« 講演依頼 | トップページ | 授業参観 »

2010年1月24日 (日)

ネガティブ・フィードバックは難しい

こんばんは。

役人コーチこと中小企業診断士の石田恵介です。

 

相手の良いところを見付けて、褒めたり、フィードバックすることは、私自身非常に得意とするところなのですが、仕事柄、短所や欠点を指摘したり、相手にとってはネガティブなことをフィードバックしなくてはならない場面に多々遭遇します。

ズバリ思ったことをダイレクトに伝えてしまうと人間関係にヒビが入ってしまう恐れがありますし、オブラートに包んでしまうと本質が伝わらず本人のためになりません。

コーチングなどでは、よく「アサーティブに伝える」ことが大切だと言われていますが、ネガティブな情報は、遠慮なのか、気後れなのか、自己防衛なのか、自信のなさなのか分かりませんが、ついついオブラートに包んで伝えてしまいます。

相手の気持ちに配慮しながらも、言うべきことは言っていく、そんな心構えが今の私には必要なのかもしれません。

雑感でした。

« 講演依頼 | トップページ | 授業参観 »

中小企業診断士」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネガティブ・フィードバックは難しい:

« 講演依頼 | トップページ | 授業参観 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック