« 今年最初の大学講義 | トップページ | パイプ役になることが大事 »

2009年1月25日 (日)

経営者向け勉強会講師

こんばんわ。役人コーチの石田です。

 

金曜日は若手経営者向け勉強会の講師を務めさせていただきました。

3回にわたって決算書の読み方をマスターする講座の最終回で、損益分岐点の話を中心に管理会計をテーマにお話しさせていただきました。

1回目、2回目は損益計算書や貸借対照表の構造や見方を中心にした話だったため、若干学問的な話と捉えられてしまっていたようでしたが、今回は受講後、すぐに自社の収益構造を把握できるよう、かなり実務に沿った内容としたため、難しい内容であるにも関わらず理解を深めていただけたようです。

やはり、経営とは過去を分析することも重要ですが、これからどうしていくかという未来会計の視点が非常に重要になってきます。

3回の講座を通じて、このことを一貫したメッセージとして発して続けてきたため、飲み会等で「今日の話は仕事とリンクしていて分かりやすかったし、ちゃんと心がけなくちゃいけないことだよね」というフィードバックをいただいたときの充実感、達成感は言葉にならないくらい嬉しいものでした。

モチベーションが高まります。

こうやって日々成長していくのだと思うので、まだまだ頑張ります!

1060658588_183

« 今年最初の大学講義 | トップページ | パイプ役になることが大事 »

中小企業診断士」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 経営者向け勉強会講師:

« 今年最初の大学講義 | トップページ | パイプ役になることが大事 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック