« 自分がどう思うかより、人からどう思われるか | トップページ | 平成21年期決算作業完了 »

2010年1月 7日 (木)

コンサルの仕入は、スポーツの筋トレに似ている

おはようございます。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

今月から新たな分野のコンサルティングに着手します。

先月、経営者と支援内容の打合せをし大筋で合意をいただいたため今週末からスタートします。

支援内容はひと言でいうと「間接部門の業務改善」

公務員時代、徹底して取り組んできた得意分野なのですが、いささか専門知識を有する業界であり、その知識が不足しています。

このままでは、コンサルティングの現場において現場スタッフの方とやりとりすることができませんし、クライアントから「言葉の説明」を受けるようではコンサルタントとしては失格。

ですので、今、専門書と格闘中です。必要最低限の基礎知識を仕入れた状態で臨まねばなりません。

 

新たな業界や分野の仕事に挑戦することは、自分の引き出しの中に何も入っていないため、事前準備が非常に重要かつ大変なのですが苦になりません。

診断士の勉強をしている時もそうでしたが「仕事に直結する勉強」というのは楽しいものです。

この感覚は、選手時代の「筋トレ」に似ています。

「筋トレ」をしている最中は大きな負荷がかかるためけっこう辛いのですが、試合で勝った時の喜びや達成感があるから、がんばれる。喜びや達成感をイメージしながらやるから楽しくできる。

クライアントからの「ありがとう」のために、そして「これからもよろしく」と言っていただけるように、日々「頭の筋トレ」に励んでいます。

 

スポーツでは、上達にはトレーニングと実践の繰り返しあるのみ。

仕事も同じ。トレーニングと実践の繰り返しあるのみです。

« 自分がどう思うかより、人からどう思われるか | トップページ | 平成21年期決算作業完了 »

中小企業診断士」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンサルの仕入は、スポーツの筋トレに似ている:

« 自分がどう思うかより、人からどう思われるか | トップページ | 平成21年期決算作業完了 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック