« 授業参観 | トップページ | 新規事業開発支援 »

2010年1月26日 (火)

中小企業には実務支援が喜ばれる

おはようございます。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

今日は終日顧問先にて、経理の自計化に向け、伝票の束と格闘してきました。

社長の知らないところで動いていた経理を、社長直轄下(といっても、社長と私しかいないのですが) に置くことで、リアルに収支と収益を把握できる仕組みを構築しようと、本格的に動き出すことにしました。

顧問税理士に電話をかけながら、ああでもない、こうでもないとやりながら、まずは会計ソフトに入力する前に必要な集計ファイルをエクセルで作成しました。

しばらくは試行錯誤しながら、手間がかからず効果の高いやり方を探っていくことになりそうです。

ここのところ、いくつかのコンサルティングの場面を通じて、マンパワーが圧倒的に不足する中小零細企業にとって、自分のPCスキルは、かなりの確度で役に立つことが分かりました。

PCの操作はもちろん、エクセルやアクセスをはじめASP、LAMPでの簡易なシステム構築は役所の実務を通じてやってきましたが、「趣味に毛が生えたオタクレベル」と思い、これまであまりアピールしてきませんでした。

しかし、これが結構な武器になりそうなので、今後の提案オプションとして持っておこうと思います。

使える経営資源は徹底的に使わなくては。

« 授業参観 | トップページ | 新規事業開発支援 »

中小企業診断士」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中小企業には実務支援が喜ばれる:

« 授業参観 | トップページ | 新規事業開発支援 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック