が埋まってしまうため、図書館をフル活用することにしています。

買ったは良いけど「買わなきゃ良かった」と思う残念な書籍も多数あるため、読み返したいと思う書籍のみ買うことにしています。

最近の図書館はインターネットから予約ができ、自宅近くの図書館に届けてくれ、さらにメールで届いたことを知らせてくれるサービスがあるため非常に便利です。

たいがいの書籍は在庫としてありますし。

もっと以前から利用しておけば良かったと思います。

2010年2月17日 (水)

同じ言葉でも伝わり方は十人十色

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

ここ数日、コールセンターの品質調査の仕事に携わっています。

覆面調査員とオペレーターの電話でのやりとりを聴いていると、顔が見えない者同士の会話から、電話の向こうで話している方々の表情が見えてきます。

同じ「ご迷惑をおかけして申し訳ありません」という言葉一つとっても、電話先で深々と頭を下げている姿が思い浮かぶ人もいれば、椅子に反り返って言葉だけ発していると感じる人もいます。

「声情」というのでしょうか、声に表情がある方の応対は聴いていて非常に気持ちがよいものです。

最近、人前でお話をさせていただく機会が増えてきて特に思うのですが、「声が非常に重要」だと。

人に影響を与えることができる「声」と、影響を与えにくい「声」というがあるような気がします。大きさだったり、響きだったり、音色?だったり。

講演やセミナーで引っ張りだこの中小企業診断士の方がボイストレーニングを受けているという話しを聞いたことがあります。

よく「何を言ったか」より「誰が言ったか」が重要と言われていますが、加えて「どんな声情で言ったか」というのも、人に影響を与える上では重要なのかなと。

コンサルティングでは、提案した内容を経営者や従業員の方に、実行していただく必要があります。

信頼関係を築くことが大前提としてありますが、今後は、声の表情を意識した「伝え方」にも気を配る必要がありそうです。

セミナーや研修でも同じ事が言えるため、自分の「声情」を磨くことにもアンテナを立てていこうと思います。

2010年2月16日 (火)

独立診断士を目指す方は必見です

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

本日は中小企業診断士に関する情報が満載のサイト中小企業診断士の広場をご紹介します。

「中小企業診断士の広場」ですが、第一線で活躍している中小企業診断士の紹介や活動状況などが掲載されており、独立診断士を目指している方には非常に有意な情報がたくさん掲載されています。

また、ブログ集もあり、ブログをご覧いただくことで多くの中小企業診断士を肌で感じることができると思います。

私も上記サイトの掲載記事や他の中小企業診断士の方のブログから多くを学び、実践に活かしていっています。

 

なお、当ブログも先日、リンクしていただきました。

このブログは、読者のほとんどが502教室経由の同業者あるいは受験生の方だと思っていたのですが、最近、思いもよらぬ方から「石田さんのブログ見てるよ」と言われました。改めて、あまり変なことは書けないなぁと思ったところです。

ちなみに、同サイト内にある石田お薦めの(毎日欠かさずチェックしている)ブログは

大石幸紀さんの「中小企業診断士 大石幸紀 大幸経営有限会社」

福島正人さんの「プロコン堅太のセレンディピティ」

山北浩史さんの「山北浩史の♪上を向いて歩こう♪」

三上康一さんの「熱血感動型が【ナイス】な中小企業診断士になるまで。」

福住昌子さんの「まこにっき」

山本知美さんの「さくらのこみち ~人と組織の自己革新能力の向上を支援する山本知美の日記~」

(無断掲載すみません。もし問題があれば削除いたします。)

 

診断士資格の取得や独立診断士を目指している方に限らず、ご覧になってみてくださいね。

2010年2月15日 (月)

確定申告やら免許証の更新やらで一日が終わってしまいました

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

本日、e-Taxで確定申告を済ませました。

数字の入力などの手間はかかりましたが、税務署まで出向くことなくネットで申告手続きが完了しました。住宅取得控除がない方は、まったくのペーパーレスで手続きが済んでしまいます。便利な世の中になりましたね。

免許証の更新にも行ってきたのですが、新しい免許証はなんとICチップ入り。

住所変更や本籍地の変更があっても、免許所の裏書きがなくなるそうです。(こちらも自宅で手続きができれば楽なのに)

どんどん字を書かない世の中になっていきますね。私自身、すでに「読めるけど書けない漢字」が増えてきて困っています。

2010年2月13日 (土)

講演

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

今日は財団法人日本生産性本部 中小企業診断士養成課程及び経営コンサルタント塾合同のOB会で僭越ながら講演をさせていただきました。

自分が何故中小企業診断士の資格取得を目指したのか?なぜ公務員という安定した職を辞してまで独立の道を選んだのか?独立後の活動状況などをおはなしさせていただきました。

人生の大先輩方を前に、一若手?診断士の経験談がどれほど参考になったのか分かりませんが、これから独立を目指す同年代の方には多少響くものがあったのではないかと思っています。

同業者を前に話す機会は初めてだったので、良い経験をさせていただきました。貴重な機会をくださった財団法人日本生産性本部コンサルティング部の方には感謝しております。ありがとうございます。

 

講演会後の懇親会でも、多くの方々と交流することができ、多くの刺激をいただきました。

今日いただいたご縁を大切にしていきたいと思います。

2010年2月12日 (金)

組織の看板を背負って働くということ

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

公務員時代、常に意識していたことは「自分が良い仕事をすれば、それが組織全体のイメージアップに繋がる。反対に、自分1人の行いが組織全体のイメージを悪化させてしまう。」ということです。

この意識は、独立しても変わりません。

まだまだ「中小企業診断士 石田恵介」という名前のみで仕事が獲れるほど甘くなく、多くのコンサルティングファームや研修会社のパートナーとして、当該会社の看板を背負って仕事をさせていただくケースがほとんどです。

つまり私がクライアントから良い評価をいただけば、その会社の評判も上がります。逆に、私1人、仕事の品質が悪くクライアントから評価されなければ、その会社そのもののイメージをも下げてしまいます。

組織・チームで仕事をする上では、常に気をつけておかねばならない点ですし、常に120%の満足を得ていただくために何ができるか?を考え、実行しなくてはなりません。

「最終的には、その会社が尻ぬぐいしてくれるからいいや」などと考えて業務を遂行してはいけないのです。

極めてあたりまえのことですが。

自戒の念を込めて。

2010年2月11日 (木)

命をいただくから、「いただきます」

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

家族で江ノ島水族館に行ってきました。

実は水族館、大好きなんです。子どもたちと妻が。

ちなみに、私のお気に入りは「くらげ」と「サメ」。 

 

私の好みは置いておくとして、江ノ島水族館では、非常に面白いコーナーがありました。

豊かな食生活を云々というコーナーで、鰯や鰺、鯛、鰤などなど、日頃食卓に並ぶ魚の水槽がずらりと並んでいました。それでけであれば、特筆すべきものは何もないのですが、水槽の横に「料理レシピ」が写真付きで掲載されていたのです。

「こんなところにレシピを載せなくても」と思ったのですが、そのコーナーの中央には大きなパネルで「命をいただくから、いただきます」と書いてありました。

深いですね。

教育現場などでは、よく聞く話なのでしょうが、水族館とはいえ生きている魚の隣に普段我々が口にする料理の写真と「命をいただくから、いただきます」というメッセージ。

思わず息子を呼んで、「命あるものをいただくことのありがたさ」について切々と説いてしまいました。

公務員時代、議会で「給食費を払っているのだから、うちの子に「いただきます」と言わせるのはやめてくれ」と口走る「モンスターペアレント」が話題になっていました。。。

ある意味、不幸ですね。子どもが。

我が家でも食事の際は、「命をいただく」という想いを込めた「いただきます」を言う習慣をつけようと思います。

2010年2月10日 (水)

移動時間も貴重な稼働時間

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

我々のようなコンサルティングや講師業を仕事にしていると、基本的に働く場所を問いません。

コンサルティングの現場や研修現場では、支援先や研修生がいる場所に行かねばなりませんが、そのための準備や事後の報告書を作成する場所は、PCさえあればどこでもできるわけです。(内容にもよりますが)

今日は、支援先でのコンサルティング後、次の現場まで1時間ほど電車で移動しなくてはならなかったため、グリーン車に乗り報告書を作成しながら移動しました。(さすがに隣に他人が座っている状況で、支援先に関する情報が映っているPCを開くわけにもいかないので。)

おかげさまで快適な車内環境の下、報告書を作成しそのままイーモバイルで送信。タスクが1つ完了しました。

オフィス場所を時間1000円で借りたと思えば安いものです。

2010年2月 9日 (火)

住基カード

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

今年は、e-Taxで確定申告を行おうと考えています。

そのため、今日は大田区役所で住基カードと電子認証を発行してきました。

そしてビックカメラでICカードリーダライタも購入。

設定が諸々あるようですが、わざわざ税務署まで出向かずに済むので手続きが多少楽になりそうです。

 

それにしても大田区役所、まだまだお客(住民)の側から声をかけないと窓口に出てきてくれません。窓口職場なのだから、もう少し気を配って欲しいものです。

役所の接客レベルは、なかなか上がってきませんね。残念です。

2010年2月 8日 (月)

高坂弾正昌信

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

実は私、高坂弾正昌信の末裔だったりします(もちろん本家ではないですが)

祖父が高坂から石田の養子に入ったため、名字が変わったようですが。

石田恵介より高坂恵介の方が響きが良かったかも、と小さい頃は考えたりしました。

昨年の大河ドラマ「天地人」で高坂昌信が出ていたようで、最近、この話をすると結構反応が良いので嬉しかったりします。昔は「誰それ?」と言われることが多かったので。

雑談でした。

2010年2月 7日 (日)

短期集中創業セミナー(2 日目)

短期集中創業セミナー(2<br />
 日目)
こんにちは。
役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

昨日に引き続き富山県中小企業団体中央会が主催する創業セミナーに登壇させていただきました。
午前中のみでしたが、収支計画をテーマにワークを中心に進めていきました。

時間の都合上、受講生個々の事業計画書の中身にまで、なかなか踏み込めなかったのが残念でしたが、昨日今日で事業計画書作成のポイントを理解をいただけたのではないかと思っています。

セミナーも無事終了。
一人でランチをしながらお疲れ会をしています。

2010年2月 6日 (土)

短期集中創業セミナー(1日目)

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

今日明日と富山県中小企業団体中央会主催の短期集中創業セミナーにエキスパート・リンク株式会社の講師として登壇させていただいてます。

私が担当するのは、セミナー全体の2日目と3日目午前パートで、「事業計画書の作成」がメインのテーマです。

初日のセミナーが終日講義形式で受講生同士の交流も生まれなかったとのことでしたので、急遽一部のカリキュラムを変えて、はじめから受講生間に交流が生まれるように進めていきました。

やはり、講師からの情報提供というのは重要なのですが、受講生同士が交流できる場づくりに尽力するのも講師の重要な使命です。

今日のテーマは「ケーススタディに学ぶ 簡単!事業計画書作成法」だったのですが、私から一方的に知識や情報を付与するやり方ではなく、ペアまたはグループでのディスカッションやワークを通じて、体験しながら学んでいただく形式を取りました。

思っていることを言葉にする。相手の話を聴いて率直にフィードバックをする。もらったフィードバックをしっかりメモに書き留める。こんなことの繰り返しが、実はセミナーでも大事だったりします。

入念な準備のかいもあり、ワイガヤ形式で「楽しみながら」をコンセプトにしたセミナーをイメージ取りに進めることができました。

受講生と主催者の評価が気になるところです。自己評価よりもこちらが重要。

2010年2月 5日 (金)

富山は雪一色

こんばんは。
役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

明日からの創業セミナーのため、富山に前日入りしています。

明日は、受講生に満足いただけるように頑張ってきます。

Dvc00015

2010年2月 4日 (木)

地元企業の支援

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

私が住む東京都大田区は日本有数の工場集積地と言われています。

一見、住宅かと思うようなたたずまいが実は工場だったりします。

今日は一見、住宅密集地と思われる地域にある企業さんを訪問しました。

既存事業の業績が悪化する中、新たな事業を立ち上げ安定した収益基盤を築いていきたいとのことで、前回の訪問と本日の2日間という限られた時間の中ではありましたが事業計画書の作成支援を行わせていただきました。

これを元に金融機関からの融資や公的機関の助成金申請に活用するとのことでしたので、なんとか融資実行や助成金獲得に繋がれば良いなと思います。

 

中小企業診断士として、地元中小企業の経営支援に携われることは幸せなことです。

このような機会をいただいたことに感謝です。

2010年2月 3日 (水)

泥臭さが評価される

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

昨日訪問した支援先の経営者から「私は、あなたのその泥臭い活動を評価している。アドバイスや指示、進捗管理しか行わないようなコンサルタントに私は価値を感じないんですよ。」という、お言葉をいただきました。

ここ最近、自分の中でモヤモヤしていたものが少し晴れた気がします。

コーチングなどを学んでいると「答えは相手の中にある」「相手が行動することが重要」「自分がやってしまっては、相手の成功や失敗することの機会を奪ってしまう」という考えが無意識のうちに自分の中に根付いていました。

しかし、コンサルタントが何も手を動かさずアドバイスをするのみで、その結果、従業員の方の行動が起きず成果につながらないのであれば、それはコンサルタントに責任があります。

そんなプロセスや結果を経営者は了としてはくれません。

従業員の方が動かないのであれば、コンサルタントが積極的に手を動かし、牽引していくくらいの気概がなくてはいけないのだと実感しています。

最近、養成課程の時に講師コンサルタントの方が話されていた「コンサルティングなんてキレイなものではありません。泥臭いものなのです。」ということが、すこしだけ理解できるようになった気がします。

明日は、地元企業へのコンサルティング。「率先垂範して行動する」との意識を持って望みたいと思います。

2010年2月 2日 (火)

中小企業診断士の広場にリンク

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

本ブログが独立行政法人中小企業基盤整備機構が運営する中小企業ビジネス支援サイト J-Net21内にある中小企業診断士の広場にリンクしていただけることになりました。

上記サイトの運営に携わっておられる中小企業診断士の大石幸紀さんからご連絡をいただき、リンクを貼らせていただくことになりました。ありがたいことです。

 

今以上に、多くの方の目に触れる機会が増えることになるので、滅多なことは書けませんね。

文章力アップのトレーニングをしなくては。

2010年2月 1日 (月)

今日は準備の日

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

今日は一日自宅にこもり、コンペの提案書やコンサルティングの準備資料を作成していました。

多くの会社員の方とは異なり、自宅で作業ができるため往復の通勤時間も稼働時間に充てることができます。(今の自分にとって独立最大のメリットです)

前にも書きましたが、私は物音一つしない自分の仕事部屋が一番集中できます。(子どもが学校や保育園から帰宅するまでですが)

今日のようにセミナーのテキストや資料の作成など集中して一気に片付けてしまいたいものがあるときは、思考と作業が中断されないため、非常に効率的です。

今日も通常なら1日半~2日かけて行う仕事を1日で終えることができました。

おかげで、捻出した余裕時間を「他の仕事」や「スキルアップのための時間」に充てることができます。

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック