« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月30日 (水)

企業再生事例

こんばんわ。役人コーチの石田です。

今日は、実際に講師が携わった企業再生事例の話を中心とした講義でした。

非常にどろどろとした暗ーい感じの話でしたが、実際のどのようにして再生コンサルティングを行っていったか、リアルな話が聞けたので、非常にためになりました。

今日の手法は再生事例にとどまらず、実際のコンサルティング実務で非常に有効な手法だと思います。

自分の中のコンサルティングスキームが「ちょっぴり」イメージできた気がします。

やはり知識も大事ですが、経験談が一番参考になりますね。

J0423037

2008年4月28日 (月)

モチベーションマネジメント/モラールサーベイ&懇親会

こんばんわ。役人コーチの石田です。

今日は「モチベーションマネジメント/モラールサーベイ」の講義でした。

午前中は一時知識の復習といった内容でしたが、午後は、来月の実習で訪問する企業様のモラールサーベイデータの分析をしました。

モラールサーベイは、従業員の意識・意向が如実に現れてきますね。

質問項目や分析方法、報告書の作成方法など、より実務的なノウハウを学ぶことができました。

これは、コーチングとセットで1つの武器になりそうです。

講義後は、養成課程の24人全員で懇親会を行いました。

幹事のOさん、Eさん、セッティングありがとうございます。

普段あまり話すことができなかった方ともざっくばらんな話ができ、より親密度が増した感じがします。

養成過程は学ぶ知識も重要ですが、この出会いが一番の収穫だと思います。

一期一会を大切にしたいと思います。

こんな私ですが、今後ともよろしくお願いします。

>養成課程のみなさま

J0414103 

2008年4月27日 (日)

コーヒーブレイク

こんばんわ。役人コーチの石田です。

1週間があっというまに過ぎていきます。

充実している証拠ですね。

私の趣味の1つにコーヒーを煎れることがあります。

けっこうこだわりがあって、豆もこだわりのお店で買っています。

自宅から車で5分くらいのところにある「Tiny Beans」という、閑静な住宅街の中にあるコーヒー豆専門店。

注文してからその場で煎ってくれるため、とっても新鮮な状態で手に入ります。

新鮮な豆ってお湯を注ぐと「フワァー!」って豆がふくらむんですよ。

毎朝、コーヒーの薫りが目を覚ましてくれます。

そして嬉しいのが、1杯挽き立てのコーヒーをその場でいただけることです。

子どもと行くとお菓子までつけてくれます。

めちゃめちゃロイヤルティが高いです。

もう、他の店では買えませんね。

P1000109  一軒家の1階部分を改造したお店はアットホームな雰囲気です。

 手前のテーブルでコーヒーを飲みながら、豆が煎り上がるのを待っています。

 

P1000108  薫りがたまりません。

 今日はケニアの深煎りをいただきました。

2008年4月26日 (土)

マーケティング診断&製造業実習ミーティング

こんばんわ。役人コーチの石田です。

昨日は、製造業実習の打ち合わせのまとめをしていたら、日付が変わってしまったのでブログを更新できませんでした。

昨日は「マーケティング診断」の講義でした。

NIKEのマーケティング戦略を例に、要所要所でディスカッションを交えながらの講義だったため、理解が深まりました。

今日は驚いたというか驚愕したことが1つ。

講義途中に事例演習を行ったのですが、内容としては与件と財務データが示され、2次試験のような問題形式で、マーケティング戦略を策定する内容でした。

時間は45分。

ほとんどの方が問題用紙にメモ程度で仕上げるのが精一杯の中(違ってたらごめんなさい!)、パワポの資料にきちんと提案書としてまとめ上げた方がいらっしゃいました。

これには教室全体が騒然。内容もすばらしかったですし、パワポの体裁がかっこよかったです。

外資系ITコンサル出身の方ですが、頭の回転早すぎです。こういう方と一緒に学べるということは、とても幸せなことです。

講義後は、前日に引き続き実習のミーティングです。

事前にいただいたデータを元に仮説を積み上げていきます。

何となくですが、クライアント企業様の課題が見えてきたような気がします。

これを来週の社長インタビューで検証したいと思います。

J0402960

2008年4月25日 (金)

新商品開発&製造業実習ミーティング

こんばんわ。役人コーチの石田です。

今日は「新商品開発」の講義でした。

ポッキーのブランドマネジャーをされていたコンサルタントの講義で、具体的な商品開発のアイデア出しを体験しました。

話がポッキーという身近なアイテムなだけに、おもしろおかしく話を聞くことができました。

また、どうやって新商品のアイデアを出していくかというプロセスも疑似体験することができました。

実際には、宿泊施設で泊まりでアイデア会議を開いているようです。

楽しいけど頭がくたくたになる作業のようでした。

それにしても、養成課程に登場する講師陣のバックボーンはすごいですね。

聞けば誰でも知っているようなものに携わってきた方たちです。

自分の強みを武器にコンサルタントとして活躍しています。

自分はコンサルタントとして何ができるか。

この方たちと同じ土俵で勝負してもしょうがないので、自分が強い領域で勝負していくしかありませんね。

元自治体職員&コーチング、これはこれで立派なリソースになっているはず。

とにもかくにも、今はより多くの事を学び、身につけ、卒業と当時に事業を軌道に乗せていこう。

そうそう、講義後は来月の製造業実習の打ち合わせ。来月頭に社長インタビューを実施するので、その質問項目の洗い出し。

今日は分担していた財務分析、モラルサーベイ、品質分析、外部環境分析から、当社の概略を把握するにとどめました。

明日は質問項目をまとめます。

それにしても、わたしがいるチームの生産性、かなり高いと思います。

講座の内容もそうですが、それ以上に人から学ぶことが多いです。

J0411830

2008年4月24日 (木)

マーケティング理論

こんばんわ。役人コーチの石田です。

サマリー作成、宿題、実習課題、etc...

けっこう時間に追われてきました。

今日は「マーケティング理論」の講義でした。

かなり著名なマーケティングコンサルの講義で、ディズニーシーの開発や一部上場企業のマーケティングに携わっていたらしく、事例がリアルで飽きない講義でした。

特に、話し方、身振り手振りなどが勉強になりました。

なかなかあそこまで話せるようになるには時間がかかるでしょうが、自分にとってはお手本のような講義でした。

珍しく、睡魔が襲ってこなかった一日でした。

J0423037

2008年4月22日 (火)

デリバリーデザイン

こんばんわ。役人コーチの石田です。

今日は「デリバリーデザイン」の講義でした。

カタカナだと分かりづらいですね。要は、納期管理を中心とした講義でした。

国内中小零細製造業が生き残っていくためには、工程改善を進めて「多品種少量生産&短納期」でいくしかなさそうです。

何故、「小ロット化」「1個流し」「セル生産」が必要になってくるのか、知識レベルではなく実務的にも理解できてきたような気がします。

ここ数日で、生産管理の分野を集中的に学んでいるため、中小製造業の社長さんとのコーチングセッションに活かせています。来月の実習で実務スキルを身につけて、今以上に貢献していきたいと思います。

J0402690

2008年4月21日 (月)

メーカーにおける収益力アップの視点

こんばんわ。役人コーチの石田です。

今日は「メーカーにおける収益力アップの視点」の講義でした。

座学というよりは、講師が実際コンサルティングの現場で行っている手法や考え方を聞くことができました。

印象としては「言うが易し、行うは難し」といった感じでしょうか。

講義後は、モラルサーベイの集計を行いました。

全て集計する時間がなかったので、明日も引き続きやろうと思います。

J0422184

2008年4月20日 (日)

お知らせ

<【コーチング】新規クライアントを募集しています>

目標に向かって努力してるのに結果が出ない。

色々な迷いが生じて行動に移せない。

理想と現実のギャップで悩んでいる。

明確な目標があり、より早く達成したい。

そんな方々にコーチングが機能します。

現在、公務員、経営者、インストラクターの方などをコーチさせていただいています。

まずは、無料体験セッションを体験してみませんか?
お申し込みはこちらからお願いします。

役人コーチ.com

Oth008

2008年4月19日 (土)

品質管理/在庫管理&実習オリエンテーション

おはようございます。役人コーチの石田です。

昨日は「品質管理/在庫管理」の講義でした。

ひととおり教科書的な知識のおさらいでしたが、講師の「いろいろと順序立てて手法を組み合わせながら分析することも重要だけど、コンサルティングの現場では、まず結果を出すことが重要。分析に何ヶ月もかけていたのでは顧客に『何の結果も出てないやん』といわれてしまう。分析はそこそこに『まずやってみる。小さくてもいいから結果を出す。それから大きな事に取り組んでいく』これが私のコンサルティング品質だ。」という言葉が心に残りました。

ついつい、座学で知識を体系的に学ぶと、実践でも体系的な型に当てはめて使いたくなっていまいます。あくまで顧客視点が重要なのですね。勉強になりました。

さて、講義後は、来月から始まる製造業実習のオリエンテーションでした。

これはなかなかハードですね。通常の講義に加えて、事前準備が半端じゃありませんね。

5カ年の決算書からの財務分析、モラルサーベイ分析、品質分析、外部環境分析を行った後、仮説を立て、インタビュー項目を整理しなくてはなりません。これを1週間でやらねばなりません。

よりタイムマネジメント能力が問われてきそうです。

大変そうですが、とても楽しみでもあります。

プロのコンサルティングチームとしてフルアタックで臨みます。

J0411828

 

 

 

 

オリエンテーション後の、キックオフ飲み会。

子どもを友人宅に預けていたので、さすがに子どもをおいて飲みには行かれませんでした。

>チームのみなさま、すみませんでした。

残念。次回の全体飲み会は、必ず参加します。(保育園のお迎え後に 笑)

2008年4月17日 (木)

IE手法による作業改善/工程管理②

こんばんわ。役人コーチの石田です。

今日は昨日に引き続き「IE手法による作業改善/工程管理②」の講義でした。

「多品種少量生産なのに、ロットで生産した方が原価が下がるからといって作りすぎる工場が多すぎる」というお話、とても興味があったので、そういう場合のコンサルティングはどうするのか、休憩時間に詳しく聞いてみました。

結果は「ケースバイケース」のようですが、基本的には出荷する分だけ製造するのが基本のようですね。その数量で価格に見合った製造方法を検討するそうです。そもそも原材料の購入方法からして間違っているケースが多いようです。

ついでに「山ほどある死蔵在庫はどうする?」という疑問もぶつけてみました。

書くと長くなるので書きませんが、休憩時間に講師を捕まえて質問すると、いろいろとお得な話が引き出せます。現場のリアルな話は具体性があって、ただ講義を聴くよりも数段学びがあります。実習が楽しみです。

今日は朝方、渋谷駅で新商品のサンプルを配布していたので、並んでいただきました。

「身体に元気を-!」という声に反応してしまいました(笑)

酸味がきいていて、なかなか美味でした。

P1000086

2008年4月16日 (水)

IE手法による作業改善/工程管理①

こんばんわ。役人コーチの石田です。

今日は「IE手法による作業改善/工程管理」の講義でした。

「PQ分析」や「総括工程分析」や「ワークサンプリング」など、受験勉強では、ただ言葉を覚えていただけで、全く実務のイメージがつかめませんでしたが、今日はビデオを見ながらの講義だったため、知識と実務が繋がりました。

来月からの製造業実習で、実際にこれらのIE手法を使うようなので、しっかりと身につけたいと思います。

今日は昼休みに、役人廃業.comで知り合った方とランチをご一緒しました。

その方は某都道府県庁を退職し、現在は、M&Aを手がけるコンサルタントとして活躍されています。

「自分の成長が会社の成長に繋がる」という強いメッセージに、私まで熱くなってしまいました。

公務員を辞めたことで、いろんな人に出会えています。

こういう1つ1つの出会いが財産ですね。

毎日が非常に充実していて、楽しいです。

J0400442

2008年4月15日 (火)

コストコントロール

こんばんわ。役人コーチの石田です。

今日はサマリーの作成がないので、ちょっと余裕があります。

ジムで軽く運動をしてきました♪

サマリーの作成、これがなかなか大変です。

私は約2時間かけて作成しているのですが、中には5~6時間かけている方もいるとか。

大変ですが、この作業が自分のレベルを底上げしてくれているんだと思ってがんばって作成しています。

今日は「コストコントロール」の講義でした。

話を聞くと言うよりは、手と頭を使った一日でした。

講師の「資料を見て、一瞬でその概略をつかむことが大事。計算結果はその裏付け。大枠を外さなければ多少計算が間違ってても問題なし。」的な発言が印象に残りました。

講師は、例えば、投資案件で「この投資は是か非か」判断する場合、頭の中で瞬時に判断するんだそうです。

演習をいくつかやりましたが、「一瞬で」は分かりませんでした。

でも、「一瞬で」分かる受講生もいるようです。恐るべし。

見るべきポイントがあるんですね。私もがんばらなくては。

J0426626

2008年4月14日 (月)

問題解決技法

こんばんわ。役人コーチの石田です。

今日は「問題解決技法」の講義&演習でした。

中身は、以前に受講した内容と重複してましたが、コンサルタントとして基幹スキルのため、改めて学べて有意義でした。

ただ、残念なのは、講師の方のプレゼンスです。

いささか攻撃的な印象を受けました。

いくつか「その言い方はちょっと。。。」という場面があり、研修内容が良かっただけに残念です。

コンサルタントは、あれくらいアクが強くないといけないのかもしれませんが。。。

良い部分は盗み、そうでない部分は反面教師にして自らの「あり方」を築いていこうと思います。

J0422803

2008年4月13日 (日)

ACT

こんばんわ。役人コーチの石田です。

P1000082  

 

 

今日はアドバンス・コーチング・トレーニングという3か月プログラムの最終日で、朝から一日、某社のセミナールームでトレーニングを受けてきました。

火曜日のプレゼンテーション研修のおかげで、人前で体験を語る部分は、まずまずうまくいきました。(課題はたくさんあるのですが)

このプログラムのおかげで、プロコーチから社内コーチまで、コーチのネットワークがかなり広がりました。

養成課程もそうなのですが、こうした出会いを大事にしていきたいと思います。

コーチングスキルもかなりアップしました。クライアントのみなさま、楽しみにしていてくださいね。

<【コーチング】新規クライアントを募集しています>

目標に向かって努力してるのに結果が出ない。

色々な迷いが生じて行動に移せない。

理想と現実のギャップで悩んでいる。

明確な目標があり、より早く達成したい。

そんな方々にコーチングが機能します。

現在、公務員、経営者、インストラクターの方などをコーチさせていただいています。

まずは、無料体験セッションを体験してみませんか?
お気軽にこちらまでお申し込みください。

役人コーチ.com

Oth008

2008年4月11日 (金)

管理会計・原価計算

こんばんわ。役人コーチの石田です。

今日は「管理会計・原価計算」の講義でした。

コンサルティングの実務では財務会計より管理会計が主のようです。

印象に残ったのは「成行業績予測」です。過去10年間の実績を元に、楽観的予測と悲観的予測で5カ年の業績予想を算出しました。この際、最小二乗法を使いました。一時知識を実務で使うと何か「繋がった」感じがします。

あとは、15億円の債務超過にある企業を買収しても、「15億円の欠損を計上できるため、利益を上げている企業にとっては、節税対策になるため、それだけでも企業価値がある」という考え方もあることを学びました。これだけだと語弊があるかもしれませんが、同種の企業で規模の拡大を狙っている優良企業であれば選択しうるケースのようです。

J0399475

2008年4月10日 (木)

人事管理概論

こんばんわ。役人コーチの石田です。

今日は人事管理概論の講義でした。

人事制度は奥が深いですね。

今日印象に残ったのは「人事制度は経営目的を達成するための1つの手段である」

極論ですが、制度などなくても社員のモチベーションが高くて、組織が高いパフォーマンスを上げていて、会社の業績が良ければ良いわけですから。

役所時代に嫌と言うほど経験した「手段の目的化」、どこにでもある話のようです。

どんなに良い人事(評価・賃金)制度を導入しても、働き手が納得しなければパフォーマンスは上がりませんよね。

制度面では、導入よりもいかに定着させるかが大事なのだと感じました。

やはりキーワードは「コミュニケーション」でしょうか。

J0422116

2008年4月 9日 (水)

経営戦略概論

こんばんわ。役人コーチの石田です。

今日は経営戦略概論の講義でした。

ポッキーを事例にした新商品開発やブランド戦略の話がリアルで参考になりました。

午後のケースメソッドは、グループディスカッションだったのですが、みなさん頭の回転が速くパワーポイントへのとりまとめも素早いので、ついていくのに必死です。

周回遅れにならないように、がんばります。

J0422236

2008年4月 8日 (火)

プレゼンテーション

こんばんわ。役人コーチの石田です。

今日は1日プレゼンテーション研修でした。

自己紹介に始まり、提案のプレゼンテーションまで合計3回、ビデオに撮ってもらいました。

人前で話している自分の姿を見るのは初めてでしたが、勉強になりますね。

自分だけでは気づくことがない多くのことに気がつきましたし、数を重ねるごとに、上達していくのを実感できました。

講師や受講生からも温かいものから厳しいものまで、多くのフィードバックをいただきました。

今日1日で、プレゼン能力はかなり上がったと思います。

大変有意義な1日でした。

J04118411

2008年4月 7日 (月)

コンサルティングスキル

こんばんわ。役人コーチの石田です。

Bdg0002

養成課程も2週目に入りました。

今日はコンサルティングスキルの講義でした。

企画提案書・報告書の作成方法など実務的な内容で勉強になりました。

やはり見た目が大事なのですね。(もちろん中身もですが)

「メンタルモデルを意識した報告書作成」という言葉が印象に残りました。

あと、コンサルタントの情報ソースなども教えていただき、最後には5分程度のプレゼンテ ーションを行う機会にも恵まれ、学びの多い1日でした。

2008年4月 5日 (土)

土日は土日で、やることがいっぱい

こんばんわ。役人コーチの石田です。

土日はゆっくり、といきたいところですが、そうもいきません。

今日は早朝からコーチングを1コマ。

養成課程の課題もあり、それもこなさなくてはいけません。

早く自分のリズムをつかまないと。

<【コーチング】新規クライアントを募集しています>

コーチングに興味があり受けてみたい方
頭のなかのモヤモヤをスッキリさせたい方
明確な目標があって、より早く達成したい方

コーチングを受けてみませんか?

現在、公務員、経営者、インストラクターの方などをコーチさせていただいています。

まずは、無料体験セッションを体験してみませんか?
お気軽にこちらまでお申し込みくださいませ。

役人コーチ.com

Oth008

2008年4月 4日 (金)

IE・生産管理概論

こんばんわ。役人コーチの石田です。

今日はIE・生産管理概論の講義で、一次試験の生産管理・オペレーションの復習のような内容でした。

ただ、後半、実際に製造現場のカイゼン活動を行い、赤字から見事黒字に転換したという、大阪市内にあるメーカーの事例をビデオで見ることができました。

「社員が5Sを単なる掃除と捉えていると成功しない。5Sはカイゼン活動である」というフレーズが印象に残りました。

ただ、今日の講義は内容を詰め込みすぎじゃないかなぁ?

そんなこんなで、養成課程の1週間目はあっという間に終わってしまいました。

充実した毎日を過ごしています。

Oth015

2008年4月 3日 (木)

ビジネスデータ分析

こんばんわ。役人コーチの石田です。

今日は「ビジネスデータ分析」ということで、一日エクセルを使った作業でした。

半ばエクセル教室のようでしたが、受験勉強時代に学習した「相関」や「回帰分析」、「標準偏差」などの知識と実務がつながった中身でした。マーケット調査や品質管理の分野で有用のようです。

身につけていれば、作業効率が大幅にアップしそうです。

一方、PCはあくまでツールであることを再認識しました。

分析結果はあくまで結果であり、そこから提案していくことがコンサルティング。

分析に時間をとられて、結果が出したことに満足してお終い、とならないためにも、分析手法には習熟しておかなくてはいけませんね。幸い、得意分野なので実習でもいろいろと試して自分のものにしていきます。

余談ですが、PCを買い換えてOffice2007にしてから「なんか使いづらいなぁ」と思っていましたが、なれてくると「とても便利」です。2003に比べてもほとんどの機能がワンクリックで事足りるようになっており、飛躍的に機能アップしています。せっかくある機能なんだから覚えて使わないと損ですね。

2008年4月 2日 (水)

財務概論②

こんばんわ。役人コーチの石田です。

Bdg0001昨日に引き続き財務概論②でした。

今日は、「中小零細企業の決算書は実態を把握していない」ということで、1日中、粉飾の疑いがある企業の実態B/Sと実態P/Lを作成する作業でした。

これは実務でも役立ちそうです。

さらりとこなす人もいる中で、なんとかついていっている状況です。

講義終了後、中小企業診断士コースと経営コンサルタント養成コースの計54名による懇親会がありました。

今までお話しできなかった方々ともお話しすることができ、とても有意義な時間でした。

これから6か月共に学ぶ仲間です。

いろいろなバックグラウンドの方々なので、多くのものを吸収させていただこうと思います。

2008年4月 1日 (火)

財務概論①

P1000069 こんばんわ。役人コーチの石田です。

今日は財務概論①の講義でした。

中身としては1次試験の「財務会計」をひたすらやり続けた感じの内容でした。

ただ、CF計算書や指標の出し方が、受験と内容が少し異なりました。

コンサルの実際では計算の仕方よりも、出てきた数値がどう変化しているか、その変化が何を意味しているのか、を重視しているように感じました。(あたりまえか)

前半3か月は、講義中心に進むようですが、毎回の講義の内容を翌朝までにサマリーとしてまとめなくてはなりません。

この作業がかなりハードです。

ハードですが、「まとめる」スキルが身につきそうです。

要領よく1時間以内でまとめられるようにしなくては 。。。

中小企業診断士養成課程が始まりました

こんばんわ。役人コーチことプロフェッショナル・コーチの石田恵介です。

本日から中小企業診断士養成課程が始まりました。

守秘義務に反しない範囲で養成課程の様子を伝えていきたいと思います。

午前中のオリエンテーション後、社会経済生産性本部の代表コンサルタントから「経営コンサルティング論」の講義を受けました。

教科書的ではない、実務経験を交えた生々しいお話はとてもためになりました。

受講生は法人派遣半分、個人参加半分といったところです。

平均年齢は思ったよりずっと若く、ほとんどの方が30代前半で、私がちょうど平均年齢といったところでしょうか。

課題等々、なかなかハードな中身ですが、かなりのレベルアップが期待できそうです。

エキサイティングな半年になりそうです。

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック